無料ブログはココログ

« 風薫る五月 | トップページ | メルマガ読者登録のお願い »

労働契約法 6

今日は、朝から嫌な天気ですね。

電車が止まって、通勤で苦労された方も

多いのではないでしょうか?

私も大変でした~。

さて、今日も労働契約法の基本事項を

確認しましょう。

~労働契約を終了する場合などには~

○権利濫用と認められる出向命令は、

無効となります。(第14条)

→出向命令が権利濫用に当たるかどうかは、

その出向が必要であるか、対象労働者の選定

が適切であるかなどの事情を総合的に

考慮して判断されます。

○権利濫用と認められる懲戒は、

無効となります。(第15条)

→懲戒が権利濫用に当たるかどうかは、

懲戒の原因となる労働者の行為の性質や

態様などの事情を総合的に考慮して判断

されます。

○客観的に合理的な理由を欠き、

社会通念上相当と認められない解雇は、

権利を乱用したものとして無効となります。

(第16条)

(厚生労働省リーフレットより)

産業カウンセラー試験については、

社労士試験とは異なり、

労働法規については、知識として

抑えておくのみでよいです。

継続は力なり。

基本事項は来週で終了。

その後、もう一度おさらいをします。

(玲)

« 風薫る五月 | トップページ | メルマガ読者登録のお願い »

労働契約法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41263995

この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法 6:

« 風薫る五月 | トップページ | メルマガ読者登録のお願い »