無料ブログはココログ

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2007年6月10日 - 2007年6月16日の2件の記事

血液型占い信じてます?

みなさんは血液型性格判断を信じていますか?

私は実は割りと信じる方なんですが、基本的に心理学の人、カウンセリングの世界の人は血液型などによる類型分類には反対の人が多い気がします。

ちなみに当サークルの代表もあんまり好きではないらしい。

そんな私の血液型、このタイプは血液型占いが流行する度に「悪役」(?!)として活躍してきました。日本では20%前後しか存在しない個性派タイプとしていつもその名を欲しいままにして来ました。雑な性格であり、自由奔放なと言われたりします。

しかし私はそんな事を気にしたことはないです。私は私。決して協調性、社会性に欠けているとは思ってません(自分では)。

でも、自分の周りを見ると、どうもいろいろな書籍に書かれている血液型性格判断は的を得ているところがある気がします。それらを全ての人に共通していることかどうか、なんだと思いますが・・・。

やはり血液型ではなく育った環境の方が性格には影響しやすいかな。

ただ、私の身近でひとつ言える事があります。それは、私の職場では職種によって明らかに日本人の血液型分布とは違う傾向が出ています。例えば、コンピュータプログラマ職はA型が断然に多いです。また私の行く美容院では美容師にB型が非常にめだつそうです。

みなさんのまわりではどうですか?

ところで、私は何型かわかります??

みなさん、当ててみてください。コメント待ってますhi。

(まこと)

セーフティーネットを知ろう

セーフティーネット。最近ニュースなんかでも良く聞く言葉になりました、いわいる弱者救済対策です。実は適用されるべき人がどこにどんなセーフティーネットがあるか良く知らない場合がけっこうあります。

私が過去に精神疾患で長期休職した時、勤務先の休職制度だけではなく、例えば当時の「精神保健福祉法32条」の医療費公費負担とか、精神保健法による傷病手当給付期間、さらには自宅の近くの保健センターの場所と機能など、いろいろな事をまわりの人に教えもらった経験があります。

これらの制度を本当に必要な人が自分で調べるのはけっこうたいへんなケースが多々あります。皆さん、メンタルヘルス対策のひとつとして、いくつかの「セーフティーネット」の存在は聞かれた時に簡単に答えられるようにしておきましょうね。

(まこと)

« 2007年6月3日 - 2007年6月9日 | トップページ | 2007年6月17日 - 2007年6月23日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック