無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の26件の記事

jobカード2

先週に引き続いて、ジョブカードのお話2回目。

前回はいわいる履歴書にかわるものを統一してみる、というお話をしました。

今回はそのカードの利用のしかた。

このジョブカードを使って就職をするための方法で、「有機実習型訓練」という制度があります。

まず採用側企業は、職業紹介所などに出す求人票に「有機実習型」と記載します。

そして企業は応募者を採用します、この時、雇用契約、訓練契約を雇用される人と結びます。

そして、採用された社員は「訓練」を開始します。訓練にはOJTとOFF-JTがあります。

ここがポイント

採用された人は普通にその企業で新たなる一歩を歩みだします。そして現場で実習したり、その企業の用意した技術職の学校にいったりします。

その全ては「雇用」されている状態で「労働者」としての扱いです。但し、最高で2年間の

「有期雇用」です。

ちなみに期間は6カ月以上、2年以下であること、業務のうちOJTの時間数は2割以上8割以下であることが決められています。

またOFF-JTの場所も公共職業施設や採用者以外のものがカリキュラムを組むことなどが決められています。

こうして、例えばフリーターは訓練を受けながら雇用をされ、キャリアとしての実績を作り、

その成果はジョブカードで決められた書式の能力評価シートに記載されます。

少なくとも2年後にはその場所で正規採用される、または新たな企業に応募して旅立っていくわけです。

これがひとつの方法です。名づけて「有期実習型訓練」。

次回は「実践型人材養成システム」についてです。

(誠)

現在、参加者募集中の勉強会

■【高崎】7月5日(土)~
メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種(ラインケアコース)試験対策勉強会(全2回+団体特別試験)

■7月6日(日)10:00~12:00
アロマ超入門勉強会

■7月6日(日)13:00~16:00
ワクワク勉強会~「ソース」入門~

■8月16日(土)、17日(日)10:00~16:00(全2回)
キャリア・コンサルタント試験勉強会

今後もいろいろな勉強会を開催していく予定です。人前で話す練習をする勉強会も検討中です。そして、自分で勉強会・講座の講師をするということの実現を一緒にしていきたいと考えています。

今の自分に幸せを感じていて、自分も人も好きな人に講義をしていただきたいと思っています。そんな人の話はとても聞いている人のこころに響きます。なぜそんなことを書くかというと、「自分は大好き、でも他の人には興味なし」という雰囲気を出している人たちの講座が、最近わたしの出た講座では多かったからです。正直、このような人から得るものもなく、「お金返して欲しい」という感じしか残りません。ある人は、「講座とか、勉強会は、たまに当たりがある程度で、そんなに期待してどうするの?」と言われるのを聞いて、なんか寂しくなりました。

確かにセミナーなどの数はたくさんありますが、そのわりに世の中に幸せを感じている人の数は増えていないような気がします。もっと自分のことや相手のことが好きになれたり、信頼できたり、尊重できたりするセミナーなどが普及すると、良いな、と思います。そのために、ちょっとでも自分も一歩ずつ前に歩きたいと感じました。

(おなけん)

存在を認めることの大切さ。

「この言葉を思い出すと頑張れる」
そんな言葉、ありますか?
歌でも映画の台詞でも、誰かに言って
もらった言葉でも。
思い出すとうれしくなったり元気になったり
出来る言葉があると、つらい場面に遭遇して
も乗り切れる。言葉とはすごい力があります。

メールでの言葉などは、私はそのまま残して
いて、何かあるたびに見ています。
お守り代わりですね(笑)。

これからはちょっと自慢になります。
ま、たまには自慢させてください(笑)。
店を始めて今3年目になります。いろいろな
問題にぶち当たる時らしいのです、3年目は。
もちろん落ち込んだり泣いたりわめいたり、
いろいろあるものの以前とは何かが違って
います。きっとへんな焦りはなくなっているの
かな、と自分では思います。そのきっかけは
あるお客様からの言葉だと思います。

実は2年目まではすごい焦りがありました。
自分の店の存在を感じられない・・・という焦り
です。お客様がいらっしゃってくださること
によってなんとなく感じられる店の存在感も、
一旦なんだかの問題にぶち当たると、

「もしこの店が今なくなったとしても、
『あれ、きのうまでここ、なんかあったよね』
位にしか誰もが思ってくれないくらいの存在だし。」
などと、めちゃくちゃネガティブになってしまっ
たり。丸2年、そんな状態が続きました。
その間、なんとか店の存在を感じようと、いろいろ
な媒体(雑誌やネット)に載ることによって
客観的に「店」の存在を感じ、安堵することが
多かったです。
自発的ではないため虚しさはあるものの、それで
いいと思っていたりしました。

そんな状態で3年目に突入する時に、あるお客様
よりいただいた言葉があります。
おそらくその言葉で私は、
「この店は存在している」ということを実感でき、
今ではその種の焦りはなくなったと思っています。
その言葉とは、
「いつもの店にいつものオーナーが居る。そんなこと
が私にとって最高のサービスだったりします。」
これでした。

もうすごくうれしかったです。泣くくらいうれし
かったです。お客様に迷惑をかけることもあるし、
逆にお客様の言動に落ち込んだりも。全くだれも
来ない日があったりしたときには店だけでなく自分
自身の存在も疑ってみたり。
「きっと店も私の姿も誰の目にも映ってないんだよ
なあ」などと、かなり悲観的になったりもしました。
しかしこの言葉を目にしたとき、
「店や自分の存在、それだけを純粋に理解して
くれている人もいた。この人はちゃんと存在して
いる人。その人に理解してもらってるということは
この店も私も存在しているってことだよな。」
そう初めて感じることができた気がしました。

自分の存在を映してくれる人がいるということは
力になります。自分の存在が希薄に感じることは
誰にでもあることかもしれません。
それゆえ気持が沈んだり、最悪、犯罪を犯すことで
自分の存在意義を誇張するような事件も後を絶ちません。
その人の「存在」をきちんと認めること。
この大切さを体感できたことはきっと大きな自分の
財産になると思っています。     (iwase)

労働契約法11

今日はよい天気ですね。

真夏日といった感じでしょうか。

そろそろボーナス支給日が近い方

も多いでしょう。

私もその一人。

使用者の指揮・命令のもとに働き、

その報酬として賃金を受けている場合には、

「労働者」として労働契約法の対象となる

(第2条第1項)ということを

勉強しましたね。

それ相応の報酬をもらえないと

モチベーションは下がります(涙)。

さて、この「労働者」のですが、

これについては労働契約法も労働基準法も

意味・範囲とも同じです。

使用者(会社等)に雇い入れられ

(労働契約を結んで)、

使用者の指揮命令を受けて働き

(使用従属関係に服して働き)、

その対価として

使用者から賃金を支払われる者

のことを「労働者」といいます。

この条件を満たしていれば、

契約社員や日雇い、パートタイマー、

アルバイト、も契約法・労働基準法等の

適用を受ける労働者です。

外国人労働者や外国人技能実習生、

出入国管理法違反

の不法就労外国人も同様です。

さらに、自宅でパソコンを使用して

働いている家庭の主婦や

障害者等も仕事を依頼している

会社等との間に

「使用従属性」があれば、

労働者に該当しますし、

契約法・労働基準法その他の労働法が

適用されます。

本日は「労働者」についての

おさらいでした。

(玲)

ハーブ好き ~リンデン~

6月下旬、この季節は私にとって特別な、大切な思い出があります。ちょうど2年前、それまで15年間勤めた会社を退職し、そのまま主人の出張に同行して2ヶ月間、スイスに滞在しました。海外は初めての私が、いきなりスイスに2ヶ月滞在したので、さすがに思い出の多い毎日となりました。そのときの話はまたご紹介しますね。

さて、ヨーロッパではこの季節、街のそこここに植えられた菩提樹の花が満開となります。スイスでも教会や街路樹としてたくさん植えられていました。風で揺れるたびに花の甘い香りがあたりに漂っていました。初夏、日本とは違って驚くほどに乾燥し、そして熱い日差しの中、菩提樹が作る木陰と隣にある泉が、不慣れな街を一人で歩く私をホッとさせてくれたことを思い出します。

「菩提樹」は、リンデン、あるいはライムフラワーとも言われ、和名ではセイヨウボダイジュ。葉と花(とても不思議な形、葉にお花が引っ付いているのです!包葉というらしい)はハーブティーでは「リンデンフラワー」としてすっかりお馴染みではないでしょうか。ハーブティー専門のお店で売られているので、その形をぜひ見てみてください。秋口にはハーブティーそのものの形をした花と葉がクルクルまわりながら落ちてきます。

リンデンフラワーのお茶は精神的に疲れた時、リラックスしたいときにぴったりです。鎮静作用が知られ、緊張や不安を感じている心と体に優しく届きます。偏頭痛持ちの私もこのお茶のお世話になっています。体に対しては発汗を促し、粘膜を整える効果も期待でき、風邪をひいたときにも良いようです。香りが柔らかなので、カモミールやレモンバームなど他のハーブとのブレンドもお勧めです。

スイスで撮影した菩提樹の花が満開の写真を載せてみます。優しい甘い香りの情景を少しでも感じていただければよいのですが。

(Yokkori)

Photo_3

jobカード1

今日から2~3回、今話題のジョブカードについてです。

厚生労働省の方針でジョブカードなるものが誕生しました。

ジョブカードとはどんなものなんでしょう、誰がどこで使うのでしょう?

少しづつ見ていきたいと思います。厚労省も説明を出していますが

私の目から見てみます。

今日は概要と目的です。

ジョブカードとは簡単言えば、厚労省の決めた形式による「履歴書、職務経歴書、能力評価書など」のことです。

6種類のシートで構成されており、全部まとめてジョブカードと呼びます。

なぜそんなものを作ったのでしょう?

特に中途採用の就職活動で過去に正規雇用がされなかった人のためを主として作ったのですが、みなさんも過去に一度くらいは「就職活動」をしたことがあるかと思います。

そのときに履歴書、職務経歴書を書いたと思うのですが、これが書く人書く人みーんな、バラバラでしかも読みにくい。また過去のその人の経験と評価もわからない。これでは採用する側もされる側もけっこうたいへんです。

そこで、これらの書式を統一してみましょう、ということになりました。(もっとも履歴書はjis規格くらいはあるそうですが)

みんなが同じ書式と項目で書類を書けば、誰がいつみても少しはわかりやすいだろうという狙いがあるのです。

特に6種類のシートの中で、能力評価をABCの3段階でつけるシートがあり、たくさんの項目にチェックをします。ちょっと前の小学校の通知表みたいです。

まず統一した書類で求人、求職活動ができるように、という目的があるのです。

採用側は履歴書等のかわりに提出を求めることがある、とされています。

ただし、これだけでは意味がありません。

その書式を利用して、今回始まる「有期実習型訓練」制度や日本版デュアルシステムへの利用を進めて行きます。職業能力形成プログラムといいます。

その仕組みはまた次回・・・。

(誠)

【高崎】メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種勉強会

高崎でのメンタルヘルス・マネジメント検定(2種)の勉強会・試験の募集です。

【日時】
7月5日(土)、19日(土)10:00~16:00
8月2日(土) 団体特別試験(検定試験)14:00~16:30

あと3人で、団体試験ができる人数になります。試験の受験だけでも結構ですので、ご検討のほどよろしくお願いします<(_ _)>

「感動」の気持。

ドラマは苦手で、あまり見ません。そのかわり
お笑いは大好きです(笑)。

今まで何作か見たドラマの中で、すごく心に
残っている台詞があります。
何のドラマだったか定かではないのですが、
その時、泣いたことは覚えています。

ある男性がいて、その人はある女性のことが
好きなわけです。そしてその男性はある女の子に
とても慕われているという、まあよくある設定です。

で、その女の子は当然相手の女性に嫉妬するわけです。
嫉妬のあまり暴力を振るったりも。
しかし相手の女性はとても優しい人で、
雨に濡れてしまったその女の子に自分の着ていた
カーディガンをやさしく肩にかけてあげるのですね。

後日、その女の子がその女性にカーディガンを返す
のです。
「家にあった一番ステキな紙袋を選んで入れてきた」
と言いながら。
切なくて涙が出ました。その女の子の精一杯の
気持がこの台詞にあふれていると感じたからです。
今でもこの台詞がたまに思い出されます。

みなさんにもこんな風に心に残る場面や台詞が
あると思います。それらがあるとふとした場面で
思い出され、とてもステキな気持になったりします
よね。
感動する気持をいつも持てるようにすること。
これが幸せの秘訣なのかもなあ・・などと感じること
が多いここ最近、もっと心をやわらかく持ちたいと
切に思うのです。  (iwase)

第二種衛生管理者

先週の月曜日に第二種衛生管理者の試験を受けてきました。産業カウンセラーのテキストにもちょっとのってましたよね。「常時50人以上の労働者を使用する事業場では衛生管理者を選任しなくてはならない。」二種は有害業務に係わるものを除くので比較的簡単です。とりあえず過去問をこなしておけば大丈夫と合格者から聞いていたのですが、今回過去問には出てきたことない腰痛とか喫煙とか倫理綱領を問うような問題まででていました。が、とりあえず合格したので、良かったです。合否も1週間後にはわかり、HPで合否が確認できその2,3日後には合格はがきが届きました。なんてスピーディーなんでしょう

試験科目は・関係法令・労働衛生・労働生理の3科目でそれぞれ10問出題されそれぞれ6問以上正解でないと合格にならないとか・・・ 労働生理は高校時代の生物をしているようで、なかなか楽しかったです。これから受験しようと思う方がいらしたら、とりあえず過去問を充分にこなしてみてください。

試験申し込みにはいろいろ添付書類が必要で、事業所の証明、免許証のコピー、卒業証明など、私は結婚して氏名が変わってるので、氏名変更が証明できる戸籍抄本まで必要で、そろえるのに結構面倒でした。面倒といえば試験会場も遠いので大変でしたよ。千葉にある関東安全衛生技術センターで受けたのですが、京葉線で、五井駅まで行き、駅から直通のバスが出ています。(350円)乗り合いタクシーも出てます。(600円)車で20分近くかかるので、遠かったです。もし今回の試験落ちていたとしても、もう受けに行きたくないと思うほど私にとっては遠かったです。受かってよかったなー(笑)(hoso)

労働契約法10

今日も梅雨の時期とは思えないほど

天気がいいですね。

湿度もそれほど高くなく、

過ごしやすいです。

さて、労働契約法のお話も今日で

10回目です。

今日は「安全配慮義務」について

確認をしましょう。

すでに、勉強をされている方は

「安全配慮義務」は明文化されていない

判例法理である、と覚えていらっしゃると

思います。産業カウンセラーの勉強でも

メンタルヘルスの検定試験の勉強でも

昨年まではそのように

私達もお伝えしてきました。

しかし

2008年3月に労働契約法が施行されてからは

「安全配慮義務」は明文化されました!

労働契約法第5条に

「使用者は、労働契約に伴い、

労働者がその生命、身体等の安全を

確保しつつ労働することができるよう、

必要な配慮をするものとする」

と規定されています。

これから試験を受ける方、

要注意です!

(玲)

スパイス好き ~フィファーチ~

今日は、初スパイスの紹介です。お気に入りのスパイスをぜひ皆様にもお試しいただきたく、書いてみることにしました。
その名は「フィファーチ」!沖縄、八重山諸島の特産です。ヒバーチとかヒハツなど言い方もさまざまなようですね。「
島こしょう」って普通には言うのでしょうか。沖縄物産店がお近くにあれば扱っている確立が高いと思います。

熱帯原産のコショウ属に属し、ヒハツモドキ(ジャワナガコショウ)という名なのだそうですが、沖縄では栽培のほかに自生しているものもあるとか。

島こしょうというだけに、使用目的はズバリ「こしょう」代わり。沖縄と聞けば有名な「チャンプルー」がありますが、我が家でも「チャンプルー」にはもはや欠かせない調味料です。「チャンプルー」でなくとも野菜炒めやチャーハンなどと相性が○です。では普通の「こしょう」とどう違うのか?といいますと、味はマイルドで、甘い香りが特徴です。…そうですね、「ハッカク」とか「アニス」を思わせるような、ほんのり甘い香りです。そんな香りがこの時期の食欲をそそります。沖縄の香辛料といえば、つい、あの島唐辛子を泡盛と一緒にビンに詰めた「コーレーグース」を思い出しますが、島こしょうも有名で、料理を問わず、日常的に使われるスパイスなのだそうです。

沖縄の家庭料理が人気者になって、身近な場所でいろいろな食材も手に入るようになりました。夏を前にゴーヤや麩を使って、お野菜たっぷり、ほんのりスパイシーな「チャンプルー」を作って、スタミナをつけておきませんか?

(Yokkori)

障害者の心がテーマ

障害のある方や不治の病の方、そのまわりの方と当事者のかかわり、人生や日常をテーマにした映画が近年増えたような気がします。

内容は本質が病気そのものであったり、当事者と友人の恋愛であったりとさまざまですが。

今日見た本に、精神障害者の心をテーマにした映画のリストが載っていましたので紹介します。

専門書だけでなくそういうものも勉強になる、と紹介されていました。ちょっと古い本なので古いものかも知れません。

・エンジェルアットマイテーブル

・シャイン

・17歳のカルテ

・ビューティフル・マインド

みなさんはどれか知っていましたか?

実は私は一つも知りません(本書いた先生、ごめんなさい)。

あと、レインマンとかフォレストガンプとか?だと思います。

最近だと短期記憶障害の方がテーマだったものがありましたね、日本では。

心理の勉強の中、「感動とともに勉強」、ということで一度ご覧になってもいいのではないでしょうか?

(誠)

反省(ーー;)

ここ最近、産業カウンセラーのテキストの改定や、キャリコンとメンタルヘルス・マネジメントⅡ種の勉強会の準備、等に追われ、ちょっと気持ちがささくれだっていました。メンタルⅡ種の参加も思うように集まらず…

なんで…。良いことをしているのに…。わかってもらえないんだなぁ…

という具合に。みなさんには、「そう思ったら行動するように」とお伝えしているのですが、お恥ずかしい

ただ、人に知らせるにあたって、ミクシーなどに書き込んだりするのは、あまり得意でないし…。とりあえずメンバーに愚痴って、気持ちを整理しました。それで、ふと、論語でも読もうと最初の学而編を読みました。

子曰く、学びて時に之を習う、亦た悦ばしからずや。

朋遠方より来たる有り、亦た楽しからずや。

人知らずして慍(いか)らず、亦た君子ならずや。

前段の方は良く覚えていたのですが、最後の「人知らずして慍(いか)らず、亦た君子ならずや」は忘れていました。そして、「あ~」と感嘆しました。
文意は七田さんの本に書かれていたのがわかりやすいので、紹介します。

自分を理解してくれない、あるいは実力を認めてもらえない、それは人生行路においてありがちなことだ。そういう場合には心に憤りを抱かず、平静穏やかに、自ら信じる生き方ができる人、そういう人こそ、立派な人物ではあるまいか。

「その通り」と思いました。自分にストレスがかかりすぎると、余計なことに気が向いてしまうことを再確認しました。「今」に感謝して、楽しい気持ちで、テキストの改訂などに取り組みたいと思います
今度の日曜日には、いろいろな方たちと出会い、勉強できます。以前では実現できないと、諦めていたことです。それを思うと、とてもハッピーですそして、多くの人にとても感謝しています。

(おなけん)

そのままの自分。

最近少し体調を壊したりして、お店を
休みました。(半分ズル休みもあったの
ですが・・・)
お客様相手なので、ちゃんとお知らせしなけれ
ばならず、店には張り紙をし、ブログにも
お知らせをのせました。
そんな時、サークルのメンバーから、
「大丈夫?」というメールが。とても早い
レスポンスに感動でした。
その後、ほかのメンバーからも電話をもらった
り、メールをもらったり。人との関わりって
あったかいなあ・・・と実感しましたね。

実はまだOLだった時、自分自身のことはあまり
周りには話すことはなく、周りの人から見て
どう見えるか・・・を考えて常に行動する
人間でした。どの人からも評判がよいということ
が自分の価値基準だった気がします。
そうやって自分を人の価値基準にあわせていた頃
は、優しい言葉や態度に対しても心からうれしい
とは思えなかったかもしれません。
ありがたいとは思いつつも、
「いい子の自分に対しての言葉だもんね。本当の
私を知ったら多分こんな言葉はかけてくれないはず
。」などと、どこか醒めた気持が常にありました。

それからカウンセリングの勉強を始めて自己一致が
なんとなく出来始め、自分の悪い部分を自分で認識
し、そして相手に知ってもらうこと、つまりは素直
に自分を相手に表現できるようになってから、
醒めた気持は少しずつ薄れてきました。
「そのままの自分を理解してくれている人がかけて
くれる言葉や優しさは、『そのままの自分』として
受け取っていいんだよな。」
なぜそう思えたのかと言いますと、素直にうれしい
気持でいっぱいになることに気づいたからなの
です。今回、そのことをまたまた痛感することが
出来ました。
人と関わりたいのに、そのままの自分では相手に
ぶつかれず孤独に感じてしまう方、いらっしゃる
と思うのです。私も最初は正直こわかったです。
不安だし、心もとないし。
ただ。
そんな思いを通過すると、誰かから投げられた言葉
や優しさがすごく染みわたります。なぜならそれは
そのままの自分をわかってくれる人の言葉だから
です。
なんだかのさみしさや空しさを感じている方、1人
でも多くの方にきづいていただければうれしいです。
そして私自身も、1人でも多くの方に気づいていただ
けるようにこれから活動していかないといけないと
感じる今日この頃なのです。     (iwase)




メンタルヘルス・マネジメント検定試験2種(ラインケアコース)対策講座(全2回+団体特別試験)

6月15日(日)、6月29日(日)の両日に勉強会、7月13日(日)に検定試験(団体)を実施いたします。
今度の日曜日からのスタートになりますが、現在ご参加いただける方が10名程度ですので、「勉強してみようかな」という方に、お申し込みいただければと思います。短時間で十分試験にも合格できますので、ぜひトライしてみてください

少人数ですので、アットホームな感じで勉強もできると思います。
それと、産業カウンセラー試験を受験される方にも、試験範囲が重なっている部分が多いので、おすすめです。1月の産カン試験まで間がありますので、そのワンステップとして


詳細はこちらのHPをご覧ください。6月14日(土)まで受付けしておりますので、お申込み、お待ちしております。

労働契約法 9

前回は、労働契約法と労働基準法との違いを

確認しましたが、今日は、

労働法と民法の優先順位の確認をしましょう。

その前に

労働法とは?

みなさんおわかりですよね。

労働法とは、労働者を保護し、支援するために

定められている多数の法令、通達、裁判例(判例)

の総称です。

労働法は特別法であり、民法は一般法という関係です。

使用人と労働者の雇用労働については、まず、

特別法である労働法が優先して適用されます。

(特別法優先の原則、っていうんです)

そして、労働法に関係する規定がない場合には、

労働法を補充するために、民法(一般法)の

雇用、契約、その他に関する規定が適用されます。

ちなみに

ライフサポート・サークルにも

守らなければならない「ルール」

ちゃんとあります。

それでは、また来週

(玲)

できることから

6月5日の「世界環境デー」にちなんだイベントやTV&ラジオプログラムが続きましたね。地球温暖化、エネルギー問題、食糧危機、貧困、…問題の大小、場所に関係なく、それは皆、私たち自身につながっているのだということを改めて感じさせられました。
遅ればせながら、正しい情報を得、学び、考えながら、まずはできることから始めよう、と思いました。当たり前ですが、節電、節水、ゴミを減らす、…たくさんありそうです。
環境問題を考えることも、きっと「心」のありように通じていることですよね。そこには、誰かを、何かを大切にしたいという気持ちがあるわけで。

日曜日は曇り空の中でお散歩しました。近所の川沿いにアジサイがきれいに咲いていました。「きれいだな」と思いつつ、そんなありふれた日常の一コマも大切なものに思えました。

(Yokkori)

Photo_3   

メンタルヘルス・マネジメント検定試験2種(ラインケアコース)対策講座(全2回+団体特別試験)

メンタルヘルス・マネジメント検定試験Ⅱ種の勉強会を「東京」と「高崎」で開催いたします。まだ人数にゆとりがありますので、ご検討いただければと思います。

・勉強して1ヶ月後に試験なので参加しても受かるかどうかを心配される方がいますが、時間的には十分です。当勉強会の過去の合格率は9割強です。

・産業カウンセラー試験を今年度受験される方は、テキストの改訂もあり、メンタルヘルス関係の章の記述もボリュームアップしました。ですから、当勉強会は産業カウンセラー試験対策としても効果があります。

・メンタルヘルス・マネジメント検定試験2種の内容は、メンタルを扱う人もそれ以外の人にも、より良い職場の実現にあたって知っていただきたい内容となっています。

東京はこちら、群馬・高崎はこちらを参照してください。

・参加費は他の団体と比較すると格安ですが、決して内容が劣っているということではございませんのでご安心ください。過去100名近くの方に参加していただいています。

・私たちは、少しでも多くの方に気軽に参加していただる勉強会を提供させていただきます。

よろしくお願いいたします。

(おなけん)

お店の入口(パソコン篇)

お店の入口を見た時(パソコン篇)。

私たちがコンピュータの仕事をしている時、(私は過去の話ですが)Web画面の作成についてはかなり慎重になります。

いまや、お客様への看板であり企業の入口の役割を果たすWeb画面には技術屋さんの意見だけではなく、広告屋さん、デザイン担当の意見をあわせて作らなければなりません。

それぞれ、現在の企業の状況、PV数、今後どんな点を主張していくかで同じ企業でも画面構成が変わります。またその手法が年々進化して新技術が取り入れられて、作り手はもうたいへん。

このそれぞれで活躍するのが心理的手法とか、色彩検定に出てくるような手法、そして撮影技術などです。そのうえで技術屋さんがhtmlとかflashとかの技術を駆使して画面作成をします。

例えば、インターネットで映画をみると絶対に画面から消せない広告は画面の右側に出ることが多いですよね。これは右側が左よりいいとされているからです。

また、前にも書きましたがメンタルヘルス研究所のHPのトップ画面の色はグリーンですね。これも緑がその会社の仕事のイメージにいいとされているからです。

ちゃんと理由があるんですよ。Webページデザインには。

世の中にはたくさんのWeb画面がありますが、みなさんはどれか気に入ったものはありますか?

また、昔Web作成やってた、とかお試しでやりたいって方、いましたら教えて下さい。

私、個人のhp(ライフサポートサークルのものでありませんよ)を作るアイデア一緒に考えてくれる人、個人的に探してます。もちろん、報酬は出ませんが(笑)

(誠)

催眠

「イメージ療法」の研究と検証をしてきましたが、ここにきて「催眠」の理論に入り込んでしまいました。

「催眠」と聞くとどうでしょうか?

私は、「あやしい」というのが感想でした。自分は絶対にこの領域には入らないと思っていました。しかし、実際にいろいろな療法の理論や体験を通じて、一番効くのは無意識にアプローチする「イメージ」や「催眠」を使った療法だと感じています。

どうしても「催眠」というとコントロールされるという感じがしますが、そうではありません。あくまでも催眠状態に入るのも自分で決めますし、催眠状態でもしたくないことはしませんし、意識ではしっかり何をしているかはわかっています。決してコントロールされることはありません。この「催眠」というのをもっと別の名称をつければ良いのではないかと思います。

心の健康診断には「自己催眠」がとても効果的だと感じています。自分の中で無意識に感じていることに気づき、開放することもでき、おすすめです。

今後は「催眠」の勉強会も開催したいと思います。

(おなけん)

心の定期診断。

最近、はたと気づいたことです。
自分でもびっくりしました(笑)。

実は私、ものすごく人見知りな性格だった
ようです。ほんと最近気づきました。
今まではというと。長所には必ず、
「人見知りをしない。」と自信満々に
書いておりました。自分はそうだと信じて
今まで生きてきたのに、今更・・って感じ
ですね。
ではなぜそう思い込んでいたのか。記憶の
糸をたどってみますと・・・糸が長すぎて
たどれませんでした(泣)。
しかし幼少の頃から、「明るい元気な子」
というイメージを周りに持たれていたため、
なんとなく自分はそうなんだと思い込んで
しまっていたのかも知れません。

思い込みとは恐いもので、就職の時にも、
「人見知りをしない性格を営業に生かします!」
などと豪語し、社内でもずっとそう思われて
いた気がします。
そして、産業カウンセラーの養成講座では
自己一致できたと思っていたのにこのことには
気づいていませんでした。そして未だに家族も
親戚も、私が人見知りだなって少しも思って
いないようです。
・・・いやあ、気づいてよかった・・・。

というか、もしかすると、気づいていたんです
よね、すでに。考えてみると、思い当たることは

たくさんありました。ただそんな気づきも、周り
の意見や、自分の「まさかそんなことは・・・」と
いう思いに隠れて見えていなかったんだなあと。
みなさんはいかがでしょうか?
「こうでないといけない」
「こうであるはずだ」
「周りが言うのだからこうのはずだ」
「こうでないはずがない」
そんな意見や思い込みによって自分の性格を
「作って」しまっているということ、思い当たり
ませんか??
もしなんだかのストレスを感じているものの、その
原因がよくわからない・・・という場合、それが
原因になっているかもしれません。

毎年健康診断を受けるのと同様に、定期的に、
「自己分析」をすることも必要なのかなあと思う
今日この頃です。   (iwase)

自律性を達成する・・・(2)

「自律性を達成する」

自分自身が本来もっている能力に気づき、その能力の発揮を妨げているいろいろな要因をとりのぞいて、本来の自分の能力の可能性を実現して生きるということです。

そのためには以下3つの能力を高めることが必要です。

1.自己への気づき  気づきがあり、深まれば自己理解へとなり、自己理解できることによって他者理解もできるようになります。そして他者理解できることによってさらに、気づきができるようになります。

2.自発性を高める  自分のことを自分の意志で決定し、そして自分で責任を負う。

3.親密な交流をもつ  人と誠実な係わり合いをもち温かな交流を実感する。

私としては自己開示できるときにはして、そして他者からフィードバックがあった時には有難く耳を傾ける姿勢をとり、時には己に厳しくありたいと思います。また人と接する時には心に余裕をもって穏やかに接しられたらと思うのです。(hoso)

キャリア・コンサルタントのテキストを読んで

今年度に改定されたキャリコンのテキストを読みました。300ページ以上あり、厚さだけはしっかりありました。

内容には重複が結構あり、一度読むと大体のところが把握できます。来週くらいには勉強会の会場と日程を紹介させていただく予定ですが、テキストを読む時間がなくて、あまり勉強できていない方にご参加いただければと思います^^;

それとテキストを読んで再確認できたのは、「これでは働く環境は良くならないだろうな」ということです。内容は一貫して、自分のスキルの向上で、やりたいこととキャリアを結びつけて、今よりもっともっと知識や能力を身に付けましょうということです。家庭人としての話は出てこず、企業人として常にがんばれと…。この理屈でいくと、今職についている人は今以上に、職に就いていない人もがんばりなさい。これでは、全体的な底上げがされて、みんなが今以上に仕事に関するスキルアップをしないといけないという感じです。がんばれなくなったらお仕舞い(-_-;) なんか読んでて辛くなりました。

多くの人が望む社会って、そんな社会ですか?

なんか疲れたら仕事が休めたり、会社のことを気にしないで家族と一緒に楽しく過ごしたり、自分の楽しめることを気兼ねなくできたり、というのが良いような気がします。

キャリコンの本を読むと、受験戦争と言われていた時期がオーバーラップします。人が休んでいる間に勉強して、ひとつ、ふたつ先の学年の勉強をしたり、協調性より勉強ができれば良いという雰囲気…。これが社会人にももたらされている感じがします。

人は何のために生きているのか…

僕はある程度の仕事をして、生活できる収入が得られれば、あとは家族と公園で遊んだり、食事をしたりしたいです。家族の笑顔が僕の活力です。そのために働いています。

ニート、フリーター対策としての就業支援についても、人間としての生きがいがわからない限り、働こうという気にならないのではないかと思います。そのためにも、会社に勤めている人は、暗い顔で電車に乗るのではなく、1日1日充実して、楽しんでいる姿を若い人たちに見せるべきでしょう。働いてもあんな風になるのか、では働く気はおこらないと思います。

フリーター、ニート、さらには未婚や出生率の低下など、さまざまな現象の背景には、「人生は楽しくない」という暗に多くの人が感じていることが、具現化しているのではないでしょうか。そう思うと、とても悲しくなります。

人生で大切なものを大事にして欲しいと思います(*^_^*)

(おなけん)

労働契約法 8

今日で労働契約法のお話も8回目です。

早いものですね。始めて2ヶ月です。

1つのテーマを少しずつでも継続的に

勉強していくことは大切なことです。

さて、みなさんはいろいろと勉強をされて

いるので、疑問に思われる方も少ないかも

しれませんが、基本的な質問です。

「労働契約法と労働基準法と何が違うのでしょうか?」

労働契約法も労働基準法も、

労働契約と就業規則について

定めたものですよね。

そう、決定的な違いは

「労働契約法には、労働基準法のような

強制力・罰則規定がない」ということです。

労働契約法だけの勉強をしていると

他のものとの違いなどの視点が欠けて

しまいがちですが、大事なことです。

法律に詳しくない方に説明するときは

こういったことにも触れたおいたほうが

いいですよね。

「学然後知不足、教然後知困」です。

日々勉強です。

本に書いてあることを

そのまま伝えるのではなく

伝える相手のことも考えて、

伝えたいことがきちんと誤解無く

伝わるように心掛けたいものです。

(玲)

ハーブ好き ~ディル~

最近の関東地方は雨が多いせいか、ズボラな私の撒きを期待せずとも、雨の水分をしっかり吸ってグングン伸びてくれています。最近ではベランダ野菜にアブラムシが増殖し、ハモグリバエの子供が葉に白い線を描きながら住まっております。虫達にとっても美味しい季節なのでしょうね。

さて今日は大好きなディルを紹介します。市販されているピクルスのビンに何やら小さな種や細い葉、ほうき状の花が入っているのをご存知なのでは?これです。でもね、ピクルスだけではないのですよ。

ディル(イノンドとも言います):セリ科の1年草。地中海沿岸~中央アジア原産。葉、花、種子のどれもが使えます。セリらしい独特のさわやかな&甘い香りが交じり合い、キッチンでは広い範囲に活躍してくれるハーブです。

使い方:ポピュラーなのは、その独特な芳香を用いたピクルスの香り付け。未成熟の種、あるいは黄色い小さな花はもっとも香りが良く、口に入れると甘い香りがします。種子には辛味もあります。また、ポテトサラダやサーモンのマリネに葉や種を散らしたり、その時に使うビネガーやオリーブオイルに入れて香りを移すこともできます。葉、種はドライも市販されていますが、葉はフレッシュが一番です。シンプルな生野菜のサラダに混ぜ込んでも良いですね。もちろんトッピングだけでも良いですね。細い葉を刻んだり、指でちぎって、パスタに散らして彩りにすることもOK。とにかく使い道はアイデア次第で広がります。種はミネラルが豊富で、消化を助け、腸内ガス、胃痛や不眠などの緩和も。

育て方:種から育てます。移植を嫌うので、プランターに直播、発芽させてから間引きします。肥沃な土地と十分な日光を好みます。

細い茎ですっと伸び、糸のような葉や小さな花が風に揺れている様子を見たり、葉にそっと触れて柔らかい感触を感じているのも良いものです。
(Yokkori)

シンデレラコンプレックス

女性が幸せになるための大きなキーはなんだと思いますか?

いろいろな意見があるかと思いますが、一番多い意見は、「男」なんです。

素晴らしい男性とめぐりあうことで女性の人生も幸せになるという考え方です。

この考えには女性はあくまでで受身で男性に依存する立場を取っています。

そして、そんな男性がいつか必ず目の前に現れると信じる女性の心理、そしてその結果自立をしない女性の心理を「シンデレラコンプレックス」といいます。

女性は確かに社会的には解放されて地位も向上し法律も男女平等を実現しています。

しかし現実には女性は男性と平等に扱われて能力を生かしていくことに大きな戸惑いを感じる人が多いのです。

もっとも社会環境の要因も大きいでしょう。

女性の自立における葛藤は女性自身の心の中に存在すると意見する人が多いのです。

みなさんはどう思いますか?

(心理分析ができる本、より)

(誠)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »