無料ブログはココログ

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007年3月4日 - 2007年3月10日の4件の記事

会議

最近、役所での会議に出席するのですが、何度やっても、なかなか思うように進まないという現状に直面しています。
参加者は、会社をリタイアされた方が大半です。課題を整理すると、下記のようになものが挙げられます。

①自分の話ばかりして、人の話を聴かない
②話す時間が長く、まとまりがなく、周りの人が疲れきっていることに気づかない
③議題がすぐに我田引水になる
④自分の意見が通らないと、不服を言ったり、非難をする
⑤困った人に誰も意見することができない

私も参画する前から、このような状態だろうと思っていて、「変えてやろう」と思っていたのですが、まだまだです。
昨日は「一人あたり3分の発言時間としましょう」という提案だけはしました。この結果はいかに^_^;

(おなけん)

共同体意識

昨日、一昨日と、いくつかの町の事業者の方からお話をお伺いしました。いろいろと課題があるようですが、共通していたのは、「共同体意識」の欠如でした。

商店街の各店主であったり、生協・農協等の組合員であったり、隣近所であったり、そういう人たちの間でのコミュニケーションがなかったり、同じ地域・同じ組織ということにも無関心になっているということでした。

例えば、商店街でなにかしようとするときには、賛同する人がほとんどいなかったりするようです。自分の店さえ良ければ良い、他の店と付き合うのは面倒くさい、というのが背景にあるようです。

地域・コミュニティはそこに住む人たちによって、活性化したり、あるいは衰退したりするものだと思います。自分たちのコミュニティに関心がないということはどういうことなのか…
勝ち組・負け組、格差、所得の多い少ない、競争、効率的、などの浸透から、このようなことが起こっているのではないかと推察してしまいます。他人はどうでも良い、まずは自分…

自分を大切にすることも大切ですが、相手も大切にすることも大切です。

当たり前ですが、このことを少しだけでも実践すれば、少しは世の中変わるのではないでしょうか。個人のことだけでなく、自分も含む共同体として、どのように活動すべきかを各自が考える時期にきていると思います。

(おなけん)

やっぱり楽しい

昨日の勉強会で、新しい人と出会うことができて、楽しかったです。そして、以前、他の勉強会に参加していただいた方にも来ていただくことができて、とてもうれしかったです。

たぶん、はじめて当サークルの勉強会に参加するのは、なかなか勇気のいることだと思います。その勇気に見合うものを、私たちはお伝えしたいと思っているのですが、いつもそれができているのか、どこかで心配しています。ですが、勉強会終了後、お礼のメールをいただいたり、他の勉強会にも参加していただけるので、きっと良かったんだ、と思うようにしています。100%の満足はきっと難しいと思いますが、いつもそれに近づけたいと思っています。

勉強会に参加していただいた方、今後ともよろしくお願いします。また、勉強会に参加しようかどうか迷われている方、ぜひ一度勇気をだしてみてください。きっとご満足いただけると思います。

また、みなさんとお会いできるのを楽しみにして、勉強会を企画していきます(^^♪

(おなけん)

勉強会を終えて

今日は久々にカウンセラーのお仕事でした。
皆さんの前で講義をするのは約2ヶ月ぶり。
しかも、テーマは産業カウンセラー試験とは異なり
「メンタルヘルスマネジメント検定」という新たな内容で、
時間内にどれだけの内容が話せるのか、
予習などの準備段階から、ちょっとドキドキでした。

聴講生の方の感想はいかがだったでしょうか?
ちょっと不安が残ります・・。

予習の段階では、あれを話そうとかこれを話そうとか
いろいろ考えるんですけど、いざ話を始めると
毎度毎度、なかなか難しいですね。

やはり講義もコミュニケーションが大切なのかな、って思いました。
言葉で伝えられる内容は35%・・残りはジェスチャーとか印象に残る
ノンバーバルな伝え方も考えなければ(笑)

まだまだ勉強が足らないROSEでした!
(いやぁ~ほんと、今日は疲れましたヨ・・)

(ROSE)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »