無料ブログはココログ

« プロジェクション(投射)④ | トップページ | コンフルーエンス(融合)① »

プロジェクション(投射)⑤

イントロジェクションの傾向の強い人は、その人自身の内側が未吸収の考えが争い合う戦場となるが、一方、プロジェクションの傾向の強い人は、世界が個人的な葛藤を戦わす戦場となる。
必要以上に用心深い、あるいは心配性の人は、友人が欲しい、また、誰かから愛されたいと言うが、同時に「誰も信じられない。他人は鵜の目鷹の日。みなたかろうとしている」とも言う。
これはまさに最高のプロジェクションの例である。


« プロジェクション(投射)④ | トップページ | コンフルーエンス(融合)① »

ゲシュタルト療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16985633

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクション(投射)⑤:

« プロジェクション(投射)④ | トップページ | コンフルーエンス(融合)① »