無料ブログはココログ

« 脳は思考系だけではない | トップページ | 新しい手帳 »

頑張ることの出来る「原動力」。

先日、あるカフェの閉店のご連絡がありました。
そのカフェが出来てから丸2年。
最近ではチェーン店や、会社組織でのカフェ
経営というお店が多い中、都会の隠れ家的な
雰囲気と、オーナーのアイデアがつまった個性的
で愛されるお店だったと思います。
そんなに交流は正直なかったものの、閉店される
ということを耳にしたとき、ショックというか・・
脱力感というか。少し涙も出ました。

「あのお店も頑張っているから私も頑張らないと」
と思え、また、いつも当然そこにあったお店が
なくなるというのは言葉に出来ませんが、とにかく
悲しいことには間違いありません。
理由は存じ上げないので一概に言えませんが、
あと1年、なんとか頑張ってもらいたかったと
いうのが本音でしょうか。
今年1年、好きだったお店が4軒ほどなくなり
ました。
「いつもあるはずの場所がない」
というのは悲しいというか切なさでいっぱいに
なります。

私も何度もお店を辞める事は考えたことが
あります。
物質的なことよりむしろ、メンタル的な理由です。
やっぱり弱気になることは当然あり、個人経営
だとその弱気に歯止めをかけてくれる相手が
いない。
そんな時は徹底的に「辞める」方向にベクトル
が向き、それしか考えられなくなるのです。
自分の弱さを認識する瞬間ですね。

ただ私の場合は、そんな考えに「歯止め」をかけて
くれるものがありました。
もらったメールや、うれしかったプレゼントの写真。
そして大きいものとして、「自分のブログ」でした。
オープンさせる前から今に至るまで、いろいろな
思いを書いています。
コメントの言葉や、オープンさせる時の気持ちなど
、読み返していると前向きになれたことも数知れず。

話は変わりますが。

このサークル、もうじき4年目に突入の
はずなのです。
先日、初期の頃のサークルのブログを読んで
おりました。
今に至るにあたってのその時々の心境などの
ほかに、受講くださった方々のお声が、本人の
記述やコメント欄からとても伝わってまいりました。
きっとこういうことが今のサークルの主原動力に
、そして講師の意欲になっているんだなあと実感。
将来、それに応えられる一人になれるよう、
自分自身をもっと高めて「いかないといけない」
のではなく、
「いきたい」と思える今日この頃です。

支離滅裂な内容になりました。すみません・・・。
(iwase)。

« 脳は思考系だけではない | トップページ | 新しい手帳 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/43464839

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ることの出来る「原動力」。:

« 脳は思考系だけではない | トップページ | 新しい手帳 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック