無料ブログはココログ

« 「もてなす」ということ。 | トップページ | 色と心理3 »

青年期の特徴

シュプランガーは青年期について「人間の一生の中で、青年期のように強く理解されたいと求めている時間はない。青年は、ただ深い理解によってのみ救われる」と指摘しています。

そして

「青年期の人間ほど、理解を求める人間は他にはいない」というのは真実である。権威をいたずらにひけらかしたり、訳知り顔をして機嫌を取ることは、青年が真に求めることではない。一途に求めているのは、理解されることである。そういう心を抱き続けながら、生きているのが、青年期の特徴である。

『理解しやすい倫理』より

これは青年期だけではなく、どの年代にも共通だと思いますし、誰もがそう感じているのではないでしょうか。しかし、なかなかそのように応じられないものですね。意識していれば少しは違うと思いますので、人は誰でも「理解されたい」と想っているということを。

(おなけん)

« 「もてなす」ということ。 | トップページ | 色と心理3 »

青年期・思春期」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41077048

この記事へのトラックバック一覧です: 青年期の特徴:

« 「もてなす」ということ。 | トップページ | 色と心理3 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック