無料ブログはココログ

« 人生を主役で生きるために | トップページ | 心理テスト 7 »

家族の11の定義を振り返る2

先週に続いて、家族の定義です。

先週の定義はみなさん、心当たるところあったでしょうか?

ところでその前に・・・。

ブログを毎日に違う担当で書き続けてそれなりの月日が流れました。
この担当制はわりと私たちの間ではうまくいっています。もちろん毎日必ず記載できる
わけではありません。

実はこのブログ、けっこうみなさんの想像より読者数が多いんですよ。
私はたいした内容を書けないのですが、ほかのメンバーは良い内容、楽しいためになる内容もおおいかと思います(すいません自画自讃で)。

そんなわけで、読者のわりにコメントが少ないのですが、みなさん気楽にたくさんコメントも
してみてくださいね。質問でもあればメールでもいいです。

毎日のみなさんの反響はちょっとだけ期待していたりする私です。

では、家族の定義の続き9番目。

9.排他集団であって不本意であっても出生による親子関係は集結しない。
家族であることは個人的にも社会的にも法的にもその場から逃れられない。

10.ダイアッドな関係は不安定であり家族お中にストレスが生じやすい。さらに家族は子の出産、
成長、親の老化、死亡などたえず状況を変化させて新しい事態はストレスを生む。
また一成員のストレスはほかの家族成員に波及、ストレスを生む。

11.親密でありすぎること、すなわち相手を知りすぎている事は関係の維持発展に貢献するが
逆に相手を攻撃し闘争を導くころにもなる。

以上が11の定義です。

どうでしょう。「家族」というものを説明する時にぜひ使って見て下さい。

いよいよ10月。
メンタルヘルスマネジメント検定の季節です。受験する人はがんばりましょう。
もちろん養成講座の終盤の人もね。
そしてキャリアコンサルタントの試験結果でる月ですね。受験した人、期待しましょう。

(誠)

« 人生を主役で生きるために | トップページ | 心理テスト 7 »

障害と精神保健福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/42671900

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の11の定義を振り返る2:

« 人生を主役で生きるために | トップページ | 心理テスト 7 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック