無料ブログはココログ

« 反省(ーー;) | トップページ | スパイス好き ~フィファーチ~ »

障害者の心がテーマ

障害のある方や不治の病の方、そのまわりの方と当事者のかかわり、人生や日常をテーマにした映画が近年増えたような気がします。

内容は本質が病気そのものであったり、当事者と友人の恋愛であったりとさまざまですが。

今日見た本に、精神障害者の心をテーマにした映画のリストが載っていましたので紹介します。

専門書だけでなくそういうものも勉強になる、と紹介されていました。ちょっと古い本なので古いものかも知れません。

・エンジェルアットマイテーブル

・シャイン

・17歳のカルテ

・ビューティフル・マインド

みなさんはどれか知っていましたか?

実は私は一つも知りません(本書いた先生、ごめんなさい)。

あと、レインマンとかフォレストガンプとか?だと思います。

最近だと短期記憶障害の方がテーマだったものがありましたね、日本では。

心理の勉強の中、「感動とともに勉強」、ということで一度ご覧になってもいいのではないでしょうか?

(誠)

« 反省(ーー;) | トップページ | スパイス好き ~フィファーチ~ »

心理学基礎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41533141

この記事へのトラックバック一覧です: 障害者の心がテーマ:

« 反省(ーー;) | トップページ | スパイス好き ~フィファーチ~ »