無料ブログはココログ

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2007年2月18日 - 2007年2月24日の5件の記事

カウンセリングとコンサルティング

カウンセリングをしていると、それ以上にコンサルティングが必要なのではということがあります。将来についての漠然な不安やこれからどうしたら良いかというような相談は、ライフプランの設計や目標・手段の考え方、タイムマネジメントなどを知っているとクリアできるようなものがあるような気がします。

アサーションなどのソーシャル・スキルの習得を促した方が良い場合もあります。それに気づいてもらうための時間と、それをするためのパワーを持ってもらうことと、それを見極めることが難しいと思います。

それと、事前にソーシャル・スキルを身につけておくと、かなりのメンタルヘルスケアになるので、このあたりの勉強会を、当サークルで実施していきたいと思います。

(おなけん)

モラル

今日は、幼稚園の父兄参観でした。子供たちの歌を聞いたり、絵画をみたり、とても安らぐ思いでした。子供の成長を改めて感じたことと、今までのことを少し思い出し、こみ上げるものがありました。

と、良い感じを受けたのとは対象に、ちょっといやな感じを売れることもありました。

それは、幼稚園には車で来る人が多いのですが、その車が駐車場以外にビッチシと駐車されていたことでした。車以外でもこれるのに、車で来てしまっていることが問題です。さらに、地域の人に迷惑をかけているにもかかわらず、停めていられることにも疑問を感じます。

驚いたのは幼稚園内の放送で、「駐車している父兄のみなさま、警察が巡回していますので、駐車をきちんとしてください」というような内容でした。警察がいるからちゃんと駐車してという呼びかけに、モラルの低下を痛感しました。

警察がいなけばしてもいい、罰則がなければしてもいい。

このような感覚でいくと、どんどんいろいろな住みにくい規制等ができていくのではないかと思います。自分たちでどんどん住みにくい世の中にしていっているような気がします。

子供の教育も大事ですが、親を含めた大人の教育も必要な気がしました。

(おなけん)

気づき

今日は、他のカウンセリング団体の人とロールプレイをしました。毎月一回、自分の能力・スキル維持のために参加しています。

参加して気づくのは、各自が習得してきたプロセスによって、かなりカウンセリングの仕方が違うということです。私の場合は産業カウンセリングの勉強から入りましたので、ロジャーズの理論がどうしてもベースにあります。

中には、我流の方や実務経験から独自に習得された方などもいます。相談者サイドからすると、数あるカウンセラーから自分に合う人を選ぶのは難しいと、つくづく思いました。

クライエントも独自の存在ですが、カウンセラーも独自の存在。このような状態が続くと、臨床心理士が一番というようなことになるのではないかと危惧します。

クライエントがカウンセラーを選びやすい仕組みづくりを、今後の課題のひとつとしたいと感じています。

(おなけん)

心のエネルギー

心のエネルギーという概念から、人の心をみることはできないかな、と思っています。

心のエネルギーというと、まずはフロイトのリビドーが浮かびます。性的なパワー。
ユング以降も、心のエネルギーというものをいろいろと捉えてきていますが、どうもこれはというものがありません。

なぜ、こんなことを思うかというと、最近、いろいろな仕事にチャレンジするようになって、ちょっと前までは、肩こったとか、調子が悪いとかあったのですが、今それが全然なく、パワーみなぎるといった感じです。

たぶん、心のエネルギーの使う方向が変わったのではないかと思っています。自分の体に向いていたエネルギーが、自己の創造的な方向に向いているのではないかと思います。

エネルギーを一定と考えれば、それをどの方向に、どれだけ配分しているかによって、人の心のありようや、生き方が変わってくるのではないかと感じています。

これについては、少し考えて生きたいと思います。また、何か参考になるものがございましたら、教えてください<(_ _)>

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

広がり

昨日はうれしいことがありました。

当サークルのテキスト等を購入していただいた方から、勉強会の依頼をいただきました。

正直、依頼を受けたときは、不安でした^_^;
期待されているものと同等、あるいはそれ以上のことができるのか…

でも、これって悩むだけ損だな、というのが最近の私の考え方です。

一生懸命やって、自分ができる範囲のことをすれば良い。
駄目だったら次に活かせばよい。
そんな風に考えるようにしています。

去年までは、あがり症で、相手が2~3人でも話せなかったときにくらべれば、良くなったと思います。正直、1年前には今の自分の姿は想像できませんでした。

これも、勉強会に参加していただいた方々などのおかげです。温かく、見守っていただき、安心した雰囲気をつくっていただけると、講師も、とてもやりやすく、自信をもってはなすことができました。

また、今回の勉強会のチャンスを与えていただき、会場面などいろいろと手配していただいた方には、感謝いたします。
会場や参加者への連絡などは、とても大変な仕事です。我々も勉強会を実施していて感じます。講師以上に、いろいろな面の準備をすることはとても大変です。ぜひ参加される方は、そのことを想っていただければと思います。

さて、未だに、勉強会の数日前くらいになると、緊張しますが、良い意味での緊張と思い、上手く緊張と付き合っていきたいです。

結果は、追ってお知らせいたします。

また、勉強会のご依頼などがございましたら、気軽にメールいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 2007年2月11日 - 2007年2月17日 | トップページ | 2007年2月25日 - 2007年3月3日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック