無料ブログはココログ

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008年10月12日 - 2008年10月18日の4件の記事

最近のお気に入り

最近、よかったなぁ、と思うものを紹介します。

ビジネス(?)書:日本でいちばん大切にしたい会社

小説:『十二番目の天使』この本は、小さいお子さんがいるお父さんに特に読んでもらいたいです。泣けます(T_T) 心が洗われる気持ちでした。

DVD:『ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜』 物事に立ち向かう勇気が得られました。また、支えてくれる仲間や家族の大切さに改めて気づかされました。

CD:GReeeeN『キセキ』 ドラマ「ルーキーズ」の主題歌ですが、上の子が学校で歌っているとのことで、歌詞を見せてもらって、ジーンとしました。

明日、今日よりも好きになれる あふれる思いが止まらない

色々なものから力をもらっています。そして、何よりも家族や仲間・友人からかけがえのないパワーをもらっています。

昨日は、夜遅くまで仲間と飲みました。家に着いたら一時半でした(T_T) とてもリフレッシュできた良いひとときでした。

『キセキ』のさびのフレーズの心境です。

せめて言わせて 「しあわせです」と

(おなけん)

健康第一で。

来週から、産業カウンセラー試験の対策講座
が開始します。貴重な時間とお金を費やして
まで参加していただくからには、
「参加してよかったな」
と思っていただけるようにサークル一同
お力になれるように精一杯頑張ります。
体調管理に気をつけて、試験に向けて
頑張りましょう!

・・・といいつつ、私自身、今週末にメンタル
の試験を控えているのですが自信が
ありません(泣)。
「君こそ頑張れ!」という感じです・・。
ま、あたって砕けろ、的な気持であと数日
やれるだけのことはやって試験に臨みたいと
思っております。

同じ「試験突破」を目指しているもの同士、
自己実現という目標に向かって邁進して
いきましょう!
ただやはり「健康ありき」です。
無理はしない程度に、ですね。
(iwase)

心理テスト 8

早いものでもう心理テストの記事を書き始めて2ヶ月です。この分野については、今年度の協会のテキストの改訂でかなり加筆されている部分ですから、少しずつ確認しておくとよいですよ。さて、今日は質問紙法の「KT性格検査」です。

このテストも今回のテキスト改訂で加筆された項目です。KT性格検査は、クレッチマー(ドイツの精神病理学者)の類型論をもとに、2006年に開発作成されたパーソナリティ検査の1つです。受検者が5つのタイプ(S:自己抑制型、Z:自己解放型、E:着実型、N:繊細型、P:信念確信型)のうちから自分のタイプとタイプ特徴、具体的行動パターンを知り、自分の性格の癖に気づくきっかけを与えるというものです。受検者を1つタイプに区別するのではなく、各タイプの特徴がどの程度みられるか、傾向の程度で表します。正確の正常、異常を判定するものではありません。

質問項目は50問で、所要時間は回答と採点も10分程度、適用年齢は15歳以上です。

(玲)

メンタル検定1種がもうすぐと社会復帰

来週はメンタルヘルス検定と試験が全国で行われます。
この資格も最近は注目ですし、産業カウンセラーの方は知識として身につけてもいいかと思います。

これが1種だと、安全衛生法の第何条で何何が規定されているというようなわざわざ数字まで
覚えさせる問題が出る時があります。
最近、改正されたところは何条かも覚えておきましょう。
例えば66条です。


ところで障害者用語の中で「社会復帰」という言葉があります。
これ、実は身体障害の分野ではほとんど使われません。
ただ、精神、知的の分野では今でも良く使います。

この意味知っていますか?
精神保健福祉法によると社会復帰施設は病院から退院するための施設、とあります。
今は自立支援法になっているので、ありました、というのが正しいですね。
現在では社会復帰施設という定義のものはありません。

では自宅療養している人とかが社会復帰する、とはどんな意味なんでしょう?

考えてみて下さい、精神疾患の人で自宅で療養している人が、社会復帰すると言った時は
どんな事なんでしょう?

答えは来週書きます。

みなさんの意見をお寄せ下さい。

(誠)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »