無料ブログはココログ

« 労働契約法 7 | トップページ | シンデレラコンプレックス »

「挨拶」について思うこと、思ったこと。

挨拶はコミュニケーションの基本だと
頭ではわかっているものの、わかっている
人のすべてがきちんと出来るかどうかは
別なお話・・・かも知れません。

OL時代を思い返すと・・・尊敬できた
上司は表情が豊かでいつも笑顔。
そしてなにより挨拶の声がとても大きく、
満面の笑顔でした。そして
「挨拶は必ず自分からするようにしている
んだよね。」とおっしゃっていました。
これは未だに私の教訓となっております。
これを実行したおかげで、私は会社でよく
ある女子社員間のいろいろな争いに巻き込ま
れなかったと思っているのです(笑)。
「笑顔で元気にそして自分から挨拶する」
ということは人との関係において壁を作ら
ないばかりか味方が増える特効薬。
あくまで持論ですが(笑)。
それ位「挨拶」というのは大切なものだと
思っております。

ちょっと話がずれますが。
街でよく見かける光景ひとつですが、
子供連れの親御さん。
レジでお会計のあと、お子様に、
「『ご馳走様』は?」「『ありがとう』は?」

などと指導されています。が。
親御さんご本人は店員さんに何もおっしゃら
ない・・そんな光景をよく目の当たりにします。

なんだかなあ??と思うことが
しばしば。
自分がしないことを子供にはさせようと
考えるのは順番が違う気がするのです。
親御さんが普段、挨拶をしている
姿を見て子供は「ありがとう」や「ご馳走様」
の意味を学び、誰に言われることなく、挨拶
か出来るようになると私は思うのです。
(子供がいないので信憑性に欠けますが・・)

自分がしないことを子供にさせようとする前に
自分がまずしようと心がけること。
それが「教育」につながっていくのでしょうね。
(iwase)

« 労働契約法 7 | トップページ | シンデレラコンプレックス »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

イシカワさん、コメントありがとうございます。

褒めてもらって育つのは子供だけではなく
大人も同じですよね。少なくとも私はそう
です(笑)。
イシカワさんのお子様はきっとすでに「社会」の中での挨拶の大切さを小さいながら感じていらっしゃるように感じました。自分ががっかりするからこそ
「自分がちゃんと挨拶しないと相手が悲しむ
だろうな」という相手を思いやる気持が
出てくるのでしょうね。
勉強になりました。
お母様もお子様をしっかり見ておられるように
お子様もイシカワさんのお姿をきちんと
見られて成長なさっているんだなあとなんだか
ほのぼのさせていただきました!
ありがとうございました!!


ご意見に賛成です。なるべく実践したいものです。
2歳8ヶ月の子がいますが、最近は「ほめてほしい」気持ちがいっぱいのようで、保育園でも近所でも結構元気に挨拶してくれます。返事がないと「なんにもいってくれなかった・・・」とがっかりしています。元気に挨拶しあえる社会はステキですね。そのためには自ら動くことなんだな、と記事を読んであらためて感じました、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41369345

この記事へのトラックバック一覧です: 「挨拶」について思うこと、思ったこと。:

« 労働契約法 7 | トップページ | シンデレラコンプレックス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック