無料ブログはココログ

« 雇用管理の問題 | トップページ | 慣習 »

来年はテキスト改定

今月の産業カウンセラーの会報誌が来ました。

編集後記には、テキスト改定の話が書いてありました。実にふざけた内容で、これでは協会も長くないな、と思いました。

改定作業について「『われわれのような年齢(とし)のやることじゃないよね』といいながら…一応どうにかできました」と書かれています。このテキストを使って、勉強したり、試験対策する人のことをどう思っているのでしょうか。やることじゃなければ、やめていただきたい。一応どうにかなら、作らないで欲しい。ただでさえ、試験問題が変であったり(日本語がおかしい)、ポイント制になり、更新にお金がかかるなど、多くの有資格者・受験生からクレームがきています。そのような声に、協会はどのように考えているのでしょうか?

編集後記には、次のようなことも書いてありました。法律関係の文章がどんどん削られたので、水野先生に助けを求めて、掲載を死守した、というようなことです。

協会の声ではなく、外部に助けを求め、しかも大学の先生だからということで、それで他の編集委員もOKを出したとのことです。何のための編集委員か。

今後の協会に改善がみられない(さらなる悪化がみられる)ことから、有資格者の方たちによる別組織の立ち上げを提案したいと思います。

ご意見・ご提案等がありましたら、ぜひメール等でご連絡ください。みんなで、よりよい産業カウンセラーの環境を作っていきましょう。

« 雇用管理の問題 | トップページ | 慣習 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

会報誌12月号の編集後記ですが、

>「『われわれのような年齢(とし)のやることじゃないよね』といいながら…一応どうにかできました」

って、「改定作業」を指すのではなく、「連日の長時間の作業」について言っているんじゃないですかね?ホンネを書きたかったのかもしれないけれど、書く方の日本語力の問題と思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/17397965

この記事へのトラックバック一覧です: 来年はテキスト改定:

« 雇用管理の問題 | トップページ | 慣習 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック