無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の27件の記事

さくら

実のところ、このブログを書くのは、日曜日の夜が多いので、内容はとかく週末のことになってしまいます。

さて、今週末はといいますと、近所の小さな川沿いに咲く桜がほぼ満開。主人と犬と一緒にお気軽なお花見散歩でした。住宅地の中の桜並木なので、人ごみは無く、川沿いのベンチに座ってのんびり眺めることができました。…きれいでしたよぉ。眺めるみなさんの過ごし方もそれぞれ。おしゃべりしたり、お弁当を食べたり、カメラで桜を撮影したり。私にとってはボーっと過ごすことができた贅沢な時でした。(その後は花粉症が悪化して困りましたが)

そんな中、実は一番印象に残っているのは、桜の花の美しさを見て喜んでいらした、近くの老人ホームからお散歩されておられたお年寄りの皆さんの笑顔でした。喜んでいる人を見てこちらも嬉しくなるって、そんな時に感じることができるんですね。

こうやって書いていると、日曜日の憂鬱も少し軽くなる気がしました。ありがとうございました。

(yokkori)

ねんど末

東京は桜が咲きました。なのに今日は雨。散らずにこの雨に耐えてくれれば、来週は新入社員とか新入生を桜が迎えることができるのですが・・・。

私もこの08年度はなにか変化が起きそうな予感です。

なにかいいことあるといいのですが。

07年はあんまりいいことが無かったです。

ただ2つの資格を取ることが出来ました。

08年度こそいいことありますように。

とりあえず春だしちょっと表にたくさん出てみようかなと思っています。

08年度の私は「所得倍増」「出会い倍増」、そして「人間性と技術力の倍増」をめざします。

けっこうムリかも・・・。

技術力ってコンピュータじゃないですよ、カウンセリングマインドね。

ちょっと写真載せてみよかな。自分で撮った海の写真。

綺麗に見えるかな。

Dvc00011_3

どう、真っ青でしょ~!!

見えないか・・・。

4月になるといろいろな動きがあると思います。

新入社員、学生も後半は疲れてきて心の病も要注意の時期です。

後輩達をいたわってあげてくださいね。

(私もいたわって欲しいです)

(誠)

ワクワク勉強会~「ソース」入門~

7月6日(日)13:00~16:00に「ワクワク勉強会~「ソース」入門~」を開催します。

私がマーケティングの仕事についていたとき、「ワクワク・マーケティング」というようなことを少しかじり、人はそもそもワクワクすることを求めているというコンセプトのもと、色々な企画を作ったことを思い出します。あらためて自分のワクワクに気づき、活動の原動力としてみませんか。

講師は、ソース公認トレーナーの長谷川 碧さんにお願いしております。
参加費:2500円。
場所:都内会場。
内容の紹介:
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最近「楽しい」と思ったことがありますか?

大人になると辛いこと、苦しいことは多くても、
「ワクワクすること」には、なかなか出会えないかもしれません。

ですが「ワクワクすること」をしているとストレスが溜まらないばかりか、
個性が100%発揮されて、人によっては天職やパートナーまで引き寄せられてき
ます。

これって、夢物語だと思いますか?

結果だけ聞くと夢物語のようですが、実際にご自分のソース(源)を見つけてい
ただくと、無理なくどなたの人生もワクワクしたものに変えていくことができる
ことが分かっていただけると思います。

自己啓発のセミナーで最高の結果を出したビジネスマンも、子育て中の専業主婦
も、この講座に勝るものはないといっています。

そんな幅広い層の人々をシンプルな方法で一人ひとりのワクワクに導く講座です。

「自分はワクワクなんてない」そんな方も大丈夫です。
最初は無いように思っていても、皆さん徐々に出てきます。


今回の講座では、本来の2日間コースのエッセンスを体験していただきます。

この講座だけでも、きっと変化を感じていただけるでしょう。

この機会にご自分の「ワクワク」を探してみませんか?

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

(おなけん)


親とのつきあい方。

水曜日、私のお店の前の桜が開花
しました。今日は3分咲き位で、
毎日通勤が楽しみです。

母と同居を始めて四ヶ月が過ぎよう
としております。
正直、まだまだペースや価値観があわず、
ストレスも溜まります。私たちの近く
に姉夫婦が住んでおり、姉と母は仲良し
なのにすごいけんかをします。
似たもの同士でどちらも感情型。傍で見て
いるとこわいし、とばっちりをくうことも
しばしば。でもお互いすぐにけろっとするので
「とばっちりをくったもの負け」なのです・・・。

しかし最近。母親との付き合い方がわかって
きました。
母が感情的になっている時には、あえて私が
ばかなことを言います。かなり素っ頓狂なこと
を、です。
先日は、「うさぎを飼いたい。」と。なんの根拠
もありません。思いつきで言ってみました。
するとそれまで感情的だった母は、
「この子はいきなり何を言い出すんだ??でも
この子ならやりそう。ここは私が冷静になって
説得せねば!」と、理性を司る左脳が活発に活動
し始めたようです。
そして私に、そう、いい大人の私にです。
「えーと、うさぎは確かにかわいいわよね。
うん、あなたには癒し系の動物を飼うのがいいかも
しれないわよね。でもね。よーーく考えてみて。
もうすぐ引っ越したら動物も飼えるからそれから考え
ましょう。ちゃんと動物の病院も探して、飼い方を
教えてもらってからでも遅くないわよ・・(約10分
説得は続く)。」
そんな具合に説得されたわけです。
するとその後、感情的に怒っていたことがばからしく
思えたらしく、
「お姉ちゃんにはちょっと言い過ぎたから謝らなくっ
ちゃ。」と、電話で謝っておりました。

これ、けっこう効きます。
感情が先走っている時に、予想外の、それも常識
では考えつかないような難題にぶつかれば冷静に
ならざるを得ないようですね。
これからも私は「困った子」を装いながら、母とうまく
生活する方法を模索していきたいと思う今日この頃
です。あ、別に装わなくても十分に「困った子」

なんですがね(笑)。           ( iwase)

近況報告その2

こんにちは 1週間て早いですね。

さて、今日も近況報告ですが、、、先週の日曜日良いお店を見つけました。美容室なんですけれどとっても居心地の良い空間で、お店のあちらこちらに店長のこだわりを感じられます。1年かけて設計士さんと考えに考えてできたお店とのこと、なるほど。。。と頷けます。

入り口からはいると小物を売っていて、あれ?美容室ではないの・・・と心配になったのですが、その奥が美容室でした。受付してくれた子がかわいらしい雰囲気の子でいい感じです。洗髪台にもこだわりがあり、一つの部屋と云う感じでとても落ち着ける雰囲気なのです、寝てしまう人もいるとか・・・(笑)物にもこだわりがあってよいのですが、働いているスタッフが皆しっかり教育されてるようで、人当たりが良いのです。(多分殆どが20代だと思います。)私が本を読んでいるときは話しかけてこないけれど、読むのに疲れて本を閉じたら、うまく話しかけてきて、とても人懐っこい感じの子でした。店長も29歳という若さで人間が出来ている。押しが強いわけではないけれどしっかりとした信念を持っている人だと話をして感じました。

物とかお店の造りとかライトアップするととてもステキなのですが、やはり要は此処で働いている人の対応で印象が変わってしまうということです。この人達にまた逢ってセットしてもらいたい、話がしたいと思わせるのでした。(勿論技術も大事ですけれど)美容室でこんなにくつろげたのは初めてでした。 (hoso)

グレープフルーツの香り

そろそろ本格的に『春』ですね。

私は仕事柄3月は「年度末」のため、

どたばたしております(普段も変わらないけど)。

気分も憂鬱だし、やらなきゃいけないことが多くて

滅入る一方です。

こんなとき、私は「グレープフルーツ」の香りに助けられています。

この香りは心理面では、気分を明るくし、幸福感を感じさせてくれます。

中枢神経のバランスをとる作用があるので、うつ状態を安定させます。

また、中性脂肪の分解させる作用があるので、生活習慣病改善や

ダイエットにも役立ちます。ちなみに、頭髪の育毛促進にも効果が

あるようです。

セルフケアの一つとして、自分のお気に入りの香りを知っておくことは

とても大切だと思います。

興味のある方は、ぜひ一度試してみてください。

(玲)
 

焦らず。

産業カウンセラー試験、合格された皆様、おめでとうございます。そして、残念だった方には、次回を目標に、新たにスタートしましょうって、お伝えしたいです。

さて、私もカウンセラーを志す一人として、日々自己研鑽…と思う毎日です。コツコツでもいいから私のペースで何か続けていたいと思います。たとえば、興味のあるセミナーに参加して知識や技術を身につけて、周りの人に刺激を受けながら自己を省みる、さらに内容を膨らませて…。こうありたいなあと思いますが、なかなか日々過ごしていると難しいものですね。お金も高いしなぁ。うーん。

そんな時、思い出すのは一番最初にカウンセリングというものに出会った時に教えていただいたこと。それは「自身の感受性を豊かにする」ということ。本を読んでは空想してみる、映画を見ては涙する、季節の食材を口にして、美味しいなぁと感じる、散歩道で季節を感じる…。人それぞれ、感受性を豊かにするお気に入りの方法は異なると思いますが、日常の生活のそんな一コマはとても大切なことなのだなーって思うのです。

カウンセラーを目指しながら「こうでありたい」という具体的なイメージを作り上げるにはまだまだの私ですが、人として、そしてカウンセラーを目指す者として感受性を豊かにする努力をしながら、少しずつ進んで行きたいと思うのです。焦らずに。

(Yokkori)

合格の便り

産業カウンセラー試験の結果が受験者に通知されました。

たくさんの方からご連絡をいただいています。

喜びの声、そして残念ながらいい結果にならなかった方も。

勉強会では、講習の前と後にちょっとだけ雑なおしゃべりをさせていただいた私、

実は受験生だった。私も合格通知を手にすることができた。

・合格された方、おめでとうございます。

これがゴールではありません、スタートラインに一歩近づいたに過ぎません。これからですよ、これから!!。

早くスタートラインにたてるように私も頑張ります。

・残念ながら不合格の方へ。

試験は必ず100人受験すれば約30人は落ちるんです。今回は運悪くこのラインに乗らなかっただけです。特に素直な性格だと落ちやすい気もするし・・・。

また試験は来年受けましょうよ。

いろいろ忙しい生活の中で勉強することも大変だったと思います。良く頑張ったと思います。

今回の結果は、あなたのカウンセラーとしての素質とかあなたのカウンセリングマインドを否定されたものではありません。あなたが受容、共感、自己一致を忘れていない事は私たちが知っています。ちょっとミョーな出題にひっかかっただけです。

そしてもうひとつ、あなたの周りにはこの春、たくさんの「産業カウンセラー」が誕生したはずです。その仲間たちに協力してもらいましょう。

来年は大丈夫です。

2008年度もライフサポート・サークルを

よろしくお願いいたします。

(誠)

眠れない…

次々とみなさんからの結果報告メールをいただき、感謝、感激です。

で、興奮して眠れずに、PCの前でまだ来てない人のメールを待っています^^; 連絡くださいね<(_ _)>

みなさんから感謝のメールをいただき、今度も試験対策をしようと決意しました。結果によってはHPとメールのアドレスを変更しなければならないかと思っていましたが、大丈夫そうです(笑)

今回試験では多くの方たちにご参加いただき、本当に感謝しています。これで終わりではなく、ぜひ色々な面でお互いが切磋琢磨できると良いなと思っています。

今後とも、よりよい社会になるように、微力ながら尽力していきたいです。人から愛され、自分を愛し、人を愛しという人たちが増えることをサポートしていきたいと思います。

5月11日(日)に、私が講師で、ソーシャルスキルをお伝えしますので、よろしければご参加ください。楽しく、気づきを得る勉強会にする予定です(^^)v

みなさんからのご連絡お待ちしております。

(おなけん)

結果発表

産業カウンセラー試験の結果が届きはじめたようです。
多くの人に今日結果が届いていることでしょう。
はやくも合格の方からメッセージをいただきました。
めちゃくちゃ、うれしいです(*^_^*)
なんかすごくハッピーな気持ちで一杯です。
みなさんからの結果報告をお待ちしています。


会話のコツ。

先日、テニス仲間だった友人が2名、
店を訪ねてくれました。
しばらくいろいろ話をするうちに、
「どうしても会話が続かない相手とは
どうコミュニケーションをとればいいか」
という話題に。
職場などでよくある悩みなんだそうです。

そこでふと思いました。
傾聴の時もそうなんですが、事実関係
よりも、その人の気持の推移や、今の
気持はどうなのか・・・ということを
伺えばきっと少しは会話もいい感じに
続くだろうし、なにより意思の疎通が
スムースに図れるような気がします。

人の話というのは「事実関係」に意識が
向きがちで、「気持」にはあまり目が
いかないものなんだと再確認しました。
気持に目を向けることができる会話。
なかなか難しいですが、意識していき
たいと思う今日この頃です。   

(iwase)

近況報告

こんにちは

初ブログでドキドキしてます。何を書こうか迷ったのですが、近況を書かせていただきます。

3/17 娘の高校受験発表で、ドキドキ(よかったー 受かりました!地元の公立高校ですが本人が行きたかった所なので、ホット 一安心です) 夜は本人の希望で苺のデコレーションケーキを買ってお祝いしました。

3/18 私の誕生日でした。この年で嬉しいわけではないのですが、友人、知人、過去にお世話になった先生から娘の合格祝いメールが相次ぎ、こんなにも数多くの方に気にかけて頂いていたのが嬉しく、しみじみ人間関係の有難さ、大切さを味わっていました。 夜はまたまた、苺とフルーツ盛り合わせのデコレーションケーキでお祝いでした。

3/19 外出先からオフィスに戻ったところ、同僚から「お誕生日おめでとうございます!」と苺とブルーベリー盛りだくさんのタルト生地のデコレーションケーキを頂きました。苺、ブルーベリーに顔が書いてあって可愛い!!切るのが勿体無かったけれどみんなで食べました。(笑)

忙しさにかまけて自分の感情を考えないときもありますが、プラスの感情のときはじっくり味わいたいものですね。嬉しい!やったー!楽しい!可愛い! そんな感情をじっくり味わうと次の活力となります。(ケーキ三昧で体重が心配なのは考えないことにしましょう・・・) 

最後まで読んでいただき有難うございます。(hoso)

 

犬のしつけ教室は行動療法

我が家に仔犬が来て、1ヶ月半。今度こそ名犬を目指し(前の犬は放任の末、犬の自覚ゼロ状態だった)、犬のしつけ教室に通うことにしました。ワクチンが終了しないうちは、他の犬との接触を避けるため、飼い主の人間だけが参加。

犬がいないのに、「おすわり!」なんて言うのも、やや間抜けな感じ。しかし、高額を払った手前、1レッスンだって惜しい。愛犬は留守番させて、人間だけでレッスンを受け、ノート片手に先生の説明の一言も聞き漏らさない意気込みで臨んでいます。

参加してみて、まあ、びっくり・・・行動療法の技法に基く心理学をベースにしたレッスンの数々。シェーピング法やトークン・エコノミー法の連発です。講師の説明も「今のは刺激が強すぎるので、もう少し刺激を弱くして・・」とか「この方法は心理学に裏づけされているんです」なんて、犬のレッスンとは思えないアカデミックな内容・・

帰宅後、家族全員で夢中で復習しては、我が家の愛犬相手に一喜一憂。楽しい毎日なのであります。(由)

たまにはアロマでリラックス

みなさんは、気分的に落ち着かなかったり

あるいはイライラしているときなど、どうされていますか?

私は、アロマを使って自分を癒しているのですが、

今日は「クラリセージ」というアロマオイルをご紹介します。

クラリセージの名前の由来は、ラテン語の「明るい」

「澄んだ」「清浄な」と言う意味を持つ、

「クラルス」から来ていると言う説があり、

その意味のように中世のヨーロッパでは、

この種の粘液を目の中に入れて、

目に入ったゴミなどの異物を

取り除くのに使用していたそうです。

そして、この香りは の面では

このような効果があります。

☆あせりやパニック状態を鎮めてくれます。

☆緊張をときほぐし、落ち着かせてくれます。

☆心をなごませ、幸福感をもたらします。

☆疲れ切って、うつになっている状態を改善してくれます。

☆常用していた薬などを止めた時の不安感から助け出してくれます。

私はこの香りにいつも助けられています。

(玲)

パソコン壊れる。

5年間働いてくれたパソコンが…ついに壊れました。 この土日は修復作業でした。いえいえ、私はこんなデジタルな事はできないので側でオロオロしてるだけ。主人がブツブツ不可解な言葉を発しながらせっせと作業。

何とか内部のデータだけでも取り出したいと、「回復コンソール」(?)で修復を試みるも、さっぱりうまくいきません。で、非常手段!として「KNOPPIX」(ますますわからん!)というツールでとりあえずデータの救出を強行!(は?)そして、修復インストールで起動は何とか成功。ただし、設定は全部どこかに行ってしまって、現在も作業中。とほほ。

ではこれはどうやって書いてるかといいますと、たまたま置いてあったノートパソコンからです。普段使っていないので、どうも勝手が良くないです。

こんな土日なので気分転換にお散歩しました。ご近所のお庭やプランターを眺めながら。梅が散り、桜がほころび、コブシが日に日に白く大きく膨らみます。太陽の恵みを一杯に受けて花を咲かせる美しさは、やはり素直に感動させてもらえます。パソコンが無くたっていいじゃないか!って言えるほどにはなりませんでしたが、エネルギーをもらえた気がします。(私だけかな)

パソコン修復作業はまだ続いております。皆様、こまめにデータのバックアップをとり、万一の事態に備えておかれることを心からお勧めします。そして、パソコンだけではなく外の風景も眺めてエネルギーを得られることをお勧めします。…なんだかヘンテコな土日の、ごく私事の報告でした。

(Yokkori)

カウンセリング in ネットカフェ?

この7日間で6人目の筆記者、日曜日の今日の担当は私です。

先日、某新聞の片隅にこんな記事がありました。

ニートや若者の日雇い労働の問題の対策のひとつとして、ニートが出入り

し、時には寝泊りするネットカフェ、そんなネットカフェにカウンセラーを配置しましょう、というものでした。いろいろな問題があってそんな状況の人の相談の場所にネットカフェを使おうということらしい。

これが根本的な解決にはもちろんならないとは思いますが、少しでも話を聴く人を

活用しとうという動きはいい事だと思います。やり方は慎重に検討して欲しいが・・・。

そして昨日、テレビの単発ドラマでコンビニの店員がお客さんの買物の品と態度から推測し自殺しようとするお客を説得した、というドラマをやってました。

コンビにもネットカフェも若者から老人、悩む人から元気な人まで24時間さまざまな人が出入りします。私も良く見ているとどうもフツーじゃないとか、いつもと違う、とか気づくことがあります。まぁ、もっともそこでお客さんと会話するのは難しいですが。

ただ職場でいつも顔を合わせる同僚や会社の取引先は、いつもと違う様子の時はわかると思います。

明日からも周りの人に関心を持って生活しましょう。

私は4月以降は交流分析等の心理療法なども身につけていけそうです。

まだまだカウンセラーでも何でもありませんが、周囲の変化に気をつけてこれからもいろいろな勉強と経験をしていきたいと思います。

ところで産業カウンセラーとメンタルヘルス検定、受験された方!!

結果、たいへん待ち遠しいでしょ~。もうちょっとですよ、4月には産業カウンセラー、6月にはメンタル検定の結果わかりますから、慌てない慌てない。

みなさん、結果と感想、ぜひメールやBBSにお寄せくださいね。

(ついでに私たちの講習会のご感想もお寄せ下さいね)

(誠)

免許の更新講習

昨日は車の免許の更新講習に行ってきました。1時間しっかり受けてきました。違反をしたからではなく、免許をとって2度目の更新だったからです。ようやく免許取得5年です。根が恐がりなもので、ずっと免許を取らずにきたのですが、いろいろなところを訪問するにあたって仕方なく取得しました。ので、いまだに運転はあまり好きではありません。急な飛び出しや急停車などいつ起こるかわからないので、いっも緊張しまくりで運転してます。運転後は疲れます^^;

講習では映画を30分ほど見せられたのですが、当然事故の恐さとその後のつらさを伝える内容でした。突然の事故で周囲は悲しみのなかに…

自殺が周囲に与える影響も同じでしょう。周囲の人たちはなかなかもとの生活には戻れません。このような想いをする人をなるべく少なく、できることなら皆無にしたいと、強く感じました。

交通事故は各自の注意で減らすことができます。自殺も周囲の人の気づきや支援で減らすことができます。

みんなが思いやりのこころで、穏やかに過ごせるようになればいいな、と思いました。そのためにも自分のできることをしていきたいと思います。

(おなけん)

もうすぐ新学期。

水曜日、やっと確定申告を終わらせました。
木曜日、ホワイトデーギフトの注文の仕込みに
がむしゃらに取り組み、なんとか終わらせました。
そして本日。気になっていた2大イベントを終えて
なんかすごい開放感です。
4月から新しい1年の学期始めということで、
ライフサポートでもいろいろな講座をします。
基本の傾聴、アサーション、そしていろいろな
セラピー講座。入門からスキルアップまで、多くの
方のニーズにあわせてこれからもいろいろ企画
していく予定です。

私は・・・そうですね。お客様との会話では今まで
傾聴を意識してきました。しかし先日、カウンセ
リングに近い感じでお話ををさせていただくことが
ありまして、「傾聴」だけではなかなか困難な内容
だっただけに今ではいろいろな療法、いわゆる
『セラピー』を体得できればと思っています。
今まで勉強してきた傾聴の技術を意味のある結果
に結びつけるには、やはり「それだけ」では限界
があります。すごく大きな課題ですが、クライエント
の個性にあわせたカウンセリングが将来的に
出来るように、いろいろな療法をこの1年勉強
していきたいと考えています。
勢いに任せて新しいノートもペンも定規も、そして
早速療法に関する本も購入いたしました。やはり
いくつになっても『新学期』はわくわくするもの
ですね♪          (iwase)

模範解答の訂正

先日、当サークルでメンタルヘルス・マネジメントⅡ種検定を受験された方、お疲れ様でした。当勉強会+検定試験は今後も実施いたしますので、よろしくお願いします。

さて、先日受験していただいた方には、模範解答(?)をメールで送らせていただいたのですが、さっそく間違いがございました。

5-5ですが、正答は「4」です。

5-6は正答「4」です。

私の読解力不足でした<(_ _)>

まだ間違いが出るかもしれませんが、あくまでも速報ということでお許しください。


次回のメンタルヘルス・マネジメントⅡ種検定試験対策(団体試験込み)は、高崎での開催は決定しております。東京では、6月15日(日)から開始する予定です。これはⅡ種を団体試験で取得後、そのままⅠ種試験の勉強をして10月のⅠ種試験を受験するというプログラムにしていく予定です。Ⅰ種につきましても決まり次第お知らせいたします。

みなさんのご参加をお待ちしております。


視点を変えてみる・・・

視点を変えてみる・・・

悩みを抱える人にとって、これは至難の業

それができれば、こんなにクヨクヨしないって・・

そんなつぶやきが聞こえてきます。

でも、悩んでいることに対して違う視点から考え直したり、目線を上げてみて、少し高い視点から問題全体を考えてみると、これまで悩んでいたことが何だか小さく思えたりすることって確かにありますよね。

例えば、自分と性格の違う友人からのアドバイスされて、私のことを、ちっともわかってくれていない!って、腹を立てながらも

ふーん、そんな考え方もあるのかって・・思うこともあります。

だから、心理学の勉強やカウンセリングの勉強も他人を分析するというより自分自身の視点を変えるために、大きな助けになると感じています。(由)

メンタルヘルスマネジメント検定

日曜日に、メンタルヘルス検定のⅡ種の試験が

終わりました。

受験されたみなさんお疲れ様でした。

勉強している最中は、

「うちの会社とは違う」「こんなのおかしい」など

疑問を持たれたこともあったと思います。

しかし、知っておくと役立つ知識も少なくなかったはず。

ぜひ、この知識を有効活用してください。

そして、忘れないうちにⅠ種の勉強もはじめてみてはいかがでしょう?

せっかく覚えた知識も、日常で使わないとすぐ忘れてしまいます。

産業カウンセラーの資格取得で覚えた知識も同じです。

概論はわかっても、自分に合うカウンセリングが何かを見つけるには

時間がかかります。

なおさら、忘れた知識を取り戻しながらの勉強は大変です。

頭が柔らかくなっている今、継続して勉強してみましょう。

受験カウンセリングを10数年している経験からの提案です。

そして、私も日々勉強中です(笑)

(玲)

シアワセな気持ち

ここ数日の暖かさで、すっかり春本番ですね。花粉症の私は定番の対策をしながら、自宅から駅までの道で出会う木々の変化を楽しんでいます。今は梅が満開に近く、風が吹けば甘酸っぱいような香りが漂ってきます。身近な幸せ気分です。

ところで突然ですが、ここ最近、勝手に確信していることがあります。それは「幸せは伝染する」ということ。具体的に何って?皆さんも大なり小なりご経験があるのでは?想像してみてくださいね。

季節の変わり目、年度末、風邪には決して感染せず、お元気にお過ごしください。

(Yokkori)

ブログについて

今日は、メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種の試験を実施しました。試験を受けられた方、お疲れ様でした。

今年度予定しています勉強会はこれですべて終了しました。来年度4月からは交流分析や選択理論、論理療法等をはじめていきます。スケジュールもある程度決まりましたので、順次告知させていただきます。

それと、ブログにつきましては、今後は他のメンバーも書いていくことになりました。曜日ごとにメンバーが日々雑感などを書いていきますのでよろしくお願いします。

ブログランキングにも参加しておりますので、できましたらこちらも、読後クリックしていただけると助かります。

今後ともご支援のほど、よろしくお願いします。

(おなけん)

【高崎】メンタルⅡ種勉強会

高崎でメンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種の試験対策勉強会を実施いたします。

日時:平成20年7月5日(土)、19日(土)10:00~16:00
8月2日(土) 団体特別試験(検定試験)

場所:高崎市総合福祉センター
(http://www.city.takasaki.gunma.jp/soshiki/shakaifukushi/s-f-center/index.htm)
参加費:15000円(団体試験料込み、公式テキスト代別)

定員:20名
(10名未満の場合は、団体試験の実施ができませんので、開催を見送らせていただきます)

お申込みは、こちらからお願いいたします。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております(*^_^*)

(おなけん)

目標…

目標を持つことはあまり重要ではないな~、と感じます。
組織では「目標、目標」と言われ、社員の意思統一のために必要かもしれませんが、個人レベルではあまり必要ではないな、と思います。
自分自身を振り返って、自分自身に目標を持っていたときは辛かったです。それを実現するためにがんばらなくてはいけない、途中でやめてはいけない。最後にはストレスにしかなりませんでした。
個人は方向性を持てば良いのではないかと思います。例えば、人と接して楽しい気持ちになるとか、いろんなことを考えて充実感・納得感を得るとか、人が喜ぶ顔が見たいとか。そうすると色々な方向から様々なアプローチができることがわかります。
「カウンセラー」になるとしてしまうと、カウンセリングする場がないとか、知識や経験がないとか、マイナス面ばかりに目が行きます。しかし。
「カウンセラー」になりたい背景に「人の喜ぶ顔が見たいし、それを支援したい」という想いがあるのなら、別にカウンセリングだけがその手段ではありません。家族や地域の人、あるいは同僚などのいろんな人の話を聞いてあげるだけでも十分です。そして、そこから多くのことを学んでいけます。別にカウンセリングと格式ばる必要はありません。自分が望むことを実現するためにできることをしていけば良いと思います。そして、そのために努力をすれば良いでしょう。すると努力は「苦」ではなくなり、「楽」になります。

私自身は「人とふれあい、みんなで支えあい、楽しく生きたい」という想いがあります。ですから、共感してくれる人をつくるために勉強会をしたり、そうなるためにはどうしたら良いかについて考えたり、本を読んだり、話を聞いたりしています。だから傍目には大変そうに見えますが、結構楽しんでやっています。
人前で話すのだけはまだ苦手意識が抜けませんが(*^_^*)

(おなけん)

出張でして・・・

代理として書いています、読んでいる方すみません。

書籍を読んでの感想のような、お勉強的な内容が続いているようで、ここいらで少し日常をのことを書かせていただきます。今日は雛祭り。

桃の節句です。女の子のおうちでは、お雛様を飾っている家もあるでしょう。うちは男の子2人なので、関係ないのですが、それでも!

ちらし寿司を作った方がいいのかなぁ、とか。子供たちが、貝の味噌汁が好きなので、うしお汁ぐらい作ろうかなぁ、などと。毎年、スーパーに行くと考えてしまうんですよ。「明かりをつけましょ~」なんて、曲までかかっていると何かしなくてはいけないような気がして(^^;)。

つい、この前も「お母さんは、いつからお雛様しなくなったの?」と子どもに聞かれ、考えてしまった。一応、「結婚してからかな」と答えはしたものの、中学生くらいから(?)お祝いしていないような・・・。お雛祭りって、子供のイベントって気がするんですよね。

母親になると、何か季節のお料理を作らなきゃいけないのかなー? て気もして、やらないといけないような、でも男の子だし・・・。近所で女の子はいるんですけど、お呼ばれしたりとかそういうことはないし、ねぇ。

もちろん、地域にもよるし、人によってはお雛様を見にどうぞ、というおうちもありますよね。流し雛をするところだってあるし。ひな祭りの日に人形供養をするところもある。だから、そういうお祭りが身近にあると子供も大人も楽しめるんですけどね。

あんまり今は、お雛様を見においで、なんて声をかけるには、うちのお雛様そんなに立派じゃないし・・・。家も狭いし・・・とか気を使ってしまって、友達同士で気軽に楽しむには、新興住宅地のイベントとしては、不向きなのかな、て気がします。

それでもこの時期、何かしなくてはいけないのか。女の子のお祭りだけど、何か作るべきか、無視するべきか。スーパーで悩む主婦は、きっと私だけではないはず、と思いつつ、普段と変わらない献立の家も多いんじゃないかと思うのだけど、どうだろう?

とりあえず、我が家では桃の花を飾ってみました。

(おなまり)

イメージ

イメージは大切です。「自分はどうせ大したことはできない」「価値がない」などマイナスのイメージが強いとやはりその程度にしかなりません。

自分におごることなく、謙虚な気持ちで、しかし積極的・前向きなイメージをもつことは非常に大切です。私自身がそれによってずいぶん変わることができました。

リンカーンは次のような言葉を残しています。「人間は自分が幸福になりうると思う程度しか幸福になれない。幸福とは心が決めることである」

ナポレオンは「人は自分がなせると思う程度以上のことはなしえない」と言っています。

自分のマイナスイメージは確立せずに、プラスイメージに塗り替えみてくださいね。

(おなけん)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »