無料ブログはココログ

« 『スッタニパータ』より② | トップページ | 再決断療法における「契約」 »

『スッタニパータ』より③

足ることを知り、わずかの食物で暮らし、雑務少なく、生活もまた簡素であり、もろもろの感官が静まり、聡明で、高ぶることなく、諸々の(ひとの)家で貪ることがない。

今、満たされていることに感謝することは大切だと思います。足ることを知らずに、もっともっとと求めていくと際限がなくなります。足ることを知り、身の丈での生活を充実させ、自分と家族、近隣の人たちとの良好な関係を高め、それが少しずつ社会に影響していくのではないかと思います。
誰かが何かしてくれることを期待せずに、まず足ることを知り、新たな行動を起こすことが大切な気がします。そんなときには次の言葉がこころを動かします。

矢に射られて苦しんみ悩んでいる者どもは、どうして眠られようか。

心穏やかでないのなら、平安を得るために「行動」することが大切と、私は理解しました。

(おなけん)

« 『スッタニパータ』より② | トップページ | 再決断療法における「契約」 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/45726809

この記事へのトラックバック一覧です: 『スッタニパータ』より③:

« 『スッタニパータ』より② | トップページ | 再決断療法における「契約」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック