無料ブログはココログ

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »

2007年7月29日 - 2007年8月4日の2件の記事

ワークシェアリング

2007年度のキャリア・コンサルタント試験は、8月25日(土)です。
過去問もなく、勉強に不安を感じている方が多いかもしれませんが、みんな一緒です。テキストをベースに確認していただければと思います。
とは言え、知っておいた方が良い用語もありますので、試験まで紹介していきます。
まずは、「ワークシェアリング」
従業員1人当たりの労働時間を減少することで、雇用水準を維持する政策手法。厚生労働省の分類では、(1)多様就業対応型、(2)雇用創出型、(3)雇用維持型(中高年対策)、(4)雇用維持型(緊急対応)、の4タイプ。2002年に日本の政労使間で検討されたのは、(1)と(4)の2タイプ。前者は、勤務時間や日数の弾力化、フルタイムのパートタイム化などの手法により、現在の労働者と潜在的な労働者との間で仕事を分かち合い、社会全体で雇用機会を創出することが目的。後者は、一時的な景気の悪化を乗り越えるため、緊急避難措置として従業員1人当たりの所定内労働時間を短縮し、多くの雇用を維持する目的で実
施。雇用されている従業員間で、仕事を分かち合う形になる。

知恵蔵』より)

真っ白

2泊3日で海に行ってきました。梅雨はまだ明けてないですが、天気に恵まれ、しっかり背中をやけどしてきました。『これぐらいの日差しなら…』と油断してしまいました(-_-;) しみるのでお風呂にも入れず、水シャワーです。

それにしても一生懸命遊んで、楽しく過ごしていると、余計なことを考えることなく、こころがすっきりしました。普段もボケーっとしているのですが、やっぱり水泳とか砂遊びをすると、本当に何も考えていないし、精神的にとても良いと感じました。明日からの活力がわいてきました。

そういえば、昔大工の見習いや清掃業をしていたときのことを思い出しました。体を動かして働いていたとき、体はいつもへとへとでしたが、気持ちはいつも爽快で、すっきりしていました。ストレスというのがありませんでした。できればそれを仕事にしていきたかったのですが、収入や職場環境、人間関係などから、一生の仕事とするのは難しいと思い、断念しました。

今、農業や水産業にとても興味を持っています。体を動かし、糧を得るのが、人間らしい生活かと、最近つくづく感じています。

(おなけん)

« 2007年7月22日 - 2007年7月28日 | トップページ | 2007年8月5日 - 2007年8月11日 »