無料ブログはココログ

« 休ませてあげたらいいのに | トップページ | 『スッタニパータ』より② »

『スッタニパータ』より①

『ブッダのことば-スッタニパータ-』を読んでいます。読み応えがあり、なかなか考えさせられる良書だと思います。最近は、思想に興味が出てきて、論語などの中国思想や聖書に関連する本などを読んでいます。宗教に興味は全然ないのですが、昔から変わらない人間の悩みとその解決法や教訓のようなことが書かれているので、個人的にはとても面白いです(*^_^*)

そこで、スッタニパータの中から私の琴線にふれたフレーズを紹介したいと思います。

今のひとびとは自分の利益のために交わりを結び、また他人に奉仕する。今日、利益をめざさない友は、得がたい。自分の利益のみを知る人間は、きたならしい。


純粋に、この人といると楽しい、おもしろい。そんな人付き合いが自分のスタンスですが、少なからず自分の利益を意識するときもあります。こういう関係は長続きしないし、自分が辛いだけなんですよね。またそういう関係の人とは、自分が辛いとき、困っているときには手を差し伸べてくれないケースが多いのではないかと思います。先日どこかで目にしたのですが、足を引っ張る人(おとしめる人)よりも、手を引っ張ってくれる人(高めてくれる人)と一緒にいたいと思います。

(おなけん)

« 休ませてあげたらいいのに | トップページ | 『スッタニパータ』より② »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/45726533

この記事へのトラックバック一覧です: 『スッタニパータ』より①:

« 休ませてあげたらいいのに | トップページ | 『スッタニパータ』より② »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック