無料ブログはココログ

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2007年1月28日 - 2007年2月3日の2件の記事

3月4日(日):メンタルヘルス・マネジメント検定試験(Ⅱ種・ラインケアコース)受験対策勉強会

3月18日(日)に第2回メンタルヘルス・マネジメント検定試験のⅡ種とⅢ種が実施されます。

それに向けて、3月4日(日)に、メンタルヘルス・マネジメント検定試験(Ⅱ種・ラインケアコース)の受験対策勉強会を実施します。

内容は
、要点の整理・解説と第1回試験の問題演習です。

参加費は3500円で、事前に「メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキストⅡ種(ラインケアコース)」をご購入いただき、当日ご持参ください。

なお、この勉強会には満足保証制度を適用いたします[本勉強会に参加されて、そこから得た効用がお支払頂いた金額に満たない(不満足)と判断された場合、勉強会実施後3日以内にその旨と理由を教えて頂ければ、参加料を返金いたします


お申し込みは、メールにて「お名前、メールアドレス」をお知らせください。

みなさんにお会いできるのを、楽しみにしております。

人気blogランキングへ<(_ _)>

(ライフサポート・サークル)


お疲れ様でした。

お疲れ様でした。そして、よくがんばったと、自分を誉めてくださいね。
長い期間の勉強、本当にお疲れ様でした。

今日はゆっくり休んで、明日から、また新たなスタートです。
(良い結果は忘れた頃にやってきますから…(^^))

で、最近読んだ「中村天風」の言葉で、関連するものがあったので、紹介したいと思います。

「取り越し苦労

多くの人が気づかずに盛んにやっていることなんですけれど、「取り越し苦労」を当然と思っている。しかし、取り越し苦労を当然だと思う人は、何のことはない、自分の運命の墓穴を自分で掘っている愚かな人なのであります。昔の人の言葉にも、「さしあたる事柄のみをただ思え。過去は及ばず、未来は知られず」というのがあります。また、「心は現在を要す、過ぎたるは逐(お)うべからず、来らずはむかうべからず」というのがあります。
事の如何を問わず、たとえ、本当に心配することを心配した場合でも、心配しなくてもいいことを心配した場合でも、結果は同じなんです。すなわち、取り越し苦労をすればするほど、その心の消極的反映が即座に運命や健康のうえにまざまざと悪い結果となってあらわれるからであります。
ですから、積極的精神を堅持して、自己の生命を本当に理想的に完全に確保していこうと思う者は、取り越し苦労は断然やめなければいけないのです。何の役にも立たないんですもの。むしろ「百害あって一利なし」というのが取り越し苦労なんであります。」

と、頭ではわかっているんですけど、私自身、ここまでの心境になるのは、まだまだ難しいです。でも、近づきたいとは思っています。みなさんもぜひ(^^)

人気blogランキングへ<(_ _)>

(おなけん)

« 2007年1月21日 - 2007年1月27日 | トップページ | 2007年2月4日 - 2007年2月10日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック