無料ブログはココログ

« さらに慌ただしいですが | トップページ | 20年という時間 »

足底筋膜炎(足底健膜炎)

ここ1ヶ月、激痛ではないのですが、足の裏が痛く、昨日とうとう整形外科に行ってきました。行く前は、「糖尿かな?」とか思ったりしましたが、結果は「足底筋膜炎」でした。

足底筋膜炎とは、長距離ランナーやジョギング愛好者に、またはスポーツと関係なく、中高年にみられる足の裏(かかと)の痛みです。自分が後者に該当していて、ちょっとショックでした(-_-;)

足底筋膜(健膜)は、足の裏にある丈夫な筋で、体重を支えるためのものです。長時間歩いたり走ったり、体重が増えたりすると、それが筋膜に炎症をおこし、土踏まずからかかとにかけての部分に痛みを感じます。この痛みの特徴は、歩き始めや走り始め、起床時の第1歩目に強い痛みがあります。

対処法は、中敷きや足底板(アーチサポート)などを足に合わせて作ります。

歳をとると、いろいろ体にガタがくるのは悲しいです。が、発達課題としてクリアしていきたいと思います。

このような状況ですので、今年の勉強会は他のメンバーにお願いして、足を休めたいと思います^_^;

東京での産業カウンセラー学科試験対策勉強会は、今日会場の確保ができましたので、HPで告知させていただいております。

(おなけん)

« さらに慌ただしいですが | トップページ | 20年という時間 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/46373097

この記事へのトラックバック一覧です: 足底筋膜炎(足底健膜炎):

« さらに慌ただしいですが | トップページ | 20年という時間 »