無料ブログはココログ

« 金融教育 | トップページ | 講義を聴いた後に・・・ »

職場高血圧症

40代の後半の男性、管理職の人が最近、「筒うと軽めめまい」を自覚しています。

かかりつけの医師を受信したのですが異常はなく、その後の人間ドックでも異常はないと診断されていました。

結論は「仕事のストレス」ということでした。

ところがそのあとも頭痛やめまいを感じていて、ある日突然、激しい頭痛と嘔吐に見舞われ

救急搬送されてしまいました。

このときの診断は「視床の出血」と診断されましたが幸い少量のため数ヶ月後には職場復帰しました。

このあと、この男性は頭痛とめまいは「会社にいるときだけ」と気付きました。

職場高血圧症です。l

最近このような「職場高血圧症」というものが知られるようになり問題になっています。

この病は発見されにくいのですが、職場のストレスが重大な疾患を誘発する例の一つです。

めまいや頭痛が「いつ、どこで」発症するか、よく注意をしましょう。

(誠)

« 金融教育 | トップページ | 講義を聴いた後に・・・ »

障害と精神保健福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/45159737

この記事へのトラックバック一覧です: 職場高血圧症:

« 金融教育 | トップページ | 講義を聴いた後に・・・ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック