無料ブログはココログ

« シンデレラコンプレックス | トップページ | 労働契約法 8 »

ハーブ好き ~ディル~

最近の関東地方は雨が多いせいか、ズボラな私の撒きを期待せずとも、雨の水分をしっかり吸ってグングン伸びてくれています。最近ではベランダ野菜にアブラムシが増殖し、ハモグリバエの子供が葉に白い線を描きながら住まっております。虫達にとっても美味しい季節なのでしょうね。

さて今日は大好きなディルを紹介します。市販されているピクルスのビンに何やら小さな種や細い葉、ほうき状の花が入っているのをご存知なのでは?これです。でもね、ピクルスだけではないのですよ。

ディル(イノンドとも言います):セリ科の1年草。地中海沿岸~中央アジア原産。葉、花、種子のどれもが使えます。セリらしい独特のさわやかな&甘い香りが交じり合い、キッチンでは広い範囲に活躍してくれるハーブです。

使い方:ポピュラーなのは、その独特な芳香を用いたピクルスの香り付け。未成熟の種、あるいは黄色い小さな花はもっとも香りが良く、口に入れると甘い香りがします。種子には辛味もあります。また、ポテトサラダやサーモンのマリネに葉や種を散らしたり、その時に使うビネガーやオリーブオイルに入れて香りを移すこともできます。葉、種はドライも市販されていますが、葉はフレッシュが一番です。シンプルな生野菜のサラダに混ぜ込んでも良いですね。もちろんトッピングだけでも良いですね。細い葉を刻んだり、指でちぎって、パスタに散らして彩りにすることもOK。とにかく使い道はアイデア次第で広がります。種はミネラルが豊富で、消化を助け、腸内ガス、胃痛や不眠などの緩和も。

育て方:種から育てます。移植を嫌うので、プランターに直播、発芽させてから間引きします。肥沃な土地と十分な日光を好みます。

細い茎ですっと伸び、糸のような葉や小さな花が風に揺れている様子を見たり、葉にそっと触れて柔らかい感触を感じているのも良いものです。
(Yokkori)

« シンデレラコンプレックス | トップページ | 労働契約法 8 »

ハーブ&スパイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41399187

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブ好き ~ディル~:

« シンデレラコンプレックス | トップページ | 労働契約法 8 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック