無料ブログはココログ

« 2007アロマ検定に向けて59(ネロリ) | トップページ | このブログのカウンターが3万 »

2007アロマ検定に向けて60(フランキセンス)

フランキンセンス

 1級の検定試験に出る精油です。

 

 産地はソマリア、エチオピア、イラン、レバノン、エジプト、スーダン、フランス、アラビア

 科名はカンラン科

 抽出部位は樹脂

 抽出方法は水蒸気蒸留法

 成分の一例としてはα-ピネン、リモネン、p-シメン、ボルネール

 古代から珍重された精油

 宗教的な儀式で用いられた

 新約聖書のイエス・キリスト誕生物語の中で投薬とともにささげられた香りとして有名

 心と身体の浄化に役立つ

 呼吸をゆっくりとさせ心を慰め、不安や強迫観念を和らげる

 抗菌作用による呼吸器への作用と収れん作用や皮膚細胞の再生を促す作用があり、しわやたるみを改善するなど肌への効果がある

(玲)

« 2007アロマ検定に向けて59(ネロリ) | トップページ | このブログのカウンターが3万 »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16750027

この記事へのトラックバック一覧です: 2007アロマ検定に向けて60(フランキセンス):

« 2007アロマ検定に向けて59(ネロリ) | トップページ | このブログのカウンターが3万 »