無料ブログはココログ

« 交流分析士2級養成講座 | トップページ | 『自己実現への道~交流分析の理論と応用』 »

『論語』より

論語には色々と含蓄のある言葉が記されていますが、ふと浮かんだのが次のような内容のものです。

「学んで思わざればすなわちくらし。思うて学ばざればすなわちあやうし」

人から学ぶだけで自分で思考しなければ、それは学んだことにはならない。そして、自分で思考ばかりして人から学ばうとしなければ、それは危険だ、という意味です。

私たちはとかく知りえた知識をそのまま咀嚼せず、疑いもせずに受け入れてしまう傾向があります。ワイドショーの話しなどが出ると、自分も相手も消えて、どのキャスターがどう言っていたとか、あのチャンネルはこうだったとか。別にワイドショーから学ぶことはないのですが、どうしてそのようなものが取り上げられているのか、その視点でのとらえ方しかないのか、など色々思考して学ぶのも良いかなと思います。

また、不平不満ばかり言って、自分から学び、行動しようとしない人もいます。思ったなら行動すること、それが学びにつながるはずです。あまり大きな声では言えませんが、私は自分の知らない業界などを知りたいので、よく会社説明会に参加しています。そこでは業界動向とか、その会社の戦略などが聞けて色々と勉強になります。今月末もある会社に面接に行ってきます^_^;

なんか思いつくままに書きましたが、自分で考えて、色々行動しましょうということと、謙虚な姿勢が大事だな、ということを感じたということです。そして、いずれが欠けても駄目だということを常に心がけたいと思います。

(おなけん)

« 交流分析士2級養成講座 | トップページ | 『自己実現への道~交流分析の理論と応用』 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/17834957

この記事へのトラックバック一覧です: 『論語』より:

« 交流分析士2級養成講座 | トップページ | 『自己実現への道~交流分析の理論と応用』 »