無料ブログはココログ

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日の7件の記事

催眠

「イメージ療法」の研究と検証をしてきましたが、ここにきて「催眠」の理論に入り込んでしまいました。

「催眠」と聞くとどうでしょうか?

私は、「あやしい」というのが感想でした。自分は絶対にこの領域には入らないと思っていました。しかし、実際にいろいろな療法の理論や体験を通じて、一番効くのは無意識にアプローチする「イメージ」や「催眠」を使った療法だと感じています。

どうしても「催眠」というとコントロールされるという感じがしますが、そうではありません。あくまでも催眠状態に入るのも自分で決めますし、催眠状態でもしたくないことはしませんし、意識ではしっかり何をしているかはわかっています。決してコントロールされることはありません。この「催眠」というのをもっと別の名称をつければ良いのではないかと思います。

心の健康診断には「自己催眠」がとても効果的だと感じています。自分の中で無意識に感じていることに気づき、開放することもでき、おすすめです。

今後は「催眠」の勉強会も開催したいと思います。

(おなけん)

心の定期診断。

最近、はたと気づいたことです。
自分でもびっくりしました(笑)。

実は私、ものすごく人見知りな性格だった
ようです。ほんと最近気づきました。
今まではというと。長所には必ず、
「人見知りをしない。」と自信満々に
書いておりました。自分はそうだと信じて
今まで生きてきたのに、今更・・って感じ
ですね。
ではなぜそう思い込んでいたのか。記憶の
糸をたどってみますと・・・糸が長すぎて
たどれませんでした(泣)。
しかし幼少の頃から、「明るい元気な子」
というイメージを周りに持たれていたため、
なんとなく自分はそうなんだと思い込んで
しまっていたのかも知れません。

思い込みとは恐いもので、就職の時にも、
「人見知りをしない性格を営業に生かします!」
などと豪語し、社内でもずっとそう思われて
いた気がします。
そして、産業カウンセラーの養成講座では
自己一致できたと思っていたのにこのことには
気づいていませんでした。そして未だに家族も
親戚も、私が人見知りだなって少しも思って
いないようです。
・・・いやあ、気づいてよかった・・・。

というか、もしかすると、気づいていたんです
よね、すでに。考えてみると、思い当たることは

たくさんありました。ただそんな気づきも、周り
の意見や、自分の「まさかそんなことは・・・」と
いう思いに隠れて見えていなかったんだなあと。
みなさんはいかがでしょうか?
「こうでないといけない」
「こうであるはずだ」
「周りが言うのだからこうのはずだ」
「こうでないはずがない」
そんな意見や思い込みによって自分の性格を
「作って」しまっているということ、思い当たり
ませんか??
もしなんだかのストレスを感じているものの、その
原因がよくわからない・・・という場合、それが
原因になっているかもしれません。

毎年健康診断を受けるのと同様に、定期的に、
「自己分析」をすることも必要なのかなあと思う
今日この頃です。   (iwase)

自律性を達成する・・・(2)

「自律性を達成する」

自分自身が本来もっている能力に気づき、その能力の発揮を妨げているいろいろな要因をとりのぞいて、本来の自分の能力の可能性を実現して生きるということです。

そのためには以下3つの能力を高めることが必要です。

1.自己への気づき  気づきがあり、深まれば自己理解へとなり、自己理解できることによって他者理解もできるようになります。そして他者理解できることによってさらに、気づきができるようになります。

2.自発性を高める  自分のことを自分の意志で決定し、そして自分で責任を負う。

3.親密な交流をもつ  人と誠実な係わり合いをもち温かな交流を実感する。

私としては自己開示できるときにはして、そして他者からフィードバックがあった時には有難く耳を傾ける姿勢をとり、時には己に厳しくありたいと思います。また人と接する時には心に余裕をもって穏やかに接しられたらと思うのです。(hoso)

キャリア・コンサルタントのテキストを読んで

今年度に改定されたキャリコンのテキストを読みました。300ページ以上あり、厚さだけはしっかりありました。

内容には重複が結構あり、一度読むと大体のところが把握できます。来週くらいには勉強会の会場と日程を紹介させていただく予定ですが、テキストを読む時間がなくて、あまり勉強できていない方にご参加いただければと思います^^;

それとテキストを読んで再確認できたのは、「これでは働く環境は良くならないだろうな」ということです。内容は一貫して、自分のスキルの向上で、やりたいこととキャリアを結びつけて、今よりもっともっと知識や能力を身に付けましょうということです。家庭人としての話は出てこず、企業人として常にがんばれと…。この理屈でいくと、今職についている人は今以上に、職に就いていない人もがんばりなさい。これでは、全体的な底上げがされて、みんなが今以上に仕事に関するスキルアップをしないといけないという感じです。がんばれなくなったらお仕舞い(-_-;) なんか読んでて辛くなりました。

多くの人が望む社会って、そんな社会ですか?

なんか疲れたら仕事が休めたり、会社のことを気にしないで家族と一緒に楽しく過ごしたり、自分の楽しめることを気兼ねなくできたり、というのが良いような気がします。

キャリコンの本を読むと、受験戦争と言われていた時期がオーバーラップします。人が休んでいる間に勉強して、ひとつ、ふたつ先の学年の勉強をしたり、協調性より勉強ができれば良いという雰囲気…。これが社会人にももたらされている感じがします。

人は何のために生きているのか…

僕はある程度の仕事をして、生活できる収入が得られれば、あとは家族と公園で遊んだり、食事をしたりしたいです。家族の笑顔が僕の活力です。そのために働いています。

ニート、フリーター対策としての就業支援についても、人間としての生きがいがわからない限り、働こうという気にならないのではないかと思います。そのためにも、会社に勤めている人は、暗い顔で電車に乗るのではなく、1日1日充実して、楽しんでいる姿を若い人たちに見せるべきでしょう。働いてもあんな風になるのか、では働く気はおこらないと思います。

フリーター、ニート、さらには未婚や出生率の低下など、さまざまな現象の背景には、「人生は楽しくない」という暗に多くの人が感じていることが、具現化しているのではないでしょうか。そう思うと、とても悲しくなります。

人生で大切なものを大事にして欲しいと思います(*^_^*)

(おなけん)

労働契約法 8

今日で労働契約法のお話も8回目です。

早いものですね。始めて2ヶ月です。

1つのテーマを少しずつでも継続的に

勉強していくことは大切なことです。

さて、みなさんはいろいろと勉強をされて

いるので、疑問に思われる方も少ないかも

しれませんが、基本的な質問です。

「労働契約法と労働基準法と何が違うのでしょうか?」

労働契約法も労働基準法も、

労働契約と就業規則について

定めたものですよね。

そう、決定的な違いは

「労働契約法には、労働基準法のような

強制力・罰則規定がない」ということです。

労働契約法だけの勉強をしていると

他のものとの違いなどの視点が欠けて

しまいがちですが、大事なことです。

法律に詳しくない方に説明するときは

こういったことにも触れたおいたほうが

いいですよね。

「学然後知不足、教然後知困」です。

日々勉強です。

本に書いてあることを

そのまま伝えるのではなく

伝える相手のことも考えて、

伝えたいことがきちんと誤解無く

伝わるように心掛けたいものです。

(玲)

ハーブ好き ~ディル~

最近の関東地方は雨が多いせいか、ズボラな私の撒きを期待せずとも、雨の水分をしっかり吸ってグングン伸びてくれています。最近ではベランダ野菜にアブラムシが増殖し、ハモグリバエの子供が葉に白い線を描きながら住まっております。虫達にとっても美味しい季節なのでしょうね。

さて今日は大好きなディルを紹介します。市販されているピクルスのビンに何やら小さな種や細い葉、ほうき状の花が入っているのをご存知なのでは?これです。でもね、ピクルスだけではないのですよ。

ディル(イノンドとも言います):セリ科の1年草。地中海沿岸~中央アジア原産。葉、花、種子のどれもが使えます。セリらしい独特のさわやかな&甘い香りが交じり合い、キッチンでは広い範囲に活躍してくれるハーブです。

使い方:ポピュラーなのは、その独特な芳香を用いたピクルスの香り付け。未成熟の種、あるいは黄色い小さな花はもっとも香りが良く、口に入れると甘い香りがします。種子には辛味もあります。また、ポテトサラダやサーモンのマリネに葉や種を散らしたり、その時に使うビネガーやオリーブオイルに入れて香りを移すこともできます。葉、種はドライも市販されていますが、葉はフレッシュが一番です。シンプルな生野菜のサラダに混ぜ込んでも良いですね。もちろんトッピングだけでも良いですね。細い葉を刻んだり、指でちぎって、パスタに散らして彩りにすることもOK。とにかく使い道はアイデア次第で広がります。種はミネラルが豊富で、消化を助け、腸内ガス、胃痛や不眠などの緩和も。

育て方:種から育てます。移植を嫌うので、プランターに直播、発芽させてから間引きします。肥沃な土地と十分な日光を好みます。

細い茎ですっと伸び、糸のような葉や小さな花が風に揺れている様子を見たり、葉にそっと触れて柔らかい感触を感じているのも良いものです。
(Yokkori)

シンデレラコンプレックス

女性が幸せになるための大きなキーはなんだと思いますか?

いろいろな意見があるかと思いますが、一番多い意見は、「男」なんです。

素晴らしい男性とめぐりあうことで女性の人生も幸せになるという考え方です。

この考えには女性はあくまでで受身で男性に依存する立場を取っています。

そして、そんな男性がいつか必ず目の前に現れると信じる女性の心理、そしてその結果自立をしない女性の心理を「シンデレラコンプレックス」といいます。

女性は確かに社会的には解放されて地位も向上し法律も男女平等を実現しています。

しかし現実には女性は男性と平等に扱われて能力を生かしていくことに大きな戸惑いを感じる人が多いのです。

もっとも社会環境の要因も大きいでしょう。

女性の自立における葛藤は女性自身の心の中に存在すると意見する人が多いのです。

みなさんはどう思いますか?

(心理分析ができる本、より)

(誠)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »