無料ブログはココログ

« 自然に触れて癒される。 | トップページ | 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで »

「江戸しぐさ」、ご存知ですか?

「江戸しぐさ」をご存知でしょうか。
AC広告機構のCMでも紹介されています。
江戸期の商人の生活哲学・商人道ということで
普及した、相手のことを考えた行動パターンを
今ではこのように呼ばれています。

例えば、
・傘かしげ(雨の日に互いの傘を外側に傾け、
 ぬれないようにすれ違う)
・こぶし腰浮かせ(乗合船で後から来る人のために
 こぶし一つ分腰を浮かせて席を作る)
・肩引き(道を歩いていて人とすれ違う時、左肩を
 路肩に寄せて歩くこと)
もちろんもっとたくさんありますが。

別に、商人に限ったことではなく、これが江戸期
には庶民にとっても「常識」だったそうです。
これらが自然とできない人は「無粋」とされていた
とか。
相手のことを思いやる、そして先のことを想定して
行動するこのような行動は今でも「常識」で
あるはずなのですが。
これ、意外とできていないと感じます。
歩道を2台の自転車が並んで話しながら走って
いたり。
そして歩行者がいても、決して一列になって道を
開けたりすることなくそのまま通ろうとしたり。
そんなに話すことがあるのか、と疑問です。
はたまた、りんりんと鳴らしながら通る人。
「わたしが通るのだから道をあけろ」ということです
よね。歩道なのに。
今更ながらですが、「自分が自分が」の世の中に
少々辟易しています。といいつつ、きっと私も
意識していない間にそんな行動をしているんだろう
なあと思い、意識して行動しているつもりなのですが
・・・。
やっぱりどこか自分中心かもしれません。
ただ、さすが受け継がれるだけある日本人の
「心意気」や「繊細さ」や「粋さ」。後世に生きる者
としてこれからも後に伝えていくことが大切だと
感じております。  (iwase)

« 自然に触れて癒される。 | トップページ | 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/42384543

この記事へのトラックバック一覧です: 「江戸しぐさ」、ご存知ですか?:

« 自然に触れて癒される。 | トップページ | 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック