無料ブログはココログ

« 睡眠中も動いています | トップページ | 交流分析(TA)の目的 »

講演をききにいってきました。

先週の土曜日にアルフォンス・デーケン先生の講演を聴いてきました。私にとっては、まったく知らない人でしたが、お気に入りの団体が主催していたので何気なく参加したものでした。参加してよかった。とても深いお話でした。公演タイトルが「死生学入門 ~よく生き よく笑い よき死と出会う」です。タイトルが重いですが、なんと、数分ごとに笑いが出る話術で、でも涙もじんわり浮かんで・・・人をひきつけます。さすが上智大学の名誉教授でしたので、話すプロですね。一言も聞きもらさないよう集中してききました。でも思いっきり笑えるので、疲れもなくあっという間の公演でした。(生活にもっとユーモアがあるべきだと感じました) 死を考えるということは同時に生きる時間の大切さを考えることなのですね。肉体的には下降気味になっていく人生ですが、死を見据えたときにいかに死に行くか=いかによりよく生きるかとなり、よりよく生きるためにも死を知る必要があるのだと思う。そして誰かのために生きる(家族のために)とかボランティアをするとかで、また生き生きといきられるのだなと思いました (これは余命宣告された人が家族とともに時間は短いけれどあつい、深い時間をすごせるのでわかりますね。) 自殺についての話もありましたが、やはりキリスト教をバックグランドにもつと神から頂いた尊い命という考え方で自殺ということは少ないのだなと感じました。でも昔の日本も親からもらった尊い命という考えがあり自殺なんてなかったと思うのですが、今の日本どうなっちゃうのでしょうか・・・ 余談ですが、この講演よかったので、複数の友人に、講演会に行ってよかったよーと話をしていたら、一人の友人が「あ、その人のCDもってる」といったので、かしてもらうことになったのですが、その人CDもっているだけで、ほとんど聞いてないそうで、それは絶対聞くべきだ!と強く勧めたのでした。(その友人も気分がおちているときだったのでよいチャンスだったのでは・・・)(hoso)

« 睡眠中も動いています | トップページ | 交流分析(TA)の目的 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/44114681

この記事へのトラックバック一覧です: 講演をききにいってきました。:

« 睡眠中も動いています | トップページ | 交流分析(TA)の目的 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック