無料ブログはココログ

« あなたはどちら? | トップページ | 労働契約法 5 »

ハーブ好き ~バジル~

5月も中旬ですね、さあバジルを植えましょう。人気者のハーブ、バジルはパスタソースやピッツァのトッピングでお馴染みですね。これから気温の上昇に合わせてぐんぐん育つ葉からはクローブのようなスパイシー&ほんのり甘い香りが…食欲がわきます。

バジル(イタリアではバジリコ、和名ではメボウキ):シソ科の一年草。イタリア料理によく登場して人気ですが実はインド・アジアの熱帯原産です。いろんな種類があるのですが、よく目にするのはスイートバジルですね。

使い方(精油以外):フレッシュで使うのが一番のお勧めです。スーパーでもフレッシュで売られています。ベランダのプランターでも、1~2株あれば何かと使えます。我が家では1週間おきに若い葉を枝ごと摘んで、お昼のパスタに入れます。…なんて贅沢なんでしょうか。量はたくさん無くてもOK。普段使う市販のバジルソースで作ったパスタに香り付けに加える程度でも十分に楽しめるものなんです。トマトソースにトッピングなど、ごくシンプルないただき方もあり、皆さんの創造力次第で、手のひらに乗る程度の量でとても美味しいパスタができます。たまに、「こりゃ、レストランより美味しいかも!」なーんて、独り言をつぶやいたりして。ちょっぴり手を加えて「美味しい!」って食べる、そんな食事は体だけではなく私達の心にも栄養になります。

育て方:普段は種まきして、数枚葉が出たところで間引き(もちろん、これもいただくのですが。)、間隔を適度に空けて定植。だんだんと丸みのある、ふっくらした葉が茂るようになり、嬉しくなります。また、今の時期でしたらホームセンターで本葉が数枚でた苗が安く売られていると思います。苗から育てれば育ちも早くて嬉しいですね。私はたまにさし芽でも増やしたりしちゃいます。熱帯のアジア原産ですので肥沃な土壌を好みます。普段から、葉を枝ごと摘んで使うようにすればコンモリと、香りよく柔らかい葉を長く楽しめます。花をつける前に摘むのがポイントでしょうか。夏が過ぎる頃には根元が茶色く木化して、花が咲き、葉はやや硬く小さくなってきます。そんな頃はまた来年だねーと、花を見せてもらうことにしています。

今日は美味しいバジルをテーマにして「食」まっしぐらに走ってしまいましたが、食は心につながっています。ぜひ大切にしたいものですね。

(Yokkori)

« あなたはどちら? | トップページ | 労働契約法 5 »

ハーブ&スパイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41174028

この記事へのトラックバック一覧です: ハーブ好き ~バジル~:

« あなたはどちら? | トップページ | 労働契約法 5 »