無料ブログはココログ

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2008年8月31日 - 2008年9月6日の6件の記事

『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで

14日からエリクソン催眠についての勉強会を開催するので、久しぶりに『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読み直しました。

この本ははじめての人には非常に読みにくく、ポイントもつかみにくいと思います。僕自身は、催眠やイメージ療法の勉強・ワークをするようになって、ようやく意味がわかるようになりました。それでも本書の内容を100%理解するにはいたっていません^^; 

しかし、エリクソンの催眠を理解するには一番良いと感じています。NLP関連の本のエリクソンの紹介は断片的で、全体的・本質的なところがわかりにくいと思います。ぜひエリクソン催眠について知りたい方は、一読をおすすめします。

本書はワークショップの内容を記されているものですが、ワークショップ最後の言葉は、僕と同じようなことを発言されていたので、紹介いたします。

人を力づけ、人に手を差し伸べることが私たちにできるとするなら、おそらくこの世界を少しだけよい方向に動かすことになるのではないでしょうか。(省略)みなさんがそうしたならば(学んだことを実現すれば)、もしかすると私たちは世界を動かすことになるかもしれません。お互いに自慢しあうのではなく、幸せをつかんで、虐待で苦しむ人をなくすことが大切ではないでしょうか。(省略)もしかすると、自分たちの国でちょっとしたペレストロイカを行うことができるのかもしれません。私たちはここで物事を少しよい方向に導く方法を学んだのかもしれません。

あれはだめだ、これはだめだと思い、そしてあきらめるのではなく、自分ができることに取り組むことが大切です。そして、ひとりでは限界があることも多いので、当サークルなどを通じて、社会に働きかけていきたいと考えています。ペレストロイカまでは行き過ぎかと思いますが、まずは産業カウンセラー協会の資格の更新制(お布施制)やキャリコン等の講座の不十分さなどについては、改善を求め、自分たちでできることもしていきたいと考えています。

エリクソン催眠勉強会に参加していただくみなさん、楽しみにしててくださいね(*^_^*)

(おなけん)

「江戸しぐさ」、ご存知ですか?

「江戸しぐさ」をご存知でしょうか。
AC広告機構のCMでも紹介されています。
江戸期の商人の生活哲学・商人道ということで
普及した、相手のことを考えた行動パターンを
今ではこのように呼ばれています。

例えば、
・傘かしげ(雨の日に互いの傘を外側に傾け、
 ぬれないようにすれ違う)
・こぶし腰浮かせ(乗合船で後から来る人のために
 こぶし一つ分腰を浮かせて席を作る)
・肩引き(道を歩いていて人とすれ違う時、左肩を
 路肩に寄せて歩くこと)
もちろんもっとたくさんありますが。

別に、商人に限ったことではなく、これが江戸期
には庶民にとっても「常識」だったそうです。
これらが自然とできない人は「無粋」とされていた
とか。
相手のことを思いやる、そして先のことを想定して
行動するこのような行動は今でも「常識」で
あるはずなのですが。
これ、意外とできていないと感じます。
歩道を2台の自転車が並んで話しながら走って
いたり。
そして歩行者がいても、決して一列になって道を
開けたりすることなくそのまま通ろうとしたり。
そんなに話すことがあるのか、と疑問です。
はたまた、りんりんと鳴らしながら通る人。
「わたしが通るのだから道をあけろ」ということです
よね。歩道なのに。
今更ながらですが、「自分が自分が」の世の中に
少々辟易しています。といいつつ、きっと私も
意識していない間にそんな行動をしているんだろう
なあと思い、意識して行動しているつもりなのですが
・・・。
やっぱりどこか自分中心かもしれません。
ただ、さすが受け継がれるだけある日本人の
「心意気」や「繊細さ」や「粋さ」。後世に生きる者
としてこれからも後に伝えていくことが大切だと
感じております。  (iwase)

自然に触れて癒される。

久しぶりに朝4時におきました。こんな早朝に起きるなんて何年ぶり?子どもが旅行にいくから必然的に起きたのですが、、、お弁当作って、学校まで送って。それでもまだ5時半。どうしようか、もう一度寝ようかとも思ったのですが、せっかくだから愛犬のミニチュアダックス連れて散歩に行きました。

早朝の空気ってこんなにおいしかったのだと、再確認。新鮮でひんやりしていて、肺一杯まで吸い込み、、、思わず深呼吸していました。道路の端には月見草が咲いていて、なんて鮮やかな黄色なんだろうと見とれてしまいました。シュウカイドウのきれいで可憐なピンクも思わず手をのばしたくなりました。畑の近くを歩くとサトイモの葉の上にはダイヤのように輝く朝露。しばらく歩くと橋の上、川辺の朝靄が幻想的。ぼんやりと空想の世界に入ってしまいそうでした。

しばらくこんな自然に触れることなかったなー、毎日日々におわれてしまっていたことに反省。自然の美しさに心癒された一日でした。田舎に住んでる特権ですね(笑)一日頑張れましたよ。(hoso)

心理査定2

今週は「職業興味検査」についてです。

アメリカの職業心理学者ホランドによって開発された

テストですね。検査は6種類の職業興味尺度と

職業行動に関する興味以外の特性を測定する

5種類の傾向尺度で構成されています。

適用年齢は大学生を中心とした若年層。

所要時間は10~15分。

採点は5分程度です。

個別でも集団でも利用できるテストです。

みなさん「VPI」と思い浮かべられましたか?

VPI職業興味検査です。

それでは先週やった職業適性検査は?

そう、「GATB」ですね。

毎週ちょっとずつ覚えていきましょう!

(玲)

ちょっと疲れてる月曜

季節の変わり目は肉体的にも精神的にも少々不安定になりやすいですね。暑さも一段落したところで疲れも出やすい時期でもあります。皆さんはどのように乗り切られますか?

実は私は「出不精」の最たるもので、避けられない用事や最低限の買い物以外、家にジーっとしていることが多い人です。そんな土日を過ごせば、当然、気分が晴れないまま1週間の始まりを迎えるわけです。ご想像のとおり月曜日の朝は…気分最悪です。(絶好調の方、ごめんなさい!)

そんな気分を少しでも前に向けて「会社に出かける」ために私は下のような「最低限ルール」を作っています。

・朝、起きたらラジオをON。パーソナリティの元気を分けてもらう。

・朝ごはんをほんの少量でも食べる。

・少しで良いので体を動かしてみる。

・面倒でもお化粧はする。でも手抜きはあり。

・一番自分に優しい香りをワンプッシュ。(おまじないです)

・晴れていれば、最寄り駅まで歩いて、時々空とか道端の草を見る。

・会社に着いたら、自ら(元気に)「おはようございます」と言う。

・会社の同僚とは笑顔で接する。(笑顔は自分にもエネルギーを与えてくれます)

・ランチはお気に入りのもの、できることならお気楽に一人でゆっくり。

・月曜は早く家に帰りましょう!

そんな感じでしょうか。「最低限、できることだけ」を原則にしています。辛い気持ちは人それぞれ。同じことでも一人ひとり、感じ方は違います。皆さんには皆さんなりの方法があるはずですよね。何か「これ!」というものがありましたら教えてくださいね。

本日は…毎朝のホテルの朝食でお世話になったスコーンの写真を載せてみました。ほんのり甘くしっとりしていて、いくつでも食べてしまいそうな美味しさでした。これが朝食なら元気が出そう。(これはランチにも出してくれたところのワンショット)(Yokkori)

Photo_2

キャリコン試験が終わった

今日は、キャリコンの実技試験でしたね。
昨日、今日、昨日だけの方、お疲れさまでした。

実は私も受験生でした。
試験の出来はともかく会場でたくさんの人に声をかけていただきました。
ありがとうございます。

今まで自分の参加した講習やお手伝いした勉強会でたくさんの人が私の顔を知っていただいた
んだと思うと嬉しいです。
中には私のほうがどうしてもお名前お思い出せない方までいました。

もっとも産業カウンセラー、キャリコン勉強会の講師は私じゃないのでこの人気(?)は
講師のおかげなんですが。

できなかったと思う人へ。。。

みんなそんなものです。あなただけができなかったわけじゃないから、可能性は同じです。
力を出し切ったのだからあとは結果を待ちましょう。

自信ある人へ。。。

お疲れさまでした。今日はゆっくり休みましょう。
また次の目標を何か持ちましょう、試験だけでなく、仕事でも趣味でも、独身の人は恋愛でも、スポーツでも。。。
常に自己研鑽ですよ!!

ちょっと燃え尽きそうな人は講師、スタッフまで一言。。。

そして、産業カウンセラー養成講座が中盤の人へ。

養成講座、ちょっと今が苦しいところです。みんなで助け合ってこの9月を
乗り切りましょう。実技免除の審査にも入る事と思いますが、今まで前半の
ことをしっかり認識すれば大丈夫。


☆キャリコン受験生のすべての方へ。

お願いがあります。
昨日、今日の試験の問題と回答を覚えているものだけでいいのでメールを下さい。
1問だけでも、回答か問題だけでもokです。

また、私たちのサークルの勉強会に参加された方、資料だけみた方、勉強会の感想と
資料の感想をお寄せ下さい。
当たった、全然当たらない、勉強会意味なかった、参考になった、声が小さいなど、厳しい意見も
また激励もお待ちしております。
より素直な意見をお願いいたします。

よろしくお願いいたします。
(誠)

« 2008年8月24日 - 2008年8月30日 | トップページ | 2008年9月7日 - 2008年9月13日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック