無料ブログはココログ

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日の8件の記事

ティートリーのポイント

・産地はオーストラリア、ジンバブエ
・科名はフトモモ科
・抽出部位は葉
・抽出方法は水蒸気蒸留法
・成分の一例としては、テルピネン-4-オール、γ-テルピネン、1.8-シネオール
・強い殺菌力を持つ
・まれに皮膚刺激を引き起こすことがあるため、使用にあたっては1%を上限とする
・皮膚の消毒や化膿止めとしても使用
・免疫力を高め、感染症などの初期症状にもよい
・リフレッシュ効果もある

(ROSE)

ティートリー

ティートリーは、オーストラリアの先住民が古くから傷薬として使用していた植物で、強い殺菌力をもち、皮膚の消毒や化膿止めとしても用いられています。
また、免疫力を高めるとも考えられており、感染症の初期症状や予防にもよいといわれています。
風邪気味のときやのどが痛いときには、ティートリーの精油を入れていつもより少し熱めのお風呂に入り、湯気とともに香りを吸入したり、ハンカチなどにティートリーの精油をつけて、香りを吸入するとよいでしょう。

(ROSE)

ゼラニウムのポイント

・産地はハンガフランス、仏領レユニオン島、スペイン、モロッコ、エジプト、イタリア、南アフリカ、アルジェリア、マダガスカル
・科名はフウロソウ科
・抽出部位は葉
・抽出方法は水蒸気蒸留法
・成分の一例としては、シトロネロール、ゲラニオール、リナロール、メントン
・甘くやさしい香り
・不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させる傾向がある
・心身の緊張による精神不安定を癒し、ストレスを和らげる
・特に内分分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れている
・月経前の不快な症状や、更年期障害を和らげる効果がある
・むくみを改善する働きがあり、スキンケアにも用いられる

(ROSE)

ゼラニウム

ゼラニウムは甘くやさしい香りの精油です。
精神と肉体のリズムのバランスを整え、不安とうつを鎮め、精神を明るく高揚させる傾向があるといわれています。
心身の緊張による精神不安定を癒し、ストレスを和らげ、特に、内分泌系(ホルモン分泌)調整作用に優れているので、月経前の不調や緊張感のあるときに、ぬるま湯のお風呂にゼラニウムの精油を入れて入るとよいでしょう。
足浴法でも効果はあります。

(ROSE)

ジュニパーのポイント

・産地はハンガリー、フランス、イタリア、カナダ、クロアチア、オーストリア、インド
・科名はヒノキ科
・抽出部位は果実
・抽出方法は水蒸気蒸留法
・成分の一例としては、α-ピネン、カンフェン、サビネン、テルピネン-4-オール
・精油は発汗を促し、尿を排出するなどの作用があり、体内の毒素を身体の外に出す性質があるといわれている
・香りは頭脳明晰作用があり、精神の目覚め、意欲を促し集中力を増加させる
・排泄を促すことによって、新陳代謝を促し身体の機能を活発に高め、身体を浄化し温める
・浮腫(むくみ)をとり、授乳中で排尿が滞っている人の母乳バランスをとる
・筋肉痛や関節痛、月経痛などを緩和
・肌へは修練作用を通じて、脂性肌、浸出性の湿疹、にきびを緩和

(ROSE)

ジュニパー

ジュニパーという名はあまり聞いたことがないと思いますが、お酒の「ジン」といえば、ご存知の方も多いのではないしょうか?
「ジン」特有のあの香りは、実はジュニパーの香りなのです。
ジュニパーは直径5~8mm程度の黒くて小さな柔らかい実をつけますが、この実はジュニパーベリーといわれ、精油のジュニパーはこのジュニパーベリーを蒸留して抽出します。
精油は発汗を促し、尿を排出するなどの作用があり、体内の毒素を身体の外に出す性質があるといわれています。
身体をすっきりさせたいときは、いつもより少し熱めの湯にジュニパー精油を入れて、汗が出るまで半身浴をするとよいです。
また、頭が混乱しているときんは、芳香拡散器を使って室内にジュニパー精油の香りを拡散させたり、ハンカチなどにつけて香りを吸入するとよいです。

(ROSE)

ライフカード

4月も中旬を過ぎて、まもなくGWですね。
みなさん、職場や学校では新年度のお仕事は落ち着いたでしょうか?
出会いと別れだけではなく、いろいろな判断を必要とされる時かと思います。

私が精神疾患に陥ったとき最初の自覚症状は「まとめる力」の低下だったのですが次が、「判断力」でした。普段の生活の中ではたくさんの事を日々判断しなければなりませんね。仕事の優先順位、昇進か独立か、今夜の予定は誰がいい、そして、友情、恋人、お金、など・・・。

今、私が回復してから当時の経験を啓蒙活動として周りの方に話をする時に例として 良く使わせていただくテレビCMがあります。
それが、ライフカードのテレビCM、オダギリジョーの「どうするんだ、俺!」と言
うやつです。
現実的にはもっと小さい判断で悩むのですが、当時の私にはカード10枚の取捨選択や優先順位が全く付けれなかった状態でした。

心と頭は知らず知らずのうちに使い過ぎているものです。自覚症状がある時には遅い、ような気が私はしています。

早め早めのセルフケアを忘れずに・・・。
ライフカードの選択を間違えると・・・、たいへんな事になりますよ。

まこと

オレンジ・スイートのポイント

・産地はイタリア、イスラエル、アメリカ、フランス、スペイン、ブラジル、オーストラリア
・科名はミカン科
・抽出部位は果皮
・抽出方法は圧搾法
・成分の一例としては、リネン、リナロール、シトラール、オクタナール、デカナール
・リラックスとリフレッシュ感をもたらす香り
・気分を明るくし、神経性の胃痛や下痢を緩和し、食欲を促す効果がある

(ROSE)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック