無料ブログはココログ

« 朝は。 | トップページ | 心理療法の光と影 »

労働契約法

今日から毎週火曜日は「労働法」について

勉強していこうと思います。

1.労働契約法の施行について

就業形態が多様化し、労働者の労働条件が

個別に決定・変更されるようになり、

個別労働紛争が増えています。

この紛争の解決の手段としては、

裁判制度のほかに、平成13年から

個別労働紛争解決制度が、平成18年から

労働審判制度が施行されるなど、

手続面での整備はすすんできました。

しかし、このような紛争を解決するための

労働契約についての民事的なルールを

まとめた法律がありませんでした。

こういった経緯から平成19年12月に

「労働契約法」が制定され、労働契約に

ついての基本的なルールが明らかにされ、

平成20年3月1日から施行されました。

これにより、紛争が防止され、

労働者の保護を図りながら、

個別の労働関係が安定することが

期待されます。

(厚生労働省 リーフレットより)

(玲)

« 朝は。 | トップページ | 心理療法の光と影 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 労働契約法:

« 朝は。 | トップページ | 心理療法の光と影 »