無料ブログはココログ

« 現代の心理学の父 | トップページ | 「挨拶」について思うこと、思ったこと。 »

労働契約法 7

今日も朝からいいお天気ですね。

男性陣は来週からのクールビズを

心待ちにされている方も多いのでは

ないでしょうか?

女性陣は薄着で冷房病にならないよう

気をつけましょうね。

さて、労働契約法の基本事項は

本日で終了です。

今日は有期労働契約を結ぶ場合について

確認しましょう。

例えば、

1年の契約期間を定めたパートタイム労働者など

有期労働契約を結ぶ場合には、契約終了場面に

おける紛争が見られることから、あとで

トラブルになったりしないよう、以下の点に

気をつけるとよいです。

○使用者は、やむをえない事由がある場合

でなければ、契約期間が満了するまで、

労働者を解雇することができません。

(第17条第1項)

○使用者は、有期労働契約によって労働者を

雇い入れる目的に照らして、契約期間を

必要以上に細切れにしないよう配慮

しなければなりません。

(第17条第2項)

(厚生労働省リーフレットより)

(玲)

« 現代の心理学の父 | トップページ | 「挨拶」について思うこと、思ったこと。 »

労働契約法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41336800

この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法 7:

« 現代の心理学の父 | トップページ | 「挨拶」について思うこと、思ったこと。 »