無料ブログはココログ

« 読書の秋 | トップページ | VDT症候群・3 »

空想を使ったワーク

皆さんこんにちは、笠井です

11月も半ばですね~、いかがお過ごしですか?

私はここのところ試験や講習が続きお疲れモードです。

さらに、来期講座の話などもあり気分は来年の夏くらいに先行っています「あたふた」しています。

我々は、先のことを考えて自分自身を「不安」にさせるという特技を持っています。

そんな時、再決断療法の創始者グールディングは「面白い事」と「少しHな事」を考えろと言っています。

「不安」も空想です、ならばそれを打ち消すのに空想を使うという考えです。

つまり「刺激」に対して、決断を扱わずに「反応」を変えていくというやり方です。

ある人は、嫌いな上司への反応を変える為に、空想でその上司にハゲのかつらをかぶせました。

すると、イヤでイヤでしょうがなかった上司が近づいてくるたびに笑いを抑えるのに必至になったそうです。

皆さん、空想はタダです。

使ってみてください。

« 読書の秋 | トップページ | VDT症候群・3 »

交流分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/46779047

この記事へのトラックバック一覧です: 空想を使ったワーク:

« 読書の秋 | トップページ | VDT症候群・3 »