無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の26件の記事

労働契約法3

労働契約の基本ルール

○労働契約の締結や変更に当たっては、

 労使の対等の立場における合意による

 のが原則です。(第3条第1項)

労働者と使用者は、労働契約の締結や

 変更に当たっては、均衡を考慮するこ

 とが重要です。(第3条第2項)

労働者と使用者は、労働契約の締結や

 変更に当たっては、仕事と生活の調和

 に配慮することが重要です。

 (第3条第3項)

労働者と使用者は、信義に従い誠実に

 行動しなければならず、権利を乱用して

 はなりません。

 (第3条第4項・第5項)

 (厚生労働省 リーフレットより)

労働契約は、使用者と労働者がお互いに守ら

なければならず、あとでトラブルになったり

しないよう、契約の内容をはっきりさせてお

ことが大切なんですね。

(玲)

ハーブ好き ~キンレンカ~

GWですね。今年ほぼ暦どおりお休みをもらえるお休みをいただける私は、普段できていない片付けが必須の項目となります。今年は…、何が入っているのかさえ忘れたダンボールの中身を廃棄すること、そして、花粉症にかまけて放置したベランダにある鉢の整理。…片付け前のベランダはどうなっていたのか…ご想像にお任せしますが、嬉しいことが。。。去年花を咲かせたキンレンカが越冬、しかも花を咲かせていました。きれいなオレンジ色です。

キンレンカ(ナスタチウムと呼ばれることも。):ノウゼンハレン科。南米原産の一年草(南米原産のせいか荒れた我が家のベランダでは元気に越冬してしまうらしい)

使い方:葉、花ともに生食できます。エディブルフラワーとして知られています。濃い目のグリーンで蓮に似た形の葉、オレンジや赤、黄色、ピンクの華やかな色の花はサラダに混ぜ入れたり、サンドイッチに入れたり、ほんの少しお皿に添えれば素敵な彩りになります。わさびを弱めたような、ピリッとした辛味があります。ビタミンC、鉄分が豊富とのこと。

育て方:園芸店で、100円ショップでも販売されている種を撒きます。大きなコブコブの種です。もちろん、苗を買えれば早くお花が咲きますね。さし芽でもいいそうです。南米原産というだけあって、風通し、水はけが良ければ多少荒れた土でも育ちます。日当たり良い場所に置いてあげます。ただし、夏の暑い時は明るい日陰に移して温度の上がりすぎに注意してあげましょう。水やりは乾いたときにたっぷりと。花が咲き、種ができる前に摘んでおけば長く花を咲かせることができます。

ほんのわずかな量でも、自分で育てたハーブをベランダやお庭から摘んできてお皿に添えるという行為は、気持ちの中に優しさと元気を運んでくれるような気がします。ぜひお試しを。

(Yokkori)

デスクトップ画面でわかる性格判断

みなさんのコンピュータのデスクトップにはアイコンがいくつありますか?

このパソコンの「デスクトップ」と言う言葉、これは机の上、という意味なんです。

本物の机を見てください。机の上で何か作業をするために「小道具」がおいてりますよね、メモと鉛筆、計算機、ハサミ、近くにはゴミ箱、etc・・・。

では、次にパソコンを見てください。起動時の画面が「机」です。そして良く使うソフトウェアがアイコンでおいてありますよね、これが「小道具」です。ブラウザとかメールソフトとか。WORDとか、ゴミ箱もありますね。

じゃ、また本物の机を見てください、机の下には引き出しがあります。引き出しの中には「たまに使う」小道具が入ってますよね。印鑑とスタンプ、写真、などなどひょっとしたら電卓はこちらかも知れません。

またパソコンを見て下さい。アイコンの中に「フォルダ」を開くためのアイコンは置いてますか?黄色いヤツでファイルを探すヤツ。これが「引き出し」に当ります。

開けるとしまってあるもの、いろいろ見えますよね、画像とか資料とか!!

実はパソコンの画面はまさしく現実のデスクを模擬して作られているのです。

ご存知でした??

ところで、みなさんのパソコン、起動時にデスクトップにアイコンがいくつありますか?

私は無数にあります。じゃ、私の本物の机をみると、職場でも家でも机の上に

資料や書籍、電卓など山積み状態です。

パソコンのデスクトップ画面にたくさんアイコンをおく人は、現実の机の上もたくさん物を置いておく性格のような気が私はします。

みなさんの「デスクトップ」いかがですか?

また、周りの方のパソコンと本物のデスクトップ、観察してみてください、きっと「似た環境」になっていて性格を現していると思います。

(ちょっと心理学じゃなかったお話でした)

(誠)

ロゴセラピーの基本理念

フランクルによって創始されたロゴセラピーの基本理念は三つあります。

①人間の意志は自由である。

②人間は誰でも意味への意志をもっている。

③いかなる状況にあっても人生には意味がある。

①の自由の意思は、好きなことをもとめる「快楽への意思」や、相手を支配したり、影響を与える「権力への意思」とは異なります。「自由の意思」とは、何か意味のあること、価値のあることを実現させようとする意思のことです。

自分の良心に基づいた行動、それが自由の意思に基づいた行動なのです。現実には良心に基づいた行動がとれずに、あきらめたり、避けたりすることがあります。またそれに反する行動をとることもあります。

私たちの行動には意味があり、もともと意味が付与されているのです。意味を求めるのではなく、意味は与えられているものとして生きることが大切といえます。

「便利」の代償。

「便利なこと」「便利なもの」。
実はちょっと尻込みしてしまいます。
なぜなら、それがないと困るようになって
しまうからです。
あることによって、今までしなかった
ことに挑戦してみようというメリットも
あります。ただ、なくてもなんとかなる
のであれば、持たないように我慢すること
も必要では・・・と思うのです。
その存在に甘えて、自分で考えたり工夫する
ことがなくなることが恐いのです。

便利なものってなければないでなんとか
なるのですよね。ただ人間は「便利」に
慣れてしまう。慣れるとそれがないと
ストレスに感じてしまう。
ない場合はどうしたらよいかという想像が
困難になるのです。応用力の低下・思考能
力の低下はこんな日常からきているの
ではないでしょうか。
そして究極の結果として、「犯罪」という
ことにつながってきます。これはおそらく、
「こんなことをしたらどうなるか」という
想像ができないからではと思います。
このような思考回路は、便利なものを供給
しすぎる親、ひいては世の中が作り出した
もののような気がしてなりません。
「便利」は時には「悪」なんだと思います。

自分で工夫する、そんな毎日の積み重ねが
想像力の向上につながり、犯罪の減少にも
つながるのではと感じる今日この頃です。
(iwase)

労働契約法 2

労働契約法における「労働者」とは?

使用者の指揮・命令にもとに働き、

その報酬として賃金を受けている場合には

「労働者」として労働法契約法の対象となります。

(第2条第1項)

つまり、「請負」や「委任」という形式をとっていても、

実態として、使用者の指揮・命令のもとに働き、

その報酬として賃金を受けていれば

「労働者」となります。

(厚生労働省パンフレットより)

<参考>

労働基準法第10条では、使用者を

「事業主のために行為をするすべての者」

としています。

一方、労働契約法では、単に「賃金を支払う者」

しています。

労働基準法では、使用者を「その事業の労働者

に関する事項について、事業主のために行為を

するすべての者」とすることで、「管理監督者」を

労働者から除くようにしています。

しかし、労働契約法では、管理監督者は使用者

には該当しないので、労働者になります。

したがって、労働契約法では、部下への

指揮命令、時間管理などの行為に関係なく、

すべての労働者が「労働者」と見なされます。

(玲)

ハーブ好き ~チャイブ~

私の日々の暮らしに、楽しみを与えてくれるものの一つ、ハーブを少しずつ紹介しますね。お料理やハーブティー、香りやグリーンとして楽しむ方法はたくさんあります。さて本日は…

チャイブ(シブレットとも言います):ユリ科ネギ属の多年草。見かけはアサツキのミニチュア版。

使い方:緑の生の葉を細かく刻んで、ポテトやスープ、パスタの薬味や彩りに使えます。キッチンでチャイブが一番活躍してくれるのは春~初夏。小さなポンポンのような形の、薄紫の花が咲きます。かわいいのでもったいないと思いつつ、この花も摘んで生のままサラダにパラパラと散らしたりします。とてもきれいですよ。

栄養:香り成分はネギと同じ系統ですが、かなり優しい香りです。香り成分は糖質の代謝を助けてくれたり、消化促進や食欲増進にも役立つとか。また、緑黄色野菜として油に溶けやすいカロテンも含まれます。少し熱を加えて油脂の含まれるものと一緒に食べると体への吸収に良いです。

育て方:市販されている苗から育てるのが簡単です。冬に一旦枯れたようになりますが、春になるとツンツンと新しい芽が伸びてきます。ベランダで、小さな鉢でもOK。日当たりと水枯れ、適当な施肥、あと、ネギにつく虫に注意すれば、気軽に育てられます。

(Yokkori)

カウンセリングinネットカフェ2

3/16の私の投稿に2件、コメントいただきました、ありがとうございます。

確かに精神的に強いカウンセラーは少ないかも知れません。ただ自分自身を昇華する方法は覚えないとキツイという気がします。

カウンセラー資格はスタートラインにたつためには必要な内容です。興味のある方はぜひやってみましょう。

私は将来はできれば、ネットカフェ難民には間接的援助ができれば幸いと思っています。

この種の人たちが本当に定職につけないのかどうかはもちろん、その間の社会保障制度が適用されているか、本人が適用の仕方を知っているか、とか病気のときに本当に診察を受けられないのか、とか。直接援助の人と一緒に協力できれば、と思います。

それにはまだまだ勉強しないといけませんが。

(誠)

色と心理2

自分の好きな色、他人から見て似合う色、違いますね、じゃなくって違う時もありますね。が正しいですね。

他人から見て似合う色はその人のイメージなんでしょう、先入観とかその時の場とかあるのであんまりあてにならないかもしれません。でも例えばあまり背が高くない私は黒のコートは似合いませんでした。

自分の好きな色、似合う色、気分の色を考えて洋服や職場環境を作れればいいですね。

(誠)

レジュメづくり

来週の木曜日の講義のレジュメを作成中です。どうもギリギリにならないと作成できないもので…^^;

で、内容が、団塊ジュニアから見た団塊世代なので、今までの不平不満が一杯出てきます。上から抑えつけられたり、意見を聞き入れられなかったり、議論にならなかったり…。やはり良いところより悪いところは考えなくても浮かんできました。人間てやっぱり自然にしていると悪いところばかりが目につくようです。気を付けなくては。

それにしてもレジュメづくりには苦労します。全体の流れを考えてはいるのですが、途中であれも入れたい、これも入れたいと思ったりして、統一感がなくなってしまいます。ある人は、講義のうち少ししか記憶に残らないから言いたいことを絞った方が良いと言っていました。でもそれって、それ以外の時間は無駄ってこと、とも思ったりして。企業研修だと、他の講師の話を聞くと結構惰性でやっているようです。どうせ寝ている人もいるし、聞いていない人もいるし、みたいな。これはきっと謙遜して言っているのだとも思っていますが、参加人数が多い研修の方が少人数よりはやりやすいかな、とも思ったりします。

いずれにしても、話すのは緊張しますが…。数年前まではレジュメづくりに一ヶ月以上かけていましたが、この点は少し経験で短くなってきました。講義直前まで、修正に修正を重ねると思いますが、最近はこれはこれで楽しくもなってきた(*^_^*)

(おなけん)

「食事」の大切さ。

「食事」。ちゃんと出来ているでしょうか?
漢字のごとく、「食べる事」です。決して
空腹を満たすとか、単なる栄養補給ではありま
せん。食べる行為からお作法、雰囲気作りなど。
一連の動作を含めて、「食事」なのです。

私は「食育」ということについては詳しく
ありませんが、「食事」という一連の行動が
身についている子供は精神的に穏やかな気が
します。礼儀などのしつけにもなります。
挨拶やお箸の持ち方、作ってくれた人のこと
を考えられるような食べ方(思いやりの気持
の育成)など。
現在、私は食に携わる仕事をしていますが、
母の「食事」に関するこだわりがとても役に
立っております。
調理、栄養と味のバランスだけでなく、よりおいし
そうに見える盛り付け、配置から食器選びまで。
そんな手間ひまかけてくれたことに今更ながらとても
感謝しています。果たして私が礼儀正しく、また
精神的に穏やかな人間であるか・・・ということは
さておき(笑)。

最近、希薄になりつつある親子関係がなにかと
問題となっていますが、「食事」の在り方を
見つめなおすことが親子関係の絆を深め、精神的
にもいい影響を与えることにつながるということを
多くの親御さんにわかっていただけることを願う
今日この頃です。  (iwase)

春が好き

春が好きです。若いときはメランコリーチックな秋が好きでした(笑)。でも段々歳をとるにつれて春が好きになってきました。春の息吹を感じ始めるのは寒い中、陽だまりにホッコリと咲いてる福寿草を見つけたときです。そして、その後はどこからともなく馨しい沈丁花の花の香り、梅、桃、桜、水仙、ムスカリ、連翹、もくれん、ハナミズキ、あげだしたらきりがないですが、多彩な彩りが目を楽しませてくれます。菜の花畑の黄色と緑のコントラスト綺麗ですよね。

産業カウンセラーの講座で一番最初にでた作文「私の少年、少女時代の思い出」というのがありましたが、そのとき私が思い出して書いたのは自然と戯れている子供時代でした。レンゲ畑で転げ回り、四葉のクローバーを必死でさがしたり、田んぼの用水路でおたまじゃくしやドジョウをすくったり、つくしやなずなをつんだり、桑のみを食べたり、、、いまから思うとなんて贅沢な自然を味わっていたのだろうと思います。あの頃を思い出すと楽しい子供時代だったなーと思うのです。

人間て意外と嫌なことは覚えていても、よかったこと楽しかったこと忘れていますが、この課題がでて感謝でした。楽しい子供時代を送っていた私を思い出せたのですから。心満たされた時でした。(hoso)

心理療法の光と影

こんばんは。

最近こんな本を読みました。

山田宗樹著 「聖者は海に還る」

おおまかなストーリーはこんな感じです。

非常に有効であるが一方で危険視され、

今や学会では無視されてしまった催眠療法に

未だに固執しているセラピストの元に

ある少年がクライエントとして訪れた。

その少年は猫を虐殺するという心の闇を抱えており、

セラピストは催眠療法を用いて

見事にその少年の中の悪の心を封印することに成功した。

その後、善良な青年に成長した彼に

カウンセラーとしての天性の才能を見出したセラピストは、

自分の後継者と見込み、彼を指導し優秀なスクールカウンセラーとして活躍させる。

ところが、彼の派遣先は進学率重視の学校で

学校側はカウンセリングを歪曲して利用しようとする。

そんな学校側の方針に、彼は恋愛感情を抱く養護教諭の影響もあり、

疑問を感じるようになる。

しかし、彼からカウンセラーを辞める決心を聞いたセラピストは

再び彼に催眠療法を用いて、

彼の心の中の悪を解凍し彼を破滅へ追いやろうとする・・・

ストーリーの中に、

ロールシャッハ・テストやらスクールカウンセラーの実態やら

トラウマを抱えた子供たちなどが書かれていて、

カウンセリングを勉強した人にとっては興味深い本だと思います。

そして、人間の心の不思議さについても改めて考えさせられる本でした。(由)

労働契約法

今日から毎週火曜日は「労働法」について

勉強していこうと思います。

1.労働契約法の施行について

就業形態が多様化し、労働者の労働条件が

個別に決定・変更されるようになり、

個別労働紛争が増えています。

この紛争の解決の手段としては、

裁判制度のほかに、平成13年から

個別労働紛争解決制度が、平成18年から

労働審判制度が施行されるなど、

手続面での整備はすすんできました。

しかし、このような紛争を解決するための

労働契約についての民事的なルールを

まとめた法律がありませんでした。

こういった経緯から平成19年12月に

「労働契約法」が制定され、労働契約に

ついての基本的なルールが明らかにされ、

平成20年3月1日から施行されました。

これにより、紛争が防止され、

労働者の保護を図りながら、

個別の労働関係が安定することが

期待されます。

(厚生労働省 リーフレットより)

(玲)

朝は。

この季節の朝6時、世間はすっかり明るい。

ゴソゴソ起き出し顔を洗い、お腹が空いて落ち着かない様子のさくらちゃんにごはんをあげる。(さくら…ボストンテリアという♀犬である)ラジオをON。好きな曲がオンエアされると、思わず一人で「やったぁ~」と、そこは朝なので、ご迷惑にならぬようホドホドに叫ぶ。さくらちゃんとジャレながら、天気予報の気温とお天気チェック。今日は何着て行こうかな…そんな感じで身支度を整え、あっという間に7時回る。ややっ!出かける時間!「じゃぁ、さくらちゃん、お利巧でいてね。」(なでなで)と、バタバタ出かける。最寄駅まで15分ほど歩き。

最近は雨が多いせいか、道端の雑草も元気、畑には新たな作物の苗が植えられ、この苗はブロッコリー??などと思いながらせっせと歩く。うわ、ハナミズキが咲いている!きれいだなぁ。

最寄り駅、今朝も人が一杯、車中は都心に入るにしたがってギュウギュウ詰め。緊張して足を進行方向45度程度にして、意地になって本を読む。お、降りなきゃ、着いた着いた。。。さ、パン屋さんで朝ごはんのパンを買おうっと。何にしようかな。

朝はそれなりに忙しいけれど、ラジオ、さくらちゃん、雑草や苗の名前当て、景色、読書、パン、…

身近な楽しみって結構見つかるもんですね。

(Yokkori)

色と心その1

突然ですが、あなたは「何色」が好きですか?

最近は春という理由だけではなく、全体的にちょっとパステルカラーに

なってきたような気がします。

流行、景気、季節など、そして業界戦略、いろいろな要素が反映される流行色、実は世間や人の心を反映しています。

日曜日は今日から数回、「色と心理」について。

ちなみに私はグリーンが好きです。(冬でも)。

緑は簡単に言えば「葛藤を避ける人」らしいです。

まわりに合わせるの没個性化になりやすいタイプだそうです。

ちなみに回答が多そうなピンクは「愛情と慈悲深い人」です。

他の人への愛情を注ぐことに力を使っています。逆に言えばそれができる人が

いつも近くにいないと、ダメなタイプです。恋愛対象とか職場でサポートする人とか。

そして、もうひとつ、

「あなた自分が何色が似合うか知っていますか?」

私は黄色らしいです。(周囲の人によると)

自分の好きな色、他人から見て似合う色、違いますね。

続く・・・

(誠)

入園式

先日は下の子の入園式に入ってきました。はじめて親元を離れるという経験をする子供たちがほとんどで、式をする幼稚園のホールは泣き声であふれていました。うちの子もしっかり泣いていました。先生に抱えられしばらく号泣(ToT)。それを見ている親も心痛みました。子離れ親離れの最初の試練のようです。

そんな中でまたまた目に付いたのは、親の良識のなさでした。まずは、幼稚園の周りの路上駐車にあ然としました。幼稚園を取り囲み、さらにはそこから四方八方に路駐。車で来たらどうなるか、考えられないんですかね…

さらには式でのビデオとカメラの競い合い。子供たちが入ってくる入り口をふさいだり、式の最中に子供の名前を呼んで振り向かせたり、他の人をまったく気にしない振る舞いにはあきれました。つくづく親のモラルの低下を感じます。

これについては、最低限のルールを守れば、他人を無視して何をしても良いということを子供たちに植え付けるのではないかと心配です。このような人たちは反省することもなく、自分の態度が間違っていないと理解したまま子育てをすると思うとゾッとします。このような人たちをどうすれば良いのか…

親の中には今度からああすれば良いのか、と学習してしまう人もいるのではないかと心配です。長男の経験から運動会、発表会へと進むと酷さはさらにエスカレートしていきます。何でも自分の思い通りにしたものが「得」というようでは問題ある社会といえます。

カウンセリングなどを学ぶ人は他者への配慮はできるのですが、このような人にどう対処すれば良いのか…。このような人たちがいる限り、他者を本当に思いやることの大切さは広がっていかないでしょう。人を思いやる人も増えていると思う一方、厚顔無恥も増加中と感じます。自分の姿に気づいてくれると良いのですが… 良い方法があったらぜひお教えください。

子供の健全な成長にあたって、親の教育の必要性を痛感している今日この頃です(ーー;)

(おなけん)


非日常的空間。

仕事場や家庭。そんな日常からちょっと
離れて気分転換したいけど、旅行となると
なかなか・・・。そんなこんなで上手に
気分転換できすにストレスが溜まること、
ありませんか?
ちょっとの時間「現実逃避」することで
新たな気分で明日も頑張ろうと思えたり
するけどうまく出来ない。

そんな方は是非、「お気に入りのカフェ」
をみつけてはいかがでしょうか。
自分にとって居心地がよく、家でも仕事場
でもない、『非日常的空間』。
30分、そこでおいしい珈琲を飲みながら
なんにも考えずにぼーーっと頭を空っぽに
して過ごす。窓から見える景色とかを
眺めつつ、楽しいことだけを考えるのも
これまたステキな時間となります。
長居は無用。短い時間だからこそまた行きたい
、という気持になりますし、「詰まった時間」
を過ごせるのです。
ただ、心身ともに疲れ果てた時は1時間程
ぼんやりするのもいいかもしれません。

人によって、「好きなカフェ」の価値観は
様々です。音楽が流れているところがいいとか、
椅子がソファなのがいいとか、オーナーと
おしゃべりできるところがいいとか。

なので、人がすすめするカフェが自分にとって
居心地がいいとは限りません。
それだけに、自分にしっくりくるカフェが
見つかった時のうれしさはひとしおですね。
私がまだOLだった時、そんなカフェに助けて
もらいました。そんな場所がある、というだけで、
気持が楽になれました。

そんなこともあり、ひとりでも多くの
人にとってそんな場所となれば・・・
という気持で「カフェ」を始めた次第です。
「非日常空間」としてのカフェ探し、
おススメです!初夏のお散歩がてら、是非
やってみてください。意外とお家の近くに
あったりするものですよ♪    (iwase)

リフレーム

今日は雨ですね。通勤の人には嫌だなーと思っても、農作業をしている人には恵みの雨です。ものの見方を変えるといろいろなことがみえてきます。今の時期職場には新人が入ってきますが、鉄は熱いうちに打て、といいますのでしっかり教育したいものです。しかし人間どうしても嫌なところ欠点が目に付きやすいです。しかし欠点ばかり言っても直ることはないので、そこは見方を変えましょう。リフレームできると良いですよ。例えば仕事がのろい人→丁寧に仕事できる人 短気な人→感情が豊かな人 神経質な人→細かいところに気をつかえる人 そんな風にみると何かが少し変わってきます。どうしても欠点が目に付く時には是非リフレームしてみてくださいね。 また、人のことは良く気づきますが、意外と自分のこと判っているようで、判ってません。新人は良くも悪くも上の人の真似をしますから、自分自身真似られて恥ずかしくないような行動、発言をせねばと思います。(hoso)

今日は何の日?

今日4月8日は「お釈迦様」の誕生日です。

一度は耳にしたことのある「お釈迦様」ですが

今日がお誕生日だということは意外と知られて

いないのではないでしょうか?

お寺様では「花祭り」という行事をします。

花祭りは仏教では潅仏会(かんぶつえ)

または釈尊降誕会(しゃくそんごうたんえ)

といい、釈迦誕生仏像に参拝客が

甘茶を掛けて参拝します。

甘茶を掛けるのは産まれたばかりの

お釈迦様に天から九竜が香湯を注いだという

伝説にちなんだものといわれているそうです。

こういった知識はおじいちゃんやおばあちゃん

よく聞いたものですが、

最近はどうなのでしょう?

今日は大荒れで「花祭り」という感じで

はないですがこういった日本の文化は

大切にしたいですね。

(玲)

菜っ葉

春はとにかく美味しそうな「菜っ葉」が出回りますよね。アブラナ科ってやつでしょうか。大好きな菜の花(最近はいろいろな花物が出てますね)、小松菜、ちょっと遅いですが葉っぱ付き大根や葉っぱ付きのカブ。科は違うけどほうれん草も。スーパーや直売所に行っては、このような旬の菜っ葉 を、毎週末、買います。家に帰って早速、さっと軽く茹でて、冷まします。そしてその日のサラダにしたり、翌日以降のサラダの具にしたり。多いときは小分けして冷凍、お気軽インスタントラーメンなど作るときに、一緒にさっと茹でなおして添えたら、なんだか美味しそうに見えるでしょ?大根の葉っぱやカブの葉っぱも丁寧に洗って軽く茹でれば色もとてもきれい、そして香りも豊かです。

こんな感じで、短期間であれば冷蔵庫や冷凍庫のお世話になって、旬のもの、お安く手に入ったものを一人や二人の少人数の暮らしでも十分に活用できます。旬の食材は美味しく、栄養素も豊富、そして季節の味を楽しむことができます。

活用方法の一例ですが、私は会社のお弁当用にと、インスタントお味噌汁を持っていきます。手作りインスタントです。まずは細長いタイプのタッパーに、ごくダシの素、お麩、お気に入りのお味噌を入れ、できれば鰹節を少々。これに茹でておいた菜っ葉とモヤシなどをラップにくるんで別に持っていくのです。お昼にこのお野菜をお味噌達に合流させ、お湯を注ぎ混ぜてなじませれば…お味噌の香りも高い、見た目にも美味しそうなお味噌汁の出来上がり。いかがでしょうか?いろんなアイデアで美味しそうなお味噌汁がたくさんできそうな気がします。(衛生上、保存時間や温度には気をつけます)

いろんな旬のお野菜を使って、安く、美味しく、栄養が豊富な食事によって、心にも体にも積極的に栄養を補ってあげませんか?

(Yokkori)

耳鳴りがする

勉強会に来ていただいた方やhpをご覧いただいた方はもうご存知かも知れま

せんが私も精神疾患を患った時期がありました。

(ま、その疾患の話はまたヒマな時に連載します。する予定、するかも、です)

最近はかな~り体調がいいですがその当時より「耳鳴り」が鳴りっ放し、です。

これ、このまま後遺症??になる?。

なぜか治りません。日々の体調とは関係なく、今も鳴ってます。

これが日常の会話や生活音には支障がないのですが、いろいろな音が重なり

あったりすると、聞こえないときがあるんです。

世の中の音は「単音」っていうのは少ないわけで、必ず複数の周波数の合成音

だったりするわけです。

例えば、ファミレスとか飛行機の機内とかはそのあたりの効果を利用してある一

定の音楽とか雑音をわざと流すのです。そうすると近くの席の人の会話が聞こ

えなくっていいんです(メカニズムの詳しいこと知りませんが)。

そんな世の中の音の一部が聞こえにくい耳鳴り、です。

30年後(もちろん生きてるつもり)の老化した私の耳は機能しているだろうか、

とちょっと心配な今日この頃です。

(誠)

試験後…

産業カウンセラー試験の結果も発表され、次にどうしようかと考えられている方も多いかもしれませんね。また、しばらくは勉強はやめて、ゆっくり休もうという人もいるかもしれませんね。

私は試験後、いろいろな本を読んで、理解を深めました。そんななかで一番感じたのは、「自己尊重」の点が欠けていたということです。

カウンセリングを学ぶとどうしても他者尊重になりがちで、自分を犠牲にしてしまう傾向が出てしまいました。すると自分が幸せという実感が伴わなくなります。カウンセリングを学んで、相談業務をするようになってから自分の気持ちがうまく処理できなくなったという人、ひどいケースでは病気になってしまったという人もいます。これは、学ぶ前であれば、クライエントにそれなりに意見したり、アドバイスや質問をしていて自分の感情も発散できたのですが、勉強後はそれができなくなり、自分の負の感情を蓄積しがちなようです。他者を尊重し、かつ自分の気持ちも尊重するということをしないとカウンセリングはできないと思います。ですから、少なくとも質問はきちんとした方が良いです。産業カウンセラー協会で学ぶと、質問は悪のような扱いになるのですが、それは違いますから気を付けてくださいね。「自己一致」が大切なんです。

私は、自分を信頼し、愛することはとても大事だということはわかっていても、なかなかそれが身に付きませんでした。そんな中、イメージ療法を知り、それを習得することによって、自己尊重・信頼感を得ることができました。これを身に付けてからは、いろいろなことが楽しく、幸せを感じることができるようになりました。その切っ掛けとなった内容を、5月11日に少しお伝えしたいと思っています。

当サークルでは、メンバーがこれを学べば良かったというような内容の勉強会をしていきます。資格取得後どうしようと迷われている方は、一度当サークルの勉強会に参加されてみてはいかがかと思います。人気のありました交流分析の講座もまた開催いたしますね。

自分を愛し、人を愛し、みんながよりよく過ごせるようになればいいですね。そのために、日々自身が身に付けた知識や態度で、周りの人たちに良い影響を与えていただきたいと思います。

自分を大切にしてくださいね。

(おなけん)

日常の『葛藤』。

コンフリクト(葛藤)。テキストで見た言葉です。
接近ー接近・回避ー回避・接近ー回避。
レヴィンです。そんなことはともかく(笑)。
人生は「葛藤」の繰り返しだなあ、といつも感じます。

現在店をしている中で、大きな「葛藤」があります。
自分のしたいことと、お客様のニーズとのギャップ
です。私はいろいろな種類のお菓子を作る中で、
ちょっと変わった、目新しい味のものを展開していき
たいと思っています。胡椒を入れたクッキーだとか
ジャスミンティを使ったプリンとか。グレープフル
ーツと抹茶の相性の良さから、抹茶生地のケーキに
グレープフルーツの実をいれてみたりもしました。
自分では大好きな味だし、試食をしていただいた方
の評判もよかったと記憶しています。ただ・・・。
やはり売れるのは、無難なものばかり。試食をして
もらっても、やはり無難なものばかり売れるのです。
自分の作りたいものと、求められるものが違う・・・
この葛藤をどうクリアすればよいものか。
先日、あるビストロのオーナーと話したところ、
同じ悩みをかかえていらっしゃいました。
バルサミコを使ったデザート。以前試食させていた
だき、大変おいしくて私としてはもう大絶賛だったの
ですが。
実際、オーダーが殆どないとのことなのです。
定番のティラミスが人気なので、今はそれだけ
にしているとのこと。オーナー自身も、ご自分の
したいことよりも、商売として、ということを重視
せざるを得ない現状にジレンマを感じてられる
ようでした。

この「葛藤」。歩み寄りで解決できればよいのです
が・・・。自分の欲望をとるか、お客様のニーズに
迎合するのか。
このコンフリクト、今、一番の検討課題なのです。

あ、この場合は、「接近ー接近」「回避ー回避」
「接近ー回避」どれにあたるのでしょうか??
どなたかご回答の程お願い致します(笑)。
(iwase)

共有の時

桜が綺麗ですね。この時期に関西に毎年いける私はラッキーです。明日は姫路に向かい姫路城を見に行ってきます。お城と桜は絵になりますよね。毎回見たいと思っていながら見る機会がなかったので楽しみです。そしてもっと楽しみなのは大学時代の友人と十数年ぶりに会うということです。長い時間会っていなくても、久し振りに会えばあの大学時代のあの感覚で話ができるのです。不思議ですよね。4年間ともに過ごした時間があるからこそなのですね。友達って本当にいいな。  共有の時を持てるっていいですよね。そういう意味でも産業カウンセラーの講座を受けてよかったと思ってます。勉強して知識が入ったのは勿論良かったことですが、その講座を受けなければ絶対出逢えなかった人たち。そんな人たちと講座が終わった今でも仲良くできる。ありがたいことです。1年でもずれて受講していれば出会うこともなかったと思うと不思議な縁を感じますよね。(hoso)

スイートオレンジの香り

もう4月ですね。

新しい環境で働きはじめている方

も多いのではないでしょうか?

私も、新年度でどたばたしています。

周りの人に言わせれば

「いつものこと」ですが。

さて、環境が変わったり、あるいは

日ごろのストレスから『不眠』で

悩まれている方って多いのでは

ないでしょうか?

私も、忙しくて疲れているのに

なかなか眠れないこと、ってあります。

そんな時に効果が高いのが

「スイートオレンジ」の香りです。

スイートオレンジの精油を1滴

ティッシュペーパーに落とし、

枕元に置いて香りをかぎながら

寝ます。あせりは禁物。

眠れないときは寝なくてもいいや、

ぐらいの気持ちで。

この香りが体温を上げ眠りに

誘ってくれると思います。

(玲)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »