無料ブログはココログ

« ハーブ好き ~バジル~ | トップページ | 7月6日(日)10:00~12:00 アロマ超入門勉強会 »

労働契約法 5

労働契約を結ぶには?

労働者と使用者が合意すれば、

労働契約は成立します。

事業場に就業規則がある場合で、

就業規則で定める労働条件が

労働条件になる場合は、以下の

ような場合となります。

○労働者と使用者が、「労働すること」

「賃金を支払うこと」について合意をすると、

労働契約は成立します。(第6条)

事業場に就業規則(労働条件などを定めた規則)

がある場合には、次のようになります。

○労働者と使用者が労働契約を結ぶ場合に、

使用者が

①合理的な内容の就業規則を

②労働者に周知させていた

 (労働者がいつも見られる状態にしていた)

場合には、就業規則で定める労働条件が、

労働者の労働条件になります。(第7条本文)

→たとえば、使用者が就業規則を机の中に

しまっていて、労働者が見たくても見られない

場合などは、労働者に周知されていないので、

その就業規則は労働者の

労働条件にはなりません。

○労働者と使用者が、就業規則とは

違う内容の労働条件を個別に

合意していた場合には、

その合意していた内容が、労働者の

労働条件になります。(第7条ただし書き)

→事業場に就業規則がある場合でも、

労働者がそれぞれの事情に合わせて

労働条件を柔軟に決めることができます。

○労働者と使用者が個別に合意していた

労働条件が、就業規則を下回っている場合には、

労働者の労働条件は、就業規則の内容まで

引きあがります。(第12条)

○法令や労働協約に反する就業規則は、

労働者の労働条件になりません。(第13条)

(厚生労働省 リーフレットより)

使用者は、就業規則を周知させるよう

心掛けることがトラブルを防ぐためにも

大切ですね。

(玲)

« ハーブ好き ~バジル~ | トップページ | 7月6日(日)10:00~12:00 アロマ超入門勉強会 »

労働契約法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41182644

この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法 5:

« ハーブ好き ~バジル~ | トップページ | 7月6日(日)10:00~12:00 アロマ超入門勉強会 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック