無料ブログはココログ

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008年1月20日 - 2008年1月26日の9件の記事

『自己実現への道~交流分析の理論と応用』

交流分析士2級養成講座の開講も4月から始まりますので、先立って交流分析の紹介をしていきたいと思います。参考文献はたくさんありますが、そのなかから『自己実現への道』を主に使って行きたいと思います。

この本を使う理由のきっかけとなった「序」の一文を紹介します。

心理療法を行う人の仕事というのは、自分自身が失業するようにもっていくことだ、と言われている。この分野での調査研究と著作の努力は、楽しみながらできて、経済的で、効果の大きいやり方で、患者をなるべく早く快方へ向けさせることである。治療における理想は、一回の診察で患者を全快させること、また本を書く際の理想は、その本一冊で全快するということだ。心理学に関して書かれた書物の大部分は、ロゼッタ石に書かれた象形文字のようなもので、その解読と応用には、ロゼッタ石を解読したジャン・フランソワ・シャンポリオン的な治療者か筆者がどうしても必要となる。

なかなか面白いと思います。ひとつは、なんでもそうですが専門家の仕事は自分自身を失業にもっていくことということ。もうひとつは、提唱者・専門家と一般の人を結び付けるには解読者・仲介者が必要ということです。

一点目は、世の中に専門書の類が出ていますが、世の中が良くなったり、人間の仕事が楽になったり、環境が良くなったりしていませんね。心理療法の世界もそうですが、色々な理論・流派はありますが、なかなか良くなる人は少ないですね。つまり、専門、専門と言われているけど、実は情報の受け取り手が混乱していて、大したことではないのかもしれませんね。専門家は本当に専門家なのでしょうか?

二つ目は、当サークルのような存在が心理領域でも必要性があるのではないかな、ということです。株式市場ではアナリスト、医療ではセカンドオピニオン、家計にはファイナンシャル・プランナーとか、中間情報媒介者がいろんな場に存在しています。カウンセリングを広く伝えることも、当サークルのひとつの位置づけだな、と感じました。

(おなけん)

『論語』より

論語には色々と含蓄のある言葉が記されていますが、ふと浮かんだのが次のような内容のものです。

「学んで思わざればすなわちくらし。思うて学ばざればすなわちあやうし」

人から学ぶだけで自分で思考しなければ、それは学んだことにはならない。そして、自分で思考ばかりして人から学ばうとしなければ、それは危険だ、という意味です。

私たちはとかく知りえた知識をそのまま咀嚼せず、疑いもせずに受け入れてしまう傾向があります。ワイドショーの話しなどが出ると、自分も相手も消えて、どのキャスターがどう言っていたとか、あのチャンネルはこうだったとか。別にワイドショーから学ぶことはないのですが、どうしてそのようなものが取り上げられているのか、その視点でのとらえ方しかないのか、など色々思考して学ぶのも良いかなと思います。

また、不平不満ばかり言って、自分から学び、行動しようとしない人もいます。思ったなら行動すること、それが学びにつながるはずです。あまり大きな声では言えませんが、私は自分の知らない業界などを知りたいので、よく会社説明会に参加しています。そこでは業界動向とか、その会社の戦略などが聞けて色々と勉強になります。今月末もある会社に面接に行ってきます^_^;

なんか思いつくままに書きましたが、自分で考えて、色々行動しましょうということと、謙虚な姿勢が大事だな、ということを感じたということです。そして、いずれが欠けても駄目だということを常に心がけたいと思います。

(おなけん)

交流分析士2級養成講座

産業カウンセラーの学科試験が終り、2月上旬は面接試験です。リラックスして、今まで習得した心構えで試験に臨んでいただければ大丈夫でしょう。

なかには学科で試験は終わりという方もいらっしゃり、次に何をしようかと考えられている方も多いのではないでしょうか。そこで、4月から全6回(予定・毎月第2、4日曜日)で、「交流分析士2級養成講座」を開催いたします。詳細は近々公開いたします。
その他にも、「論理療法」「アサーション」「選択理論」「イメージ療法」などの勉強会を随時実施していきます。そのなかで、これはと思うものがありましたら自分のカウンセリングとして取り入れて行っていただき、カウンセラーとして活躍していただければと思います。

加えて、現在、毎月第2水曜日に、他の団体から先生をお招きして勉強会をしておりますので、よろしければご参加ください。
さらに、第4木曜日に、読書会のようなことをしていきたいと思っています。これは題材とする本を決めて、各自が報告し理解を深めるというようなことを考えています。こちらは私が中心となって進めていく予定ですので、もしご興味のある方はメールにて
件名に「木曜会」と書いて送信してください。参加費は会場代として500円くらいを考えています。発表と議論をすることを予定していますので、5人くらいの人からメールをいただければ開催したいと思っています。
よろしくお願いします。

(おなけん)



『「世間体」の構造』を読んで

『「世間体」の構造』を先日購入し、おもしろくて三日ほどで、通勤時間に読み終えました。社会心理の本ですが、今の世の中の現象をとらえる一助になります。

「世間体」とは、「世間」に準拠して体面・体裁をつくろい、恥ずかしくない行動をしようとする規範意識をいう。はやい話が、「ミウチ」のあいだでは「ミウチの恥にふた」をすることができ、「アカのタニン」の前では「旅の恥はかきすて」でもよいのであって、ともに「世間体」をとりつくろう必要はないわけである。私たちの日常規範にとって「世間体」が問題となるのは、やはりその中間帯の「セケン」においてなのである。

世間からの笑いの機能によって社会化が促されてきたが、今は「笑われるから、そういうことをするのはやめなさい」というしつけの言葉はあまり聞かなくなったような気がします。どちらかというと、「人の目を気にしないで、思うようにしなさい」のような声の方がよく聞きます。

人のことを気にしない人たちが増えていると感じられる昨今、恥・笑いによる子どもへの教育・社会化の必要性を感じました。大人にも。電車での飲食や化粧は、同乗している人たちを赤の他人と認識し、何の気兼ねなくそのような行為を行っていると理解できます。そのような行為が恥ずかしい、人に迷惑をかけているということが理解できないのです。

今一度、人との関係・世間を各自が意識するようになることが大切だと感じました。他にも、いろいろなことを考えさせられる本でしたので、一読をお勧めします。

(おなけん)

そろそろ頭の切り替え

試験が終り、私自身少し落ち着いてきました。
BBSへの書き込みもいただき、試験の内容も垣間見れて感謝です。
まだBBSに記入されていない方は、お早めにご記入ください。
最終集計をしたいと思いますので。ただ、ほぼ番号は確定したような感じです。
難しかったという感想でしたが、概ねみなさんの解答番号は一緒だったので安心しました。

で、そろそろ次のステージを意識してはどうかと思います。面接試験がある人はその準備をはじめましょう。面接免除で筆記が終わり気が楽になった人は、身につけたカウンセリング能力をどう活かすか等を考えてみてはいかがでしょうか。資格取得後、そのままという人が多いのが現状ですので、世の中に浸透させる方法を是非ご考案ください。

私たちはこれからカウンセリングルームの開設を計画しておりますが、その際に問題になるのがカウンセリングをする場所です。今ここで頭を悩ませています。グループカウンセリングは夕方に実施していく予定ですので、みなさんの周りで元気のない方に一声掛けていただければと思います。また、カウンセラーとしてご参加いただければと思います。

よりよい社会の実現に向けて、ご協力のほど、よろしくお願いします。


大雪と思っても(^^♪

今日は、関東地方でも雪が降るとの予報でした。昨日から、雪で電車が止まることを想定して、朝の目覚ましを掛けたのですが…

勘弁してください(>_<) 全然降ってないし…。「雪でちょっと」の言い訳がきかず、とりあえず「気温が変わって、体調が…」ということで遅刻^_^; 雪が降るっていったのに…

ふと、これはみなさんからの試験の感想と一緒かな、と思いました。「できなかった」「駄目だった」と言うほどひどくはないということです。取れるところをしっかり取っていれば、きっと合格です。

今日は、雪の予報が外れたのと一緒に、みなさんの感想も外れていることを期待したいと思います。

BBSには、何人かの方の解答を集計して、模範解答を作成しましたので、参考に見てください。

みなさんからの便りを、うれしく読ませていただいております。まだの方が数名いらっしゃいますので、お待ちしております(*^_^*)

(おなけん)

BBSへのパスワードについて

今、みなさんからメールや電話をいただいております。が、結果はみなさんあまり良いものではないというお知らせ…

昨年とほぼ同じような状況です。「できたのは数問で、あとは?」 これで試験発表後には、多くの方が合格されていました。肩を落とすことなく、結果発表までは、別のことでもいいので、楽しいこと、トライしたかったことなどに時間を使ってくださいね。結果のことを考えて、すごしても良いことありませんから(*^_^*)

ところで、勉強会参加者やテキスト購入者の方でBBSのパスワードがわからない方は、メールにてご連絡ください。折り返しパスワードをお伝えいたします。

よろしくお願いいたします。

解答番号

お疲れ様でした。

BBSに、解答番号を控えられた方は、ご記入のほどよろしくお願いいたします。

試験情報もお願いします<(_ _)>

お疲れ様でした

みなさん、お疲れ様でした。

家路につかれているところでしょうか。それとも、仲間と打ち上げをされているところでしょうか。ともかく、とりあえず終わりました。あとは、結果を待つだけです。試験で失敗したところに気づき、反省している人もいるかもしれませんが、ともかくポジティブな気持ちで結果が来るまで待ちましょう(*^_^*)

問題は、結構オーソドックスだったようですが、かなり詳細なことを突っ込まれたようですね。余力のある方は、ぜひ今回の試験の情報をお教えください。よろしくお願いします。

今日は、あったかいお風呂に入って、ゆっくりお休みください。

お疲れ様でした。

(おなけん)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »