無料ブログはココログ

« 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで① | トップページ | 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで③ »

『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで②

引き続き、アルフォンス・デーケン『よく生き よく笑い よき死と出会う』から印象に残ったフレーズなどを紹介します。

・末期患者から「この患者に何をしてあげられるか」と考えるのが普通ですが、逆に「死にゆく患者から何を学ぶことができるか」というのも、私にとって大切なテーマとなりました。

・中年期の8つの危機
1.時間意識の危機-自分の人生は半分過ぎてしまった…
今までの時間意識を変革し、自分の人生のカイロスに対してためらわずに進むこと、これが第一の時間意識の危機と挑戦に対する、良き心構えではないかと考えます。

2.自分の役割意識の危機

3.対人関係における危機

4.価値観の危機

5.思いわずらう危機
たいていの人は、自分の力ではどうにもならないことをくよくよ思い悩んでいます。私たちの思いわずらいの実に95%までが、不必要な心配であると言ってもいいくらいです。

6.平凡な人生の危機

7.死に直面する危機

8.真面目になりすぎる危機


(おなけん)

« 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで① | トップページ | 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで③ »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/45783423

この記事へのトラックバック一覧です: 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで②:

« 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで① | トップページ | 『よく生き よく笑い よき死と出会う』を読んで③ »