無料ブログはココログ

« 2007アロマ検定に向けて54(カモミール・ロマン) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて56(グレープフルーツ) »

2007アロマ検定に向けて55(クラリセージ)

クラリセージ

 1級の検定試験に出る精油です。

 

 産地はフランス、モロッコ、イタリア、ブルガリア、ロシア、ニュージーランド

 科名はシソ科

 抽出部位は花と葉

 抽出方法は水蒸気蒸留法

 成分の一例としては酢酸リナリル、リナロール、スクラレオール

 強い緩和作用により生理通や筋肉痛を鎮める効果がある

 生殖器に対するホルモンのバランスをとる働きで、少量月経を正常化したり、月経前の不快な症状を和らげたり、更年期障害を緩和するなど、さまざまな生食器の不調に用いられる

 免疫力を高めるともいわれ、病後の回復期に用いられる

 集中力を減退させることがあるので、高濃度の使用には注意が必要

(玲)

« 2007アロマ検定に向けて54(カモミール・ロマン) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて56(グレープフルーツ) »

アロマテラピー検定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108218/16670390

この記事へのトラックバック一覧です: 2007アロマ検定に向けて55(クラリセージ):

« 2007アロマ検定に向けて54(カモミール・ロマン) | トップページ | 2007アロマ検定に向けて56(グレープフルーツ) »