無料ブログはココログ

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »

2008年8月17日 - 2008年8月23日の6件の記事

平成20年度試験版・産業カウンセラー試験対策オリジナルテキスト完成

ようやく完成いたしましたhappy02

産業カウンセラー協会のテキストの改定に対応した「平成20年度版・産業カウンセラー試験対策オリジナル・テキスト」です。
A5版の3部作(本丸編、二の丸編、三の丸編)の合本(1冊)です
(総ページ約200頁・製本)。

内容は、産業カウンセラー養成講座のテキストをベースにして、各単元ごとに要点整理(参考文献、他参考)し、1問1答の確認テスト(平成10年から16年の過去問参考)を設けました。重要度に応じて「本丸編」「二の丸編」「三の丸編」の構成になっております。

価格は2500円(送料込み)です。商品到着後ご覧になって思ったのと違った場合は、1週間以内であれば返品を受け付けます。

◇以前に当テキストを購入された方からの声◇
「テキスト、すばらしいですね。きちんと勉強頑張りたいと思います。ありがとうございました」
「非常に素晴らしい内容で満足させて頂いております」
「産業カウンセラーの奥の深さを感じながらページを捲らせてもらっています。大事に読ませていただきます」
「テキスト到着し、拝見させていただきました。このまま使わせていただきたいと思います」
「対策テキスト、大変ありがたく使わせていただいております」
「ポイントをコンパクトに上手くまとめてあると思いました。復習に活用させていただきます」
「早速中身をパラパラと拝見致しましたが、思っていた以上に内容が充実してるのを感じ、とても嬉しく思っています」
「とても分かり易く解説やまとめがされていて、強い味方になってくれそうです」
「中身ぱらぱらと見せていただきましたが、すごく安心して勉強に望めそうです」
「とても見やすく、気に入りました」

申し込みは、こちらまでメールでお願いいたします。
メールの際は、件名に「産業カウンセラー・オリジナルテキスト希望」とご記入の上、「お名前、メールアドレス」をお知らせください。
折り返しメールいたしますので、その際お届け先等をお知らせください。

よろしくお願いいたします。

(ライフサポート・サークル)

ありがとう、上野選手。

お盆あたりから昨日にかけて、客足が今まで
にないくらい止まってしまいました。
過去、こんなことはなかったくらいに
ばったりと止まってしまい、かなり気分は
ブルー。毎朝、もう殆ど「出社拒否」状態で、
気分がどろっどろのまま自転車をこいで
おりました(笑)。

いきなりシビアなお話で申し訳ございません。
でもこんな時、自分が選択したときの固い意思が
ぐらつくのです。弱いものです・・・。
そして同時に、
「このままこの調子だったらどうしよう。これから
先このままの状態だったら店ができなくなる。」
という不安も無限に広がり、さらに落ち込むという
悪循環で。いやいや、さらにシビアな内容で、
さらに申し訳ないです・・・。

そんな昨日。
家に帰ると、まさにタイムリーに、女子ソフト
ボールの金メダルの表彰式が放送されていました。
オリンピックは正直あまり観戦していなかったのです
が、男子サッカーと女子ソフトボールはなぜか応援
していました。
ソフトボールに関しては公式種目として今年が
最後、ということもあって、メダル、というよりは、
楽しんで思い出をつくってくてくれたらいいなあと
いう思いでした。それが「金」!
上野選手のコメントの、
「どんな状況に立たされるか考えて悩むより、
何かが起きたときにどう対応できるかを大切にして
いる」
という一節に、はっとしました。

この言葉は、あれだけのすごく大変な思いをした人
のものなので、私には正直「共感」のできるもの
ではありませんでした。究極のプレッシャーを感じ、
そしてそれを跳ね返す努力をしたことのない私には
まだまだ感じ得ない思いです。
ただ、これから先、このように考えて、行動していく
ことが与えられた課題なのかな、という意味で
はっとしたのです。
今の状況を不安に思って悩むよりとにかく前に
進む。そして具体的な問題に遭遇した時に、すぐに
改善できる方法を常に考えておくこと。
これが今後、私のとるべき行動かもしれません。
いつか、上野選手の言葉に「共感」できるように、
私も頑張ろうと思います。

そんなこともあり、今日はいつもより2品多く
お菓子を作りました。結構単純です。(笑)
すると先ほど電話がなり、
「今日はお菓子、なにがありますか?」
というお問い合わせが。うれしい。
率直な気持です(笑)。

前向きにこれからやっていこう。でも人間だから
また落ち込むだろうし、転んで怪我もする。
その時にどうしたらいいか。それを常に考えながら
行動することがこれからの課題となりました。
(iwase)

図書館での出来事

先日図書館で勉強していたときの話です。

1人の小さな子(2,3歳?)がビデオを借りるのにどちらかを選ばなくてはいけなかったようです。でも1つに決められずどちらも借りたいと泣き叫んでました。

母:「どうするの、どちらか1本よ」

子:「やだー やだー(泣)」

母:「そんな聞き分けのない子は車の中においてくるよ」

子:「やだー ヤダー (大泣)」

延々とこんな会話が続いていて、、(もちろん声をひそめるでもなく普通の声の大きさでしゃべっているので、館内に響いてました。)

その日は結構勉強している学生も多くてみんなその様子にびっくり。私も ちょっと勉強しているこちらのみになってよと。。。心の中でつぶやいてました。ふつうならもっと小さい声で子どもをさとすとか・・・いったん外に出てはなしをするとかするでしょ、と思うのですけどそんなこともまったくするでもなく。(はー)

でも誰も注意しにいかないのですよね。一昔まえならすぐに館員さんがとんでいって、静かにするようにいっていたものですが、最近はそういうことはしなくなったみたいで。時代はかわったなーとつくづく思ってしまいました。(私は、一瞬注意しにいきたくなりましたが、それはできませんでした(恥))(hoso)

試験に向けて

日曜日以降、なんとなく「もう秋かな」

と感じさせる気候ですね。

皆さんも体調管理には十分気をつけて

くださいね。

そろそろキャリアコンサルタント試験

が近くなり、受検される方は焦ったり

弱気になったりしている方も多いのでは

ないでしょうか?

本番直前になると、失敗を恐れて

「ちょっと風邪気味だからなぁ」とか

「仕事が忙しくて勉強できないからなぁ」

なんて口走りたくなりませんか?

失敗したときの言い訳として、

自己弁護しちゃうんですよね。

でも、マイナスをイメージするのではなく、

「自分はこれだけやったんだから

大丈夫。この資格をとったら、

●●に活かすんだ」と口に出して

みてください。

自分が達成したいことをイメージして

口に出して言えば言うほど、それが

達成される確率が高くなるという

「強化の法則」ってあるんです。

勉強会に参加したり、自学自習したり、

試験に向けて自分なりに挑戦してきた

のなら、「自分は合格して、●●に活かす!」

と強くイメージしましょう。

あとは、体調管理に気をつけて

がんばってくださいね。

(玲)

宇野千代さん

皆様お変わりありませんか?日曜日の東京はとても涼しい日でした。雨も降り、体感は天気予報よりずっと低く感じました。我が家の愛犬も丸まって寝ていました・・・。季節は確実に移り変わるのですね。

突然ですが、宇野千代さん、きっとご存知ですよね。私は彼女の本(主にエッセイですが)をたまに読み続けます。何冊も続けて読むのです。同じ内容が違う本に書かれていても気になりません。「うん、そうそう・・・」って、まるでお友達のおしゃべりのように読んでしまいます。宇野千代さんとの出会い(?)は、十数年前かと思うのですが、何となくボーっと見ていたテレビで、たまたまお話されているところを見た時、その張りのある声が耳に残り続けました。その後、彼女の本を目にして購入し、読み、また読み返しては何度となく元気をいただきました。宇野千代さんの本を読むときは、必ず彼女自身の声で聞いているように頭の中に彼女の声が響きます。

先日、たまたま本屋さんで手にした本は「傾聴」をテーマに、哲学という視点から論じられた本。(『「聴く」ことの力』鷲田清一 著)そこに、宇野千代さんの新聞紙上で連載された「生きて行く私」が紹介されていたのです。読者の相談(質問)に宇野さんが応じ答えるという形のものです。そこで、宇野千代さんが必ず「・・・なのですね」と質問者の言葉を反復しているのだと紹介され、その反復することの大切さが語られていました。

我々が習った傾聴の基礎が、まさに貫かれていたのですね。本を読んでいても頭に宇野千代さんの声で読まれているように聞こえるのは、単に耳に残っているからだけではなくて、その語りが私の気持ちに優しく寄り添ってくれているような気になるからなのかもしれません。

さて本日は・・・カフェでのお楽しみ。クリームの蓋には一つ一つ違った絵柄が印刷されています。これは有名なモントルー/ジャズフェスティバルにちなんだものです。ちょっと素敵ですよね。(Yokkori)

Jazz_2

真っ最中。

オリンピックも高校野球も夏休みも真っ最中ですね。
もちろんみなさんの勉強も仕事の人は仕事も。

今日もキャリコン講座を行いました。
参加された方、いかがでしたか?

もう2週間足らずです。
今後のご自身のキャリアのため、そして、カウンセラーを必要とする人のために
もうちょっとの期間、がんばりましょう。

(誠)

« 2008年8月10日 - 2008年8月16日 | トップページ | 2008年8月24日 - 2008年8月30日 »