無料ブログはココログ

« ハーブ好き ~リンデン~ | トップページ | 存在を認めることの大切さ。 »

労働契約法11

今日はよい天気ですね。

真夏日といった感じでしょうか。

そろそろボーナス支給日が近い方

も多いでしょう。

私もその一人。

使用者の指揮・命令のもとに働き、

その報酬として賃金を受けている場合には、

「労働者」として労働契約法の対象となる

(第2条第1項)ということを

勉強しましたね。

それ相応の報酬をもらえないと

モチベーションは下がります(涙)。

さて、この「労働者」のですが、

これについては労働契約法も労働基準法も

意味・範囲とも同じです。

使用者(会社等)に雇い入れられ

(労働契約を結んで)、

使用者の指揮命令を受けて働き

(使用従属関係に服して働き)、

その対価として

使用者から賃金を支払われる者

のことを「労働者」といいます。

この条件を満たしていれば、

契約社員や日雇い、パートタイマー、

アルバイト、も契約法・労働基準法等の

適用を受ける労働者です。

外国人労働者や外国人技能実習生、

出入国管理法違反

の不法就労外国人も同様です。

さらに、自宅でパソコンを使用して

働いている家庭の主婦や

障害者等も仕事を依頼している

会社等との間に

「使用従属性」があれば、

労働者に該当しますし、

契約法・労働基準法その他の労働法が

適用されます。

本日は「労働者」についての

おさらいでした。

(玲)

« ハーブ好き ~リンデン~ | トップページ | 存在を認めることの大切さ。 »

労働契約法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41632007

この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法11:

« ハーブ好き ~リンデン~ | トップページ | 存在を認めることの大切さ。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック