無料ブログはココログ

« 歯医者 | トップページ | 青年期の特徴 »

「もてなす」ということ。

「美味しんぼう」という漫画のお話です。
究極のお味噌汁とご飯を・・・という課題
が出され、主人公は、高級なお米とおいしい
お水、そして高級な味噌など、とにかく食材に
こだわって作りました。
でも使用人としてその家に仕えている、そんな
に裕福でもない人が用意したものには歯が立た
なかったのです。
その人が使ったお米や味噌、お水は普段家庭で
普通に使われているものなのに、です。
ではなぜ勝てなかったか??
その人は「手間」をかけたのですね。

お米は一粒一粒、かけたりしたお米がないか
丁寧に選別。お米の大きさにむらがあると
炊き上がりにもむらが出るのです。
お味噌も同じように、大豆の大きさにむらが
ないかチェック。
それは手間のかかる作業です。時間もかからない
はずはありません。
そんな「手間」を惜しまず丁寧に作ったことが
勝因だったのです。
その人いわく、
「貧乏だったので人が来てくれてもごちそうを
ふるまうことが出来なかった。だからせめて、
あるもので出来る限りもてなしたかった。」
とのこと。

それを読んで、「もてなしの心構え」を学びました。
この心構えは決してお料理の限ったことではありま
せん。
カウンセリングにも欠かせないことだと思うのです。
心理学の知識や療法の知識はそんなになくても、
「一生懸命クライエントに寄り添おう」という気持
こそが大切なんではないかなと。そしてなおのこと、
多くの知識があればよりよいものになるのです
よね。
食事や料理ということはいろいろなことを私に教えて
くれているのだなあと感じる今日この頃なのです。
(iwase)

« 歯医者 | トップページ | 青年期の特徴 »

食について」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41064437

この記事へのトラックバック一覧です: 「もてなす」ということ。:

« 歯医者 | トップページ | 青年期の特徴 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック