無料ブログはココログ

« 労働契約法 12 | トップページ | 来週はメンタルヘルスⅡ種試験です。 »

ストローク

人と人がかかわりあう時の言葉かけ、動作それらを交流分析ではストロークといいます。

例えば、おはようございます、こんにちはという挨拶、頭をなでる、ぎゅうっと抱きしめる、叩く、つねる、ウィンクする、など、、、 こういったものは相手がそこにいるからするのことであって、つまり、あなたが、そこにいるということをわかってますよ、ということですよね。ですからストロークは「存在認知の一単位」と定義されています。

ストロークには肯定的ストローク(もらって嬉しいもの)否定的ストローク(もらって嬉しくないもの)に分かれます。そして身体に触れるものを身体的ストローク、ふれないものを精神的ストロークといいいます。

例をあげてみると

肯定的身体的ストローク:勝利を祝って皆で監督を胴上げした

否定的身体的ストローク:悔しくて相手を殴った

肯定的精神的ストローク:こんにちはといって微笑んだ

否定的精神的ストローク:ふんと言って横を向いた。

さらに条件付、無条件とわかれますが、それは次回に・・・(hoso)

« 労働契約法 12 | トップページ | 来週はメンタルヘルスⅡ種試験です。 »

交流分析」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストローク:

« 労働契約法 12 | トップページ | 来週はメンタルヘルスⅡ種試験です。 »

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック