無料ブログはココログ

« 物の見方。 | トップページ | ソリューションフォーカスその3 »

『ゆるすということ』

「楽しく生きるための人間関係勉強会」の中で紹介する予定のひとつに“ゆるすということ”があります。参考にした『ゆるすということ』より次の文章を紹介いたします。怒りやねたみ、嫉妬ではなく、ゆるすということ、つまり愛や同感、思いやり、受容できる自分に気づき、変容することをひとつの目標としたいと思っています。

私たちが怒りを手放さずに他人を罰していると、結局自分も檻の中に閉じ込められるという事実をエゴは必死で隠しています。

「ゆるさないという思いは、心に穴を開ける」ということです。

ゆるさないでいると、喪失感や悲しみを味わい、安らぎや愛が感じられなくなるだけでなく、人づきあいができなくなり、人間同士のスピリチュアルな絆も断たれてしまうのです。

(おなけん)

« 物の見方。 | トップページ | ソリューションフォーカスその3 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆるすということ』:

« 物の見方。 | トップページ | ソリューションフォーカスその3 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック