無料ブログはココログ

« 日常の『葛藤』。 | トップページ | 耳鳴りがする »

試験後…

産業カウンセラー試験の結果も発表され、次にどうしようかと考えられている方も多いかもしれませんね。また、しばらくは勉強はやめて、ゆっくり休もうという人もいるかもしれませんね。

私は試験後、いろいろな本を読んで、理解を深めました。そんななかで一番感じたのは、「自己尊重」の点が欠けていたということです。

カウンセリングを学ぶとどうしても他者尊重になりがちで、自分を犠牲にしてしまう傾向が出てしまいました。すると自分が幸せという実感が伴わなくなります。カウンセリングを学んで、相談業務をするようになってから自分の気持ちがうまく処理できなくなったという人、ひどいケースでは病気になってしまったという人もいます。これは、学ぶ前であれば、クライエントにそれなりに意見したり、アドバイスや質問をしていて自分の感情も発散できたのですが、勉強後はそれができなくなり、自分の負の感情を蓄積しがちなようです。他者を尊重し、かつ自分の気持ちも尊重するということをしないとカウンセリングはできないと思います。ですから、少なくとも質問はきちんとした方が良いです。産業カウンセラー協会で学ぶと、質問は悪のような扱いになるのですが、それは違いますから気を付けてくださいね。「自己一致」が大切なんです。

私は、自分を信頼し、愛することはとても大事だということはわかっていても、なかなかそれが身に付きませんでした。そんな中、イメージ療法を知り、それを習得することによって、自己尊重・信頼感を得ることができました。これを身に付けてからは、いろいろなことが楽しく、幸せを感じることができるようになりました。その切っ掛けとなった内容を、5月11日に少しお伝えしたいと思っています。

当サークルでは、メンバーがこれを学べば良かったというような内容の勉強会をしていきます。資格取得後どうしようと迷われている方は、一度当サークルの勉強会に参加されてみてはいかがかと思います。人気のありました交流分析の講座もまた開催いたしますね。

自分を愛し、人を愛し、みんながよりよく過ごせるようになればいいですね。そのために、日々自身が身に付けた知識や態度で、周りの人たちに良い影響を与えていただきたいと思います。

自分を大切にしてくださいね。

(おなけん)

« 日常の『葛藤』。 | トップページ | 耳鳴りがする »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/40773998

この記事へのトラックバック一覧です: 試験後…:

« 日常の『葛藤』。 | トップページ | 耳鳴りがする »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック