無料ブログはココログ

« 4つの心理的過程の整理② | トップページ | 『産業カウンセリング入門(改訂版) 』 »

4つの心理的過程

自己と他者との混乱が神経症なのである。
この混乱がみられたときには、基本的には、イントロジェクションやプロジェクション、リトロフレクション、コンフルーエンスのメカニズムが働いているのである。
その最たるものはパーソナリティの崩壊であり、思いと行為との混同である。

心理療法においては、神経症の人の弁別の能力を再構成しなければならない。
自分と自分でないものとを再発見することができるように援助しなければならない。




« 4つの心理的過程の整理② | トップページ | 『産業カウンセリング入門(改訂版) 』 »

ゲシュタルト療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/17069308

この記事へのトラックバック一覧です: 4つの心理的過程:

« 4つの心理的過程の整理② | トップページ | 『産業カウンセリング入門(改訂版) 』 »