無料ブログはココログ

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の22件の記事

富山県での勉強会を終えて

富山での初の勉強会。無事(?)終了しました。
参加していただいた方々、ありがとうございました。そして、会場の手配などをお手伝いしていただいた方たちに感謝です。勉強会の運営は、精神的にも、肉体的にも疲れます。縁の下の力があって、私は富山に行くことができました。改めて、ひとりではなく、多くの人に支えられていることを実感しました。仲間から応援メールももらいました。

「こんな僕でも…」

人生はつまらない、と腐っていた過去の自分がウソのようです。生きることは楽しく、出会いはこころを豊かにしてくれます。そして、人とのつながりが自分の勇気になったり、活力になります。

ひとの発達は、依存から独立で終わるのではなく、独立からさらに相互依存へと展開されうる。

親から自立・独立し、多くの人たちと相互依存し、人びとの中で、自分らしく、心地よく生きることができるようになってきたと感じています。ひとりではないんです。家族や会社の人など、相互で依存しあい、お互いが、組織が、コミュニティが過ごしやすくなれば良いと思います。

先週の土曜日にドラマ「ルーキーズ」が最終話でした。感動でした。野球の話ですが、チームが一丸となって進む姿は、ドラマですら、感動を生みます。日常生活でも、個人がチームとなり、活動していくと良いと思いました。

来春には、ライフサポート・サークルと縁のあった方たちと、長野で全国大会(飲み会?)をしたいな、などと計画しております(*^_^*)

ONE FOR ALL
(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)


(おなけん)

雇用対策法

前回は、パートタイム労働法について

触れました。今日は、雇用対策法について

確認をしたいと思います。

雇用対策法は、雇用に関する基本法として

1996年に制定されました。

この法律は「完全雇用の達成を目標」とする

国の雇用に関する基本的な考え方を示し

たものです。

そして、目的を達成するための方策として

「職業指導・職業紹介、中高年齢者の雇用促進、

職業転換給付金制度、大量雇用変動に関する

届出制度等」について規定されています。

注意が必要なのは、

2007年の改正で、

『年齢制限は原則禁止』となったことです。

よく求人広告に「30歳未満の方」なんて

記載されていることありましたよね?

昨年の法改正で、そういった制限は

禁止となったのです。

私の勤めている会社でも、

新聞求人広告に出す表記を変えました。

実際に書類選考などで、ある程度

振り落とされているのが現状ですけどね。

(玲)

感動しましょう。

いやいや、すっかり夏…ですね。お洗濯もの、さっさと乾いてくれて助かるのですが、掃除、食事の支度なんぞで少し動いただけで汗だく。体調管理には気をつけたいものです。

さて、突然ですが皆さま、最近「感動」していますか?

映画やドラマ、読書、音楽、ふと聞こえる歌の歌詞に心が揺さぶられたり、あるいは自然の大きさ、花や木、海の美しさ、写真、そうそう、美味しいもの!(個人的にこれが多いかな)…きっとたくさんありますよね!

感動は心が洗われる体験ですね。そして自分の心(感情)の波を感じることでもあります。涙が止まらなくなるくらいの大波や、ほんわか、温かい気持ちにさせられる、静かな美しい波も。ぜひ自分の心に触れ、じっくり感じてみてください。

私も「感動」体験、もっともっと増やしたいなぁと思う今日この頃です。

では本日は”珍”感動編。「…こんにちは!」 (Yokkori)

その日は花の撮影に夢中になっておりまして、なんだか静かだなと思うとあたりには霧が。コロンとカウベルが鳴るので驚いて振り向けば…あら、そんなに近くにいたのね。。。スイス/グリンデルワルトにて 1

jobカード5

こんにちは。
もう暑くて暑くて、目玉焼き状態です、関東地方。

今日はジョブカードの5回目。キャリアコンサルタントの利益について。

いままでご紹介してきたジョブカード、キャリアコンサルタントが署名をする欄があります。
そして、この制度には普及のために助成金が用意されています。

キャリアコンサルタントはこの制度を利用した時どうやって利益を得るのでしょう??。

まずこの助成はこのジョブカードの制度に参加している企業であることが条件です。
助成金は企業に対して至急されます。

職業訓練を実施した場合、中小企業ではoff-jtで費用の半額(座学は上限があります)。
OJTでは、600円/時間が補助されます、こちらも上限があります。

さらにキャリアコンサルティングを行った場合は費用が外部機関の場合は半額。企業内にキャリアコンサルタントがいる場合は15万を1回限りです。

またこれとは別でジョブカード作成を行い、署名をした場合は1件につきいくらという補助があります。
すべては上限があります。
また大企業の場合は補助が1/3になります。

これは実践型人材養成システム、有期実習型訓練です。

非常にわかりにくいですね。
具体例を次回、説明してみます。

(誠)

講座をいろいろやります。

いよいよ夏も本番となってまいりました。
お盆休みももうすぐ。お祭りや花火、楽しい
夏のイベントもてんこ盛りです。
思い切り遊んで、秋から勉強に勤しむのが
よいかもしれませんね(笑)。

そんなわけで(←どんなわけだ!?)、この
サークルでも勉強会をいろいろとしていく予定
となっております。
その始めとしてキャリコンの直前勉強会・メンタル
ヘルスⅡ種講座・そして傾聴など。
産業カウンセラーの資格試験対策もそろそろ始め
ないと・・・と思っている方も多いと思います。
これからこのサークルでも対策勉強会を行って
参ります。9月28日はその第一弾の「傾聴」の
勉強会です。
養成講座に通われている方は実技免除試験対策
として、養成講座の通われていない独学での受験
の方は今のうちから「傾聴」に慣れることが
大切だと思われます。実技対策は一朝一夕には
難しいので、是非トレーニングの意味も兼ねて
参加されるとよいと思います。
今回は細かくポイントをおさえてお伝えできれば
ということもあり、定員は12人となっております。

また、ちょっと涼しくなってからは試験対策とは
別に、「勉強心をくすぐられる秋だなあ・・・なんか
勉強したいなあ・・・」などと思われる方も
増えると予想します。予想・・・なぜなら私がそうだ

からです(笑)。そんな方の為の講座もしたいなあと
サークルメンバーで話をしております。
1人での勉強は3日坊主になりやすいので、興味の
ある講座がありましたら是非ご参加ください。 
(iwase)

ストローク2

日曜日に庭木があまりにも汚かったので手入れをしていたら、足長蜂に右手の甲を2ヶ所もさされてしまいました。アッと思ったときにはもう遅く私の手は見るも無残なパンパンに腫れてしまって、、、(涙)。痒いし痛いし、病院にいったら、大げさに包帯をまかれてしまい、、、そんな手で色んな方とお会いしていると、みんな優しいストロークをくれるのです。。。有難うございます。痛みがすこし和らぎました。

さて、ストロークの続きですが、、、

条件付のストロークは結構子育てしているときに使ってしまいがちです。「100点とったら、好きなもの買ってあげるよ」とか「100点とれてえらかったね」、、、たまになら嬉しいのですが、毎回毎回条件つきのストロークだと、、100点取れなかったときって認めてもらえないのね。。。となってしまいます。ストロークもらうのに条件つきだと、その条件を満たせない私ってダメな子ね、とか価値がないとか、思ってしまい、親の顔色を伺うような子になってしまうかもしれません。

一番のストロークは無条件の肯定的ストロークですね。「大好きだよ」「あなたのことが大切だよ」

【大事にされてる、愛されてると感じて、このまま生きていていいのだと思えるストロークをもらえると心の強い子になれますね。】

パートタイム労働法

前回は介護保険について簡単に触れてみましたが、

今日は、パートタイム労働法について確認を

しておきたいと思います。

この法律については、産業カウンセラーの試験にも

キャリアコンサルタントの試験にも出やすい内容です。

ただし、あくまで試験対策として必要なことだけ

確認していきたいと思います。

この法律は1993年に制定されました。

パートタイマー(短時間労働者)について、

・適正な労働条件の確保、

・教育訓練の実施、

・福利厚生の充実、

・職業能力の開発

などにより、その能力の発揮と

福祉の増進を図ることを目的として

制定されました。

そして、2007年にこの法律が改正され、

・労働条件の文章明示の義務化

・「職務同一短時間労働者」に対する

差別的取扱いの禁止

・賃金に係る通常の労働者との均衡の確保

・通常の労働者への転換の推進

など、パートタイマーの雇用管理の改善が

図られました。

パートタイム労働者も社会的重要な役割を

果たしています。その方たちの労働条件を

確保しようというのがこの法律のポイントです。

(玲)

香る風景 バラの小道

こんにちは。東京も梅雨が明けました土、日の猛暑でベランダのプランターはあっという間にカラカラ。大事なハーブをここで失うわけにはいかないのだ!と、せっせと水やりです。たとえ会社に遅れそうで焦っていても、水やりを欠かせない毎日がやってきました。そして水道代にも響く水やり。…そういえば、昔、お向かいのおばあちゃんがお米のとぎ汁を花壇に撒いていました。とぎ汁には、米ぬか成分の栄養が含まれていて、すばらしい肥料だったに違いないです。お水と米ぬかの有効利用ですね。よし、我が家も実行してみよう。。。

私が小学校に通っていた頃(大昔かな)、お風呂の残り湯を洗濯機で使っていることを友人に話すと大笑いされました。その時の私は、どうしようもない恥ずかしさで一杯でした。でも、どうでしょう、今、一般的な洗濯機には当たり前のようにお風呂の水を利用する設定が付いています。

物価が高騰している今の時代だからではなく、どんな時でも「何が大切なのか」、考えることが環境にも、お財布にも、そして私たち自身の頭にも大事なんだなーと思うのです。そしてそれは私たちのすぐ近く、毎日の生活の中に存在することなんですね。ちょっと考えてみて「工夫」して生活してみるって楽しいことです。考えることで楽しむ…、頭の中でも元気になる物質が出てきそうですね。

さて、香る風景、第2弾、バラが咲き乱れる小道です。(Yokkori)

2

jobカード4

全国○○億人の読者の皆様、先週は何も書けなくなくて申し訳ありません。

今日はJobカード4回目、日本版デュアルシステムについて。

デュアルとは2つのことですね。何が二つなんでしょうね。

これは実習と座学の2つとなっています。

えっと??、前回まで説明してきたものも2つでしたよ~

なんか全部一緒に見えてきましたね。

ところがこれは実は、実施する形態や条件が違うんです。

まずこのデュアルシステムでは訓練の実施は4ヶ月としています。

対象は有期実習型と同じです。覚えてますか?対象者。

そこで今日の、ここがポイント

実習+座学ではあるが、座学を企業、教育訓練機関へ委託する形である。

期間は4ヶ月である。

対象者は、フリーター、子育て終了後の女性、母子糧のの母親等の就職困難者

OJTの期間は1ヶ月以上で総訓練期間の1/2以下

OFF-JTの主な実施機関は民間の教育訓練機関

とされています。

他との違い、わかりますか~

職業能力形成プログラムの3つの制度、理解しましょう。

(誠)

現在、参加者募集中の勉強会

キャリア・コンサルタント試験勉強会 in 富山県

7月26日(土)、27日(日)の全2回にわたって、産業カウンセラー協会のキャリア・コンサルタント試験のプレ勉強会を開催いたします。現在10名未満ですので、とてもアットホームにできると思っています。1日の参加でもOKですので、石川県、新潟県など、他県の方のご参加もお待ちしております(^^♪

過去問が公開されていないので、勉強が大変で、しかも不安だと思います。
そこで、前年、前々年の試験の内容を踏まえた勉強をしたいと思います。内容は、協会のテキストの重点個所のチェックと問題演習をする予定です。

1人で本を読むと眠くなるという人や重要ポイントがわからないという方などに、ご参加いただければと思います。キャリコンの専門的知識・実践内容を望まれていらっしゃる方には物足りないかもしれません。講師はおなけんが担当します。

【日時】7月26日(土)、27日(日)10:00~16:00
【場所】岩瀬カナル会館
http://www.city.toyama.toyama.jp/canal/akusesu/akusesu.htm
【参加費】6000円(問題集をお持ちでない方は別途1500円)
【お申込み】メールにて件名に「キャリコン試験対策勉強会(富山県)」と記入いただき、本文に「お名前、メールアドレス」をご記入の上、送信ください。
告知ページ:http://on.arrow.jp/info2.htm#toy
送信先:info@on.arrow.jp

--------------------------------------

□9月7日(日)、21日(日)10:00~16:00
メンタルヘルス・マネジメント検定試験2種(ラインケアコース)試験対策
勉強会(全2回)
http://on.arrow.jp/info2.htm#ment

□9月28日(日)10:00~16:00

傾聴勉強会(産業カウンセラー試験対策)

http://on.arrow.jp/info2.htm#kei

人脈の構築。

毎日暑いですね。私は就寝時、アイスノンの枕と
ヒエピタがなくては眠れません(泣)。

7月の末の引越し準備で、昨日1日、その準備を
しておりました。
「よくこんな狭いところにこれだけ入ってたなあ」
と思うほど、出てくる出てくる・・・それはそれは
出てきます(笑)。
「郵便物とか書類はその都度きちんと整理して
おかなければ大変なことになる。」
これ、今回の実体験を元にした格言です。
覚えておいてください!

前置きはこれくらいにして。
そんなことをしているとあるものが出てきました。
産業カウンセラー試験の前に、スクーリングの仲間
が作ってくれた資料。確かみんなで分担して作りま
した。
懐かしい・・・。そしてさらにスクーリングで録音
した、
「逐語記録のための模擬カウンセリング」テープ。
こわくて聞けませんでした(笑)。
思い返してみると、その時は結構ハードに思えた
スクーリングですが、すごく楽しかったです。
いつもだれかがお土産を持ってきてくれたり、また
チョコレートを買ってきてくれたり(食べ物ばかり
なのか。)。
その頃はまだOLをしていて、会社では猫をかぶって
いたこともあり、このスクーリングという時間は
唯一「素」でいられた貴重な時間だったなあ・・・
などと感慨にふけっていると。
でてきました。カウンセラー試験の合格通知。

寒空の下で開封し、おお泣きしたために紙が若干
よれよれになっております。そしてその日、泣き過ぎ
の為か、夕方ひどい知恵熱に襲われ、店を途中で
閉めた記憶があります・・・。
いやいやこんな感じでの引っ越し準備なため、
作業はなかなか進みません(泣)。

勉強も大切ですが、この勉強を通じてできた人脈
、これもすごく貴重です。少なくとも志が同じ
人間同士。そういう結びつきというのはとても
貴重だと感じます。
このサークルの勉強会。知識の構築だけでなく、
「人脈の構築」が出来る場でもあれば・・・と
思う今日この頃です。     (iwase)

介護保険制度

今日は、介護保険制度について

産業カウンセラー試験および

キャリア・コンサルタント試験の

受験に必要な知識について

触れていきます。

(あくまでも試験用です)

現行の介護保険制度は、

2000年度にスタートした介護保険制度を見直し、

「予防重視型」のシステムとなっています。

要介護状態にならずに活力のある高齢社会

の実現を目指しています。

介護保険は市区町村を保険者とする

地域保険で、被保険者は、

65歳以上の者(第1号被保険者)と

40~64歳の者(第2号被保険者)に

区分されます。

保険給付については、

第1号被保険者は、原因の如何を問わず

要支援、要介護状況と認定されれば保険

給付が行われ、第2号被保険者は、加齢

に伴う疾病等を原因とした要支援、要介護

状況と認定された場合に限って保険給付

が行われます。

今回は、まず現行のシステムが

「予防重視型」であることがポイント。

あと、保険者は市区町村であること

ぐらいはチェックしておきましょう。

(玲)

香る風景

関東地方は、この土日、まるで真夏のような暑さでしたね。家の中より外の方がマシと思って、ベランダに日陰ができた頃、ゴザ(!)を敷いて転がっていると、時間がゆっくり流れてくれて心も少しずつ緩んできます。ゴロゴロしたり、本を読んだり、とても嬉しい時間でした。

ベランダで…といえば、2年前にスイスに滞在した時、「こんなにもベランダやバルコニーを当たり前のように利用しているんだっ!」って感動しました。プランターやお洗濯物を干す場所としか認識のない私は、あまりに外の文化を知らなさ過ぎたのでしょうね。

スイスで滞在したホテルはキッチン付き。でも部屋にテーブルは無し(いえ、少なくとも食事のための、という意味)。じゃ、どこで食べるの?と思えば、バルコニーにテーブルと椅子が!…夜の9時過ぎまで明るい夏の間、太陽の恵みを満喫できるような習慣がそこにあるのかもしれませんね。街にある家々のバルコニーには、それが広くても狭くても、たいていテーブルと椅子があり、おしゃべりしながら遅い夜が来るまでビールを飲んでくつろぐ風景がありました。仕事を終え、個人の生活を大切に、そして楽しむ、そんな様子が印象に残っています。

滞在中にはできるだけ自炊をしましたが、それは外食すると高くつくことと、何よりベランダでリラックスできる楽しみがあったからかもしれませんね。

さて、すっかり回り道をしてしまいましたが、スイス滞在中に撮ったたくさんの写真の中から少しずつ面白いもの、きれいなもの、美味しそうなもの…など、ちょくちょく載せていこうと思います。楽しんでいただければと思います。

今日は、「香る風景」を選んでみました。(Yokkori)

Photo

今日はお休み

ジョブカード、その3.

ごめんなさい、。金曜日の夜から熱だして、今日は記事書くのお休みします。

ジョブカードその3はまた来週。

サークルの活動も欠席してしまいました。

明日はどうしても会社行かなくてはいけないし、もう寝ます。

(誠)

団塊ジュニアからみた団塊世代

以前に中推協で開催しました勉強会の内容を中推協でアップされました。

こちらに掲載されております。

写真が「ちょっと」と思うのですが、こんな感じなんですかね(-_-;)

今後も中推協などでも勉強会を開催していきたいと思います。

(おなけん)

カウンセリングにつながること。

最近、感じることがあります。
「カウンセリングってまだまだ距離がある
存在なんだなあ」ということです。

・カウンセリング自体の効果もよくわからない
 のにお金や時間を使うのはちょっと。
・時間を調整して、予約して・・・そんな手間
 が面倒で・・・。
・知らない人にわざわざ時間を作って話すほど
 大きな問題でもないし。
・知られたくないことを初めて会う人に話すのは
 不安だしエネルギーがいる。

いろいろな声を聴きました、カウンセリングに
ついて。うん、確かにそうかもしれません。
私自身ももしこの勉強をしていなければこれらのよう
な考えがあったと思われるからです。
抵抗があるというか、敷居が高いというか、特別
意識があるというか。決してそんなことはないと
いうことは勉強したからこそ思えることなんだなと。

そして先日、アロマの勉強会に参加したときに感じ
たことがありました。興味のあることだから最中は
とても楽しく、そしてなによりその後の気分がとても
よいのです。自己開示した後のような爽快感と
似ているかもしれません。「香り」というものを
通して、昔を思い出したり、また、

「どうしてこの匂いが好きなんだろう」
ということを考えることによって自分の今の心境が
なんとなくわかったり。
そしてそのことについて周りの人といろいろ話すこと
はきっと「自己開示」とあい通ずるところがあるので
しょうか。それを感じたときに思いました。
「カウンセリングにつながるワンステップとして
このような方法があるんだ」と。

いきなり「カウンセリング」ということではなく、
このような間接的な方法を通してカウンセリング
につなげていくことによって、多くの悩みを持って
いる方々がよりカウンセリングというものを身近に
感じていただけるのであるならばそれはすごくステキ
なことだと思います。
今後このサークルでもこのような勉強会を増やして
いけるように考えていきたいと思っております。  
(iwase)

労働契約法13

今日も朝からムシムシしてますね。

こんな日の通勤ラッシュは憂鬱です。

早いもので七夕も終わり、夏真っ盛り

といったところでしょうか?

さて、労働契約法の勉強も、資格試験取得に

必要な内容は一通りおさらいしてきました。

メンタの試験でも、産業カウンセラーの試験でも

細かいことを聞かれることはありません。

労働者や管理監督者、あるいはカウンセラー

として知っておくべき基礎知識を

把握しておけば十分です。

そういえば社団法人日本産業カウンセラー協会から

毎月送られてくる冊子の6月号に

「産業カウンセリングの視点から見た

労働契約法の意義と課題」というタイトルで

テキスト編集委員の先生が書かれた文章が

掲載されていましたね。

みなさんはもうお読みになりましたか?

私は・・・拝見しましたが、

「内情を切々と語られてもなぁ・・」というのが

率直な感想でした。

(試験対策にはならないと思います。)

さてと。

これからキャリアコンサルタント試験用の

教材作りです。それが終わると、産業カウンセラー

試験対策の教材作りです。

自転車操業のライフサポート・サークルです(笑)

(↑借金はありませんよ。もちろん蓄えもありませんが(涙))

今週で、労働契約法のお勉強はお終いです。

お付き合いありがとうございました☆

(玲)

『アロマ超入門勉強会』レポート。

昨日7月6日(日)、ライフサポートサークル
メンバーの新垣が講師を務める、
「アロマ超入門勉強会」が行われました。
かなり前から私個人的に、とっても楽しみにして
いた勉強会。アロマには興味があったものの
なんだか敷居がたかく、正直めんどくさい
イメージも若干ありました。香りなら芳香剤
もあるし、ポプリもある。あんな小さいビン
に入った液体をいちいち炊いたりしなくったって
いいぢゃん!!なんて思ったりも。
そうは言いながらも興味はありましたが、なかなか
機会もなく、今まで来てしまった次第です。

今回は「超」入門ということで、難しいお話
はなく、アロマの特性や効能、使い方、注意事項
など初心者が知りたいと思う基本的なことを説明
してもらい、そのあとはいろいろな香りを
試しながらそれぞれのオイルの香りの働きを
教えてもらいました。
多くのアロマオイルはそのまま直接香りを嗅ぐと
なんだか薬っぽい香りだったりするのですが、

空気に触れると全く違ったよい香りになったり
するのです。でも柑橘系やミント系はそのままでも
すっごくいい香り。
そんないい香りに酔いしれているときに限って
うちのサークルの代表が、
「これ嗅いで。」となんか持ってくるのです。

案の定、へんな香りで意気消沈・・・。
おばあちゃんの着物の匂いとかプロポリスの
匂いとか、ひとつの香りに対していろいろな
意見も出ます。人の記憶にある匂いの思い出
って様々ですごく面白いのと同時に、香りが
脳や心に焼き付ける印象の大切さにも正直
驚きました。きっとそんな記憶によって自分の
好きな香りって選ばれるのでしょうか。

で、途中で不思議なことが!
すごくへんな香りだと思っていたオイル。
いろいろなオイルを試した後に再度嗅いでみると
なんだかさっきと違った印象になっているのです。
むしろいい香りに感じるのです。もしかしたら

068

いろいろな香りの記憶が脳に残っていて、それと
調和しているのかなあ、などと思ったり。
とにかく小学校の理科の実験以来、めちゃくちゃ
興奮しました(笑)。

そのあとは「オリジナルバスソルト作成」です。
お風呂用のあら塩に、自分の好きなアロマオイル
をたらして、オリジナル入浴剤をつくろう!!
というこれまた大興奮の企画です。
香りは自分の好きなオイルを3種類までミックス
してもよいということなので、なるべく相性の
よさそうなものや、香りの効果がよりアップする

ようにアドバイスを受けながらの作業です。
私はペパーミント中心にサイプレス(日本の
檜に似た木)とグレープフルーツを選びました。

夏にぴったりの香りです。これ、個人的には
大成功!スーッとするミントに森林の香りと
柑橘系のさわやかな香りがすごくいい感じです。
もちろんiwaseオリジナルです(笑)。なんか
オリジナルってうれしいですよね。
うちの代表は・・・なんかちょっとパンチに欠ける
感じでしたが・・・まあまあですかね(笑)。
(↑かなり上目線)

076

ドライハーブを少し混ぜて、塩に綺麗なすみれ色
をつけて出来上がり。透明の瓶にいれて、洗面所
なんかに置くとステキです。

2時間の勉強会だったのですが、気づいたら
オーバーしてしまっていました。きっといろいろな
香りに癒されて気分ものんびりしてしまったよう
です。

短い時間でしたが、香りと心と身体の結びつきを
強く感じました。カウンセリングを受けて気分的に
すっきり出来るような感覚をこの2時間で感じた
気がするのです。
「アロマ」も「カウンセリング」も基本の目的は同じ
なんだなあ、と実感。これを気に、「香り」について
の知識も構築していきたいと感じました。

家に帰って早速、バスソルトをいれたお風呂に
入りました。ほのかに湯船からたちのぼる香り
がなんともいえません。湯気に包まれた優しい香り
とでもいいましょうか。あら塩のせいか、汗が
すごく出ますし、香りのおかげで汗がかなり出るまで
湯船につかっていても苦痛ではないのです。
そしてなにより。お肌がつるつるになります(笑)。
靴ずれの痛さを我慢した甲斐があったってもん
です。
2時間ではちょっと短いなあということもあって、
出来たら何回かのコースで今後アロマの勉強会が
できたらと考えております。
「カウンセリング」という知識の構築・「香り」という
側面からのアプローチ。これが出来るようになり
たいと感じた1日でした。(iwase)

<おなけんの感想>
「おもしろかった」というのが一番の感想です。正直、アロマは問題の解決にはつながらず、ただの気分転換というのが、はじめる前の素直な気持ちでした。
実際は、プレイセラピーの要素も含んでいて、バスソルト作りは、癒しもありましたが、頭の活性化ややる気・エネルギーの醸成などの効果を感じました。「アロマ・プレイセラピー」はありだな、と思います。新垣とさっそく話をして、今後の新境地を開拓したいです。
アロマを軽視している人は、ぜひ体験してください。楽しくて、リフレッシュできるので、家族でも楽しめそうです。早速アロマオイルを購入するつもりです(高いので少ししか買えませんが(ーー;))。アロマオイルの製造も密かにたくらんでいます^_^;
近々また開催する予定です(講師未承諾)。ぜひご参加ください(*^_^*)

(おなけん)


jobカード3

またまた日曜日ですね。今日はジョブカードその3。実践型人材養成システムについてです。

この制度は以前から厚労省認定で行っていますが今回、改めてジョブカード活用が推進されています。有期実習型との違いは、訓練期間やOFF-JT実施主体、そして対象者です。

訓練開始までの流れはほぼ前回の有機実習型と同じです。

まず、前回の訂正

有期実習型訓練の場合、訓練期間は3ヶ月超6ヶ月(特別な場合は1年)以内。そして6ヶ月以内425時間以上。

これが正しいです。失礼しました。

そして、今回の実践型人材養成システムの場合、

ここがポイント

対象者:35歳未満の若年者(新卒含む)。

訓練期間と時間:6ヶ月以上2年以下。1年当り850時間以上。

OFF-JT実施主体:公共職業訓練施設、認定訓練校、OJT実施事業主以外のもの。

とされています。

評価方法は有期実習型が指導者及び評価担当者、責任者を選任、とされているのに対してこの制度は訓練担当者を選任とされています。

2つの違いの制度、理解しておいて下さいね。

特に有期実習型の対象者は講習を受けたキャリアコンサルタントが認めたもの、である必要があります。これはこのブログの読者には気になるところでしょうね。キャリア系の人は。

次回は訓練基準案の3つめ、日本版デュアルシステムについてです。

(誠)

来週はメンタルヘルスⅡ種試験です。

現在、来週に行われるメンタルヘルス
マネジメントⅡ種の試験に向けて勉強中です。
仕事には直接関係のない資格ではありますが、
「人間として」という意味ではやはり勉強に
なります。ここ最近は、各章ごとに設けられ
ている「確認テスト」。これに一喜一憂して
おります(笑)。
頭がいたいのはやり「法規」関係。
関係性も文章ではよく頭にはいらないので、
図式にしてみました。色を変えたり矢印や線で
結んでみたり。これ、頭に入ります。
産業カウンセラー試験の時の労働法規も
これでやりました。
あと、このブログで以前、尾中がメンタルヘルス
についてのブログを何日かにわたって書いており
ます。現在は服部が「労働契約法」について連載
していますので、それらを読みながらもう一度整理
してみたり。
勉強しているうちに、この資格の重要性がなんだか
身にしみてきました。この資格を持つことは決して
特別であってはいけないなあと思います。
各部署に1人・・・とかではなくて、労働者の
ひとりひとりが知っていて欲しい知識だと。
それが自分を守る手段になりえると考えると、
きっと勉強のしがいもありますしね。

ここ最近は、仕事の合間に商工会とライフサポート
のテキストを照らし合わせてとにかく線引き&
呪文のようにずっと音読(笑)。
そして1度黙読します。
で。布団に入ってからのお楽しみ・・・ということ
で、確認テストをやるわけです。本当に最近では
寝る前がちょっと楽しみだったりします(笑)。
答えあわせをして、間違ったところはテキストで
確認します。寝る前の学習は睡眠によって頭に入る
らしく、朝起きた後も結構頭に残っています。

あと10日、これを続けて試験に臨みたいと思う次第
です。これだけ書いて落ちたら恥ずかしいですが・・・
あえて自分にプレッシャーということで書いてみま
した(笑)。
受験される方、みんないっしょに合格を目指して後
少し、頑張りましょう!!  (iwase)

ストローク

人と人がかかわりあう時の言葉かけ、動作それらを交流分析ではストロークといいます。

例えば、おはようございます、こんにちはという挨拶、頭をなでる、ぎゅうっと抱きしめる、叩く、つねる、ウィンクする、など、、、 こういったものは相手がそこにいるからするのことであって、つまり、あなたが、そこにいるということをわかってますよ、ということですよね。ですからストロークは「存在認知の一単位」と定義されています。

ストロークには肯定的ストローク(もらって嬉しいもの)否定的ストローク(もらって嬉しくないもの)に分かれます。そして身体に触れるものを身体的ストローク、ふれないものを精神的ストロークといいいます。

例をあげてみると

肯定的身体的ストローク:勝利を祝って皆で監督を胴上げした

否定的身体的ストローク:悔しくて相手を殴った

肯定的精神的ストローク:こんにちはといって微笑んだ

否定的精神的ストローク:ふんと言って横を向いた。

さらに条件付、無条件とわかれますが、それは次回に・・・(hoso)

労働契約法 12

早いものでもう7月ですね。

1年の半分が過ぎてしまいました。

これから2月までずっと講義続きです・・・。

さて、今日は法律の効力の順位について

確認しておきましょう。

---------------------------------------

契約法13条

就業規則が法令や労働協約に違反する場合は、

その就業規則の違反部分については、

その法令や労働協約の適用を受ける

労働者との労働契約に適用されません。

---------------------------------------

法的効力の順位は

法令>労働協約>就業規則>労働契約

となります。

この順位については、労働法関係の問題が

出題される試験を受験される方は

要チェックです。

もちろん、産業カウンセラーの筆記試験

受験予定の方も確認しておきましょう。

(玲)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »