無料ブログはココログ

« 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで | トップページ | 呼吸を思う »

家族とは

今日から新しいシリーズです。
福祉の分野から、カウンセリングにとって知っておいた方がいいんじゃないかな、という事を
何回か書いて行きたいと思います。

みなさん、「家族とは?」と聞かれてなんと答えますか?
福祉の分野では家族というのはいくつかの定義があります。

もっとも広く知られる家族は広辞苑にある社会構成の基本単位というものだと思います。

福祉の学問で、「定位家族」というものがあります。

これは「特定の両親の子として出生することで、その社会的階層、文化、慣習、生き方などが位置づけられる。選択することができない家族」とされています。

ま、ようするに自分が生まれてきた家、家族ということです。

ここで「私だって今の両親を選んで生まれてきたのよ〜、きっと、だから幸せ」
というツッコミはなし。

今日はスピリチュアルな話でなく学問ですかあら。

精神障害と家族の関係は大切です。

みなさんも健康状態に関わらず今一度、家族について考えてみましょう。

(誠)

« 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで | トップページ | 呼吸を思う »

障害と精神保健福祉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/42404086

この記事へのトラックバック一覧です: 家族とは:

« 『ミルトン・エリクソンの催眠療法入門』を読んで | トップページ | 呼吸を思う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック