無料ブログはココログ

« jobカード3 | トップページ | 労働契約法13 »

『アロマ超入門勉強会』レポート。

昨日7月6日(日)、ライフサポートサークル
メンバーの新垣が講師を務める、
「アロマ超入門勉強会」が行われました。
かなり前から私個人的に、とっても楽しみにして
いた勉強会。アロマには興味があったものの
なんだか敷居がたかく、正直めんどくさい
イメージも若干ありました。香りなら芳香剤
もあるし、ポプリもある。あんな小さいビン
に入った液体をいちいち炊いたりしなくったって
いいぢゃん!!なんて思ったりも。
そうは言いながらも興味はありましたが、なかなか
機会もなく、今まで来てしまった次第です。

今回は「超」入門ということで、難しいお話
はなく、アロマの特性や効能、使い方、注意事項
など初心者が知りたいと思う基本的なことを説明
してもらい、そのあとはいろいろな香りを
試しながらそれぞれのオイルの香りの働きを
教えてもらいました。
多くのアロマオイルはそのまま直接香りを嗅ぐと
なんだか薬っぽい香りだったりするのですが、

空気に触れると全く違ったよい香りになったり
するのです。でも柑橘系やミント系はそのままでも
すっごくいい香り。
そんないい香りに酔いしれているときに限って
うちのサークルの代表が、
「これ嗅いで。」となんか持ってくるのです。

案の定、へんな香りで意気消沈・・・。
おばあちゃんの着物の匂いとかプロポリスの
匂いとか、ひとつの香りに対していろいろな
意見も出ます。人の記憶にある匂いの思い出
って様々ですごく面白いのと同時に、香りが
脳や心に焼き付ける印象の大切さにも正直
驚きました。きっとそんな記憶によって自分の
好きな香りって選ばれるのでしょうか。

で、途中で不思議なことが!
すごくへんな香りだと思っていたオイル。
いろいろなオイルを試した後に再度嗅いでみると
なんだかさっきと違った印象になっているのです。
むしろいい香りに感じるのです。もしかしたら

068

いろいろな香りの記憶が脳に残っていて、それと
調和しているのかなあ、などと思ったり。
とにかく小学校の理科の実験以来、めちゃくちゃ
興奮しました(笑)。

そのあとは「オリジナルバスソルト作成」です。
お風呂用のあら塩に、自分の好きなアロマオイル
をたらして、オリジナル入浴剤をつくろう!!
というこれまた大興奮の企画です。
香りは自分の好きなオイルを3種類までミックス
してもよいということなので、なるべく相性の
よさそうなものや、香りの効果がよりアップする

ようにアドバイスを受けながらの作業です。
私はペパーミント中心にサイプレス(日本の
檜に似た木)とグレープフルーツを選びました。

夏にぴったりの香りです。これ、個人的には
大成功!スーッとするミントに森林の香りと
柑橘系のさわやかな香りがすごくいい感じです。
もちろんiwaseオリジナルです(笑)。なんか
オリジナルってうれしいですよね。
うちの代表は・・・なんかちょっとパンチに欠ける
感じでしたが・・・まあまあですかね(笑)。
(↑かなり上目線)

076

ドライハーブを少し混ぜて、塩に綺麗なすみれ色
をつけて出来上がり。透明の瓶にいれて、洗面所
なんかに置くとステキです。

2時間の勉強会だったのですが、気づいたら
オーバーしてしまっていました。きっといろいろな
香りに癒されて気分ものんびりしてしまったよう
です。

短い時間でしたが、香りと心と身体の結びつきを
強く感じました。カウンセリングを受けて気分的に
すっきり出来るような感覚をこの2時間で感じた
気がするのです。
「アロマ」も「カウンセリング」も基本の目的は同じ
なんだなあ、と実感。これを気に、「香り」について
の知識も構築していきたいと感じました。

家に帰って早速、バスソルトをいれたお風呂に
入りました。ほのかに湯船からたちのぼる香り
がなんともいえません。湯気に包まれた優しい香り
とでもいいましょうか。あら塩のせいか、汗が
すごく出ますし、香りのおかげで汗がかなり出るまで
湯船につかっていても苦痛ではないのです。
そしてなにより。お肌がつるつるになります(笑)。
靴ずれの痛さを我慢した甲斐があったってもん
です。
2時間ではちょっと短いなあということもあって、
出来たら何回かのコースで今後アロマの勉強会が
できたらと考えております。
「カウンセリング」という知識の構築・「香り」という
側面からのアプローチ。これが出来るようになり
たいと感じた1日でした。(iwase)

<おなけんの感想>
「おもしろかった」というのが一番の感想です。正直、アロマは問題の解決にはつながらず、ただの気分転換というのが、はじめる前の素直な気持ちでした。
実際は、プレイセラピーの要素も含んでいて、バスソルト作りは、癒しもありましたが、頭の活性化ややる気・エネルギーの醸成などの効果を感じました。「アロマ・プレイセラピー」はありだな、と思います。新垣とさっそく話をして、今後の新境地を開拓したいです。
アロマを軽視している人は、ぜひ体験してください。楽しくて、リフレッシュできるので、家族でも楽しめそうです。早速アロマオイルを購入するつもりです(高いので少ししか買えませんが(ーー;))。アロマオイルの製造も密かにたくらんでいます^_^;
近々また開催する予定です(講師未承諾)。ぜひご参加ください(*^_^*)

(おなけん)


« jobカード3 | トップページ | 労働契約法13 »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41762372

この記事へのトラックバック一覧です: 『アロマ超入門勉強会』レポート。:

« jobカード3 | トップページ | 労働契約法13 »