無料ブログはココログ

« 継続は力なり・・・ | トップページ | 産業カウンセラー対策テキスト改定中 »

大事な本。

ちょっと雑談ですが。
皆さんは何度も読み返す本をお持ちでしょうか。
折に触れて読みたくなる本。
私は宮本輝さんの「青が散る」なのです。

中学生の時に読んでから今に至るまで・・・
おそらく年に4回は読んでいますね。
何度も買い換えて今ではもう7冊目。
読むこと以外にも、キーボード操作の
練習の為、最初からずっと打ち続けたことも
あります(笑)。

この小説は大学4年間の、主人公を取り巻く
いろいろな人間模様が淡々と描かれています。
それぞれのいろいろな感情が交錯している、
とても複雑な内容です。とても清々しく、
同時に残酷でもある内容は青春小説という枠
をとうに超えていて、中学生の私にはかなり
衝撃的でした。大人になるのが恐くなった
こともありました。
そしてこの小説は私に、
「十人十色」ということも教えてくれました。
人間には標準というものはなく、それぞれが
「自分」というものと闘いながら「自分」を
確立していく様は、無難に相手に合わせていれば
安全という考えを払拭してくれました。

そして。読み始めた当時は登場人物の誰にも
共感できなかったのが、年齢を経ていくうちに
「そのうちのだれか」の気持に共感できるように
なっていきました。。

壁にぶちあたったとき、恋をしたとき、岐路に立った
とき。そのときの状況で共感できる登場人物が
変わったり、それまでは泣けなかったシーンで泣い
てしまったり。自分の成長をこの本を読むたびに
感じております。

ただ決して「おすすめ」の本ということではありま
せん。私にとってはなくてはならない本なだけです
から。なんたって「十人十色」ですからね(笑)。
心理関係の専門書なども勉強になりますが、この
ように一般の小説から人の気持や心を感じることも
大切な勉強だと思うのです。(iwase)

« 継続は力なり・・・ | トップページ | 産業カウンセラー対策テキスト改定中 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/41223883

この記事へのトラックバック一覧です: 大事な本。:

« 継続は力なり・・・ | トップページ | 産業カウンセラー対策テキスト改定中 »