無料ブログはココログ

« 被はい期 | トップページ | 産業カウンセリング概論より① »

アイデンティティ

試験まであと数日。私も緊張しております。勉強会に参加いただいた方、テキストを購入していただいた方に、ぜひ合格していただきたいと切望しております。自分のことのように緊張もしております。きっと大丈夫だとは思っているのですが。それに私が心配したところでどうにかなるものでもなく^^;

で、今は気を紛らわせるために、高校生の倫理の教科書を読んでいます。

そこには「アイデンティティの確立」について記されていました。

青年期の発達課題であるアイデンティティの確立とは、「自分が自分である」という感覚をもつことであり、自己を確立することです。

確立することができないと、アイデンティティの拡散の状態になります。その状態としては、他人の目が気になってしまう(自意識過剰)や選択の回避(自分で決定できない)、対人距離の失調、などが挙げられます。

養成講座や試験勉強を通じて、改めてアイデンティティの確立を図れる方もいるのではないでしょうか。私はそうでした(*^_^*)

試験的には、「青年期」といえば、

エリクソン-アイデンティティの確立、モラトリアム

レヴィン-周辺人、境界人

ハビーガースト-9の発達課題

大丈夫ですか?

(おなけん)

« 被はい期 | トップページ | 産業カウンセリング概論より① »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/17720025

この記事へのトラックバック一覧です: アイデンティティ:

« 被はい期 | トップページ | 産業カウンセリング概論より① »