無料ブログはココログ

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »

2007年6月17日 - 2007年6月23日の2件の記事

コミュニケーション能力②

90年代後半に急成長した量販店があります。

そのお店では「いらっしゃいませ」と言う事、店員がお客様に声をかけない事として経費を削減、その分、安価に製品価格を付けていました。その会社に言わせると、「いらっしゃいませ」の一言を言うのに1回「○○円」の経費がかかるから削減した、とのちに経済番組で語っています。

今では、もうそのお店もそんな事をやっていませんが。

この「○○円」の経費を節減した結果はどうだったのでしょうか?定かではありませんが、ビジネスや私生活で最も重要なコミュニケーションの最初の言葉を

お金に換算して経費削減と叫ぶのはいかがなものか、と思いませんか?

会社で「挨拶」していますか?まずは自分から。

(まこと)

コミュニケーション能力①

皆さん、職場で「挨拶」してますか?(←当たり前でしょ!!、って声が聞こえてきそうですが)。実は、これ最近出来ていない人が多いんです。

バブル経済崩壊後、企業はあらゆる手段で経費削減をして来ました。そのターゲットになった一つが、人事や総務部門主催の「研修」でした。ビジネスマナーや社会人規範としての研修費用と時間は大幅削減されてきました。また職業スキルの研修はOJTの名の下にろくな研修も無いまま現場での安い労働力として新入社員たちが使われてきました。

そして、時代は変わり今・・・。当時の新入社員が管理職になろうとする時代です。当然、あとに続く後輩達は人格よりも技能に重点を置かれ管理職もそれを許す時代となってしまいました。

その結果、今では管理職から新人まで挨拶もできない社員が増加し、社内外でのコミュニケーション能力が問題となり、時には社員の健康を害するまでになってしまいました。

今、企業の採用担当者の多くが人材募集に「コミュニケーション能力」を上げています。しかし、コミュニケーション能力の育成を怠ったのは企業側でもあるのです(もっとも挨拶についてはもっと前の学生時代からの教育の影響もありますが)。

不景気の時代に全てを切り捨てて拝金主義を貫いた企業が今頃になってコミュニケーション能力を求めたり、メンタルヘルス対策を重視したりしています。

経営者層の方達よ、貴方たちの過去の戦略が今の時代の大きな問題を作ったのではないか?私はそう言いたい(時がたくさんある)。

メンタルヘルス対策の第一歩はコミュニケーション、そしてコミュニケーションの第一歩は「挨拶」です。

みなさん、挨拶をしましょう、まずは自分から・・・。

(まこと)

« 2007年6月10日 - 2007年6月16日 | トップページ | 2007年6月24日 - 2007年6月30日 »